フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「赤ちゃんと一緒」の記事

さよならオッパイ(自然卒乳成功)

コタロウ、1歳と6日で卒乳しました。
希望していた自然卒乳です。
(o^-^o)

自然といっても、うおこ夫の多大なる協力があってこそ成功したのですが。


生後11ヶ月目で夜泣きがピークに達したコタロウ。
「パパが寝かしつけると朝まで寝るようになった」という事例も聞いていたので、夜の寝かしつけはうおこ夫にお願いすることにしました。

その少し前から昼間の授乳回数を徐々に減らしていたので、夜寝る前のオッパイもこれで無くし、一石二鳥です。

それもイキナリではなく、まず昼間の寝かしつけも添い寝&添い乳をやめて昔のように抱っこで授乳。添い乳にすっかり慣れていたコタロウは抱っこ授乳ではもう寝入ることはありませんでした。
夜寝る前も抱っこで授乳した後、うおこ夫にバトンタッチして寝かしつけ。

それをしばらく続け、昼の授乳がほぼ無くなった頃、夜寝る前も授乳ナシで寝かしつけ。
ここではまだ夜泣きで起きるたびに授乳をしていました。


それから1晩に4回起きるうち全てオッパイあげていたのを1回はオッパイなしで夫に寝かしつけをしてもらいました。
床にコタロウが寝て(うちはベビーベッドが無い)、その隣のベッドにうおこ、うおこ夫の順で寝ていたのを夫婦の位置を変えてコタロウが夜泣きで起きても私の姿が見えないようにしました。
不思議なことに、夫があやせばなんとか寝てくれるのですが、私がオッパイ無しであやそうとしてもギャン泣きがエスカレート。
ママからはオッパイがもらえるはずなのにーーー!!ってことがわかっているんですね。


ここからが夫婦揃って寝不足との戦いでした。
私もオッパイ無しでなんとか抱っこしたり歌ったり・・・での寝かしつけを行い、どうしてもダメな場合はうおこ夫に交代するか授乳。
一度断乳すると決めたらどんなに赤ちゃんが泣こうともオッパイをあげたりあげなかったりするのは赤ちゃんも混乱するからダメという話ですが、うちでは基本、泣かせないようにする方針なので臨機応変に対応していました。


そしてついにおっぱい無しで寝たのが1歳を迎える6日前。
この頃には夜泣きで起きるのは1、2回に減っていました。


あぁこの生後11ヶ月目が育児の正念場だったわ。
_ノフ○ グッタリ
記憶がもう定かではないけれど、この日からたぶん夜泣きでオッパイをあげたのは1、2回くらいだったと思います。
後は私のオッパイがはって痛くなった時に少し飲んでもらってたくらいかな。



張っていたオッパイも3日ほどで急激に出が悪くなっていきました。これがもう最後かもしれないと思った日、コタロウを抱っこしてソファーに座り、オッパイをあげました。
欲しがることはなくなったけど差し出せば遠慮なく飲むコタロウ(笑)は乳首をくわえました。
飲んでいる間、コタロウの頭を撫でながら
「今までママのオッパイを飲んでくれてありがとうね。いっぱい飲んでくれたからコタロウはこんなに大きくなったんだよ。おいしかった?」
などと話しかけました。
するとふっと唇を離してにっちゃーっと満面の笑みで私を見あげたのです。そして私の膝の上から自分でするっと降りたのです。

その瞬間思わず涙が出そうになりました。
だって、だって、あんなに最強だったオッパイだよ?
生まれたその瞬間から毎日毎日何度も何度も与えてきたもの。これが無いと生きることができなくて、哀しい時も眠りにつく時もいつも必要だったもの。
それがもう必要なくなって役目を終えていく。


それだけコタロウが成長したのね♪
という喜びよりも、もう赤ちゃんではなくなってしまうのね、こうやってママの手から離れていってしまうのね・・・という切なさの感情が強くこみあげてきました。

(あー私ってば、子供の保育園とか小学校とか、つどつどの卒業ごとに涙する親になっちゃいそう~)



この感動を胸に抱いていたのも束の間、イタリア旅行からの帰りの飛行機内で授乳しちゃいました。
ぐったり疲れ果てていたのにコタロウがぐずりまくって泣いたので落ち着かせるために(笑)。
結局これが最後の授乳となりました。

用なしとなったオッパイは急速にしぼんでゆき、なんだか悲しい姿になりました。
これでナイスバディともおさらばね(ってほど素敵な体型でもなかったけど)。

さよならおっぱい(いろんな意味で・・・
(´д`) )



ところで私はイタリア旅行記、いったいいつ書くんだ?


★卒乳おめでとう~の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

誕生日パーティーです

え~、遅ればせながらコタロウの誕生日パーティーをしました。
パーティーといっても家族3人だけのささやかなお祝いですが。
しかも誕生日から10日も過ぎてますが・・・。
( ̄◆ ̄;)

コタロウがお昼寝している間にせっせとテーブルを飾り付けて準備準備。




P1120149

1歳の誕生日おめでとう~~~。
バナナが大好きなコタロウへ、ママ特製のバナナプリンだよ~。



P1120151

プリンと同じ型を使ってクマさんのご飯も用意しました♪
白身魚と人参、クレソンの混ぜご飯です。

まだケーキも控えたいし、離乳食真っ最中なのでまぁこんなもんでしょう。



コタロウの反応は?




P1120152


おっ、良い反応♪


でもですね、肝心のバナナプリンは微妙な反応でした。
プルプルした触感が嫌なのか、冷え冷えの食材なんて食べたことないからそれが嫌なのか・・・。
でもさすが食い意地張っているコタロウさん。完食してくれました!




P1120153

こんな雰囲気で。
左上にある、うおこの姉からもらったプレゼントは食後にオープン。
包装紙は欧米式にバリバリと破ってもらいました。

アンパンマンとウサギのヌイグルミは1歳の誕生日に知り合いからいただいたもの。




P1120159

誕生日カードも作りましたよ。
食事に合わせてここにもクマさんの柄をプラスしました♪(←どうでも良いこだわり)






P1120161

さあ、立て!コタロウよ。

一升餅は無かったので同じくらいの重さの餅米を背負わせてみました。


コタロウ:「無~理~~~」





P1120167

ちょうど今朝、テラスに菖蒲が咲きました!
端午の節句の時に咲いてくれたらよかったんですけどねー。




コタロウが生まれてあっという間の1年でした。
彼が生まれてうおこは変わりました。

思うようにならなくてイラっとしてしまうこともある未熟な母ですが、
コタロウからどれだけの活力と潤いと愛を与えられているか知れません。

とにかくがむしゃらに、一生懸命に、でも、歩きはじめたばかりのコタロウに歩調をあわせてゆっくりと、コタロウに応えながら進んでいきたいと思っています。

1年間ありがとう。
これからもずっと一緒に、そして健やかに成長しますように。




★コタロウの健やかな成長にポチっと応援クリックお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

熱愛発覚

マイダーリンに熱愛が発覚しました。



しかも年上の金髪お姉さんです。
(||li`ω゚∞)





ふおぉぉぉーーーーーっ!!
o(`ω´*)o











P1110841



って、コタロウかい!
Σ(;・∀・)


積極的すぎるのはお嫌?




★将来女の子を泣かすなよ~♪(笑) 応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

祝♪1歳

ななななんとっ!コタロウさんもついに1歳を迎えました~~~。o(*^▽^*)o

ドイツで生まれてイタリアで1歳の誕生日を迎える。
んま~っ なんてインターナショナルな(?)坊ちゃんなんでしょう。

そうなんです。誕生日はちょうどイタリアに行っていたので盛大なパーティーも豪華離乳食もケーキもありませんでした。瓶詰めの市販離乳食が誕生日ディナーってちょっと切ない。
1歳は初めての「誕生日を祝う日」ですからちゃんとやってあげたい。週末にゆっくりやろうと思います。

なのでお先に現在の様子をご報告。


●移動手段

以前の記事で書きましたが、11ヶ月と9日目にして最初の1歩を踏み出しました。その後は毎日歩数を増やして、まだ転ぶことも多いけれど今はガンガン歩き回ってます。
手に物を持ったままでも歩けるし、歩きながら手を振ったり方向転換することもできる。



●立っち

何につかまらなくてもしゃがんだ体勢から立ち上がることができる。



●仕草・動き

「バイバイ~」というと手を振ってくれる。ただし、何故か歩いている時のみ。
自分の頭をバシバシ叩く。強めの「おつむてんてん」か・・・?
四つん這いで階段をのぼれるようになった。



●言葉

超キンキンの奇声を発するようになった。

きぃーーーーーーーーー!!(腹減った~~~!!!)

キャぁーーーーーーーーーーーーー!!

(早くメシよこせーーーーーーーー!!)


このアピールがすさまじい。
耳痛い。


「たりらりらり・・・・」「ぅんまっ」「たっ!」「ないない」などのなんごを話す。初語はまだ。



●音楽

気に入った音楽には上下に身体をゆすって楽しそうに踊る。
彼のマイブームは「サザエさん」



●遊び

コップを重ねたり、物と物をひっかけたりなど複雑な遊びをするようになった。



●授乳

昼間は無し。どうしてもおっぱいがはった時だけたま~に飲んでもらう程度。
夜は欲しがるときだけ。おっぱい無しで寝る夜も増えましたよ~~~!!
(v^ー゜)ヤッタネ!!
順調に自然卒乳に向かっています。




●夜泣き

皆様お待たせいたしました。
ついに、ついにこの日がきました。


朝まで通しで寝たーーーーーー!!!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


夜泣きをする日としない日がまちまちなので夜泣き卒業とはまだ言えません。
イタリア旅行中にはじめて寝たので、旅行でろくに昼寝ができず、疲れ果てていただけかもしれません。

でも、

でも、

でもね、母は嬉しすぎて涙がでそうです!どんなにこの日を待ちわびたことか。
( ´;ω;`)ブワッ

そのへんの経緯は別の記事で書きますね。


来月の報告では夜泣き卒業宣言をしているに違いない。ふっふっふ・・・。


P1110814

「もう一人で歩けるもん♪」




★コタロウ1歳おめでとう、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

端午の節句★コタロウの初節句

屋根よ~り~た~か~い 鯉の~ぼぉり~♪♪

5月5日はコタロウの初節句でした。
かわいいかわいい孫のために遥々日本から海を渡って兜が届けられたよ。
うおこの実家からの贈り物です。




P1110754

じゃん!
かっこいい~~~!!
伊達政宗さんの兜だそうです。伊達政宗さんに特別に思い入れがあるというわけではないのだけど、シンプルかつ鋭く、そして弓のようにしなった飾りの大胆なデザインが気に入りました。



P1110768


「じいちゃん、ばあちゃん、ありがとう!!僕、強く元気な子になるからねっ」


ところでお雛様と同様に、兜も5日を過ぎたらさっさと片付けないと嫁がこないとかそんな話はあるのかしらん?
兜が届いたのが2日。超ギリギリ間に合った!なのでしばらくは飾っておきたいと思います。
居間のサイドボードの上は端午の節句飾りでいっぱいです。




P1110761

兜の左手前は陶芸をたしなむ、うおこの父が手づくりした陶器の鯉のぼり&兜をかぶったコタロウ。
その後ろの布の鯉のぼりはうおこが作ったよ。




P1110764

画用紙でコタロウが実際にかぶる兜も折ってみました。
しかーし、コタロウさん、ただいま帽子拒絶週間の真っ最中。帽子を嫌がってすぐに取ってしまうのよねー。陽射しが強いときのお散歩では日よけ帽子をかぶってほしいのだけど。
もちろんこの折り紙兜も、写真を撮る一瞬でさえ嫌がってかぶってくれませんでした(涙)。


あ、でもこれにはがっついてくれましたよ。



P1110766

鯉のぼりご飯。(なんじゃこりゃ。)

これを見た瞬間、うおこ夫は苦笑・・・。
インゲン豆のまぜご飯に卵を巻いて海苔で飾りをつけただけ。
離乳食大好きのコタロウは完食してくれました、めでたし、めでたし。


息子よ、皐月の風を追い風に大きく育て!


★コタロウおめでとう!の応援クリック宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

神様、助けてください

我が家の11ヶ月息子、


夜泣きMAX!!



おっぱいあげすぎて乳首擦り切れそう。
抱っこしすぎて腕攣りそう。
それより先にガラスの腰が崩壊しそう。
近所迷惑の苦情がきそう。
眠くて倒れそう。
寝不足で寿命縮まりそう。
ストレスでシワが増えそう。
頭おかしくなりそう。
死にそう。
・・・そう。
・・・。




あ゛―――――――っ もうっ!!
モムーリ!o(゚Д゚)っ




イライラしてはいけません。
赤ちゃんに暴言を吐いてはなりません。

しかしですね、イライラしてしまうのよ。にんげんだもの。


「怒らないの。自分もかつてそうだったんだから」 by うおこ夫

なんて立派な考え方~。
がしかし、この言葉に改心するほど心に余裕はない。


なんで寝てくれないのかしら?
お目覚め間隔が1~2時間おきでめちゃ辛い、って以前は思っていたけど、それでもおっぱいあげてすぐ寝るならかわいいものだわ。
今はおっぱいあげてもダメ。
抱っこしてもダメ。
金きり声をあげてぎゃーぎゃー泣く。
しかもね、怒ってらっしゃるのか、足をぴーんと伸ばしたりそっくり返ったりするから抱っこするのが本当に大変。

私一人では限界なので今はうおこ夫も一緒の部屋で寝て交代で対応。
夫婦揃って寝不足でふらふら。
当のコタロウも寝不足なのでしょう。目の下にクマができておりまする。
目の下にクマができてる赤ちゃんなんて聞いたことがないわ。


真面目に辛い。
これまでの30数年の人生で辛かった出来事を思い浮かべては、それと今とどちらが辛いか比べてみたりなんかしちゃったり・・・


泣く理由がわからない。
最終手段は「他の部屋に置き去りにして泣いても無視無視♪」

あーできる訳ない。
確実にご近所に通報される。

今日もまた夜がやってくる。

神様、助けて・・・
(´△`)Zzzz・・・。o○


うおこに残された道はただ一つ。神頼み!




★ワンクリックが更新の励みになります。育児の励みになりますぅ。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

赤ちゃんの寝相

コタ寝れば  壁がなるなり  うおこ家の


夜にゴン!またはゴーンと壁に何かがぶつかる音がすれば、それはコタロウです。
寝返りうった際に頭ぶつけてます、ハイ。
( ̄__ ̄;)


コタロウはめちゃくちゃ寝相が悪い。
赤ちゃんは寝相が悪いと聞いたことがあるけれど、こんなに悪いものかしら。
あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ、寝ているくせに四つん這いで歩いていって子供用の布団からはみ出てしまいます。

なので危なくて私と一緒のベッドでは寝かせられず、子供用布団を床にひいて就寝。
もちろん敷布団の周囲はクッションなどで堤防を作っているのですが、それも乗り越える勢いなんですよねー。

ベビーベッドで寝かせている人たち、大丈夫なのかしら・・・。
コタロウだったら思うように寝返りがうてなくてムキー!となりそうだけど。


で、どんだけ寝相が悪いかって?


P1110026_2

青いクッションがある方が上です。つまり180度回転もあるある。




P1110027

危うくベッドから落ちそうに。防波堤にしていた私の掛け布団に乗り上げてます。




P1110264

あっちへふらふら。



P1110267

こっちへふらふら。




P1110241

行き倒れ。




P1110431

ぐはぁ~。




P1110196

正座したまま倒れているんですけど。こんな体勢でリラックスできるのか?




P1110200

おしりプリっとしてるのがかわいいわ~。




★愉快なコタロウ君へ一票お願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

生後11ヶ月になりました

生後11ヶ月になり、いよいよ1歳までのカウントダウンが始まりました~。


「何歳ですか?」
「○○ヶ月です」

の、会話が成立している間はまだまだ赤ちゃんって感じだけど、「歳」と言った時点で「小さな子供」の印象を受ける。
「生後」って付けられるのも1歳までのような気がするなぁ。


そんなコタロウの生後10ヶ月~11ヶ月の変化。


●食事:
10ヶ月に入ってすぐにあんなにがっついていた離乳食を食べなくなった。がっ!再びモリモリ食べるように。
手づかみでパンやお菓子を上手に食べられるようになった。食事はまだスプーンのみ。
バナナはスプーンでつぶさなくても皮を剥けば直接食べられる。ただし一口が異常に大きい。ほっぺたをパンパンにしながら食べる姿がかわいい。


P1110333

がぶっ!


P1110336

もしゃもしゃ




●移動手段:
ズリバイ 0%、ハイハイ 55%、高バイ(膝を着かないで手と足の裏だけを使う) 10%、つたい歩き35%
つかまる物がある所ではほとんど立っているのでハイハイとつたい歩きの割合が微妙なところ。



●立っち:
何かにつかまらなくても壁面でも片手で身体を支えれば立ちあがれる。
両手を離しても数秒なら立っていられる。その体勢からしゃがんで座れる(まだほとんどがしりもちをつくかんじだけど)。



●遊び:
手をパチパチするなど、親の仕草を真似するようになった。
棒を使って鉄琴を叩く。
ブラックボックスからおもちゃを出し入れする。
↑ ↑ ↑ ↑
なめる、かじる以外のおもちゃの使い方を覚えた!

ヌイグルミをクッションや毛布の下に隠すとそれをめくって探す遊びを楽しむ。



●心:
甘えたいときはパパではなくママ抱っこを要求する。しかし満たされているときはどちらでもいいようだ。むしろたくさん遊んでくれるパパになついている感が・・・。

パパが上着を着る=外出する=自分は置いていかれる(?)の図式が出来上がっているのか?
出勤時にパパが上着を着てリビングのドアから出ていこうとすると慌てて泣きながら近寄っていく。ママが抱っこすれば玄関までお見送りしても大丈夫。抱っこしようがしまいがママは居るのにねぇ・・・どういう思考回路になっているのか?



●仕草:
転んでおでこをぶつけたらそこをさするなど、自分で痛い場所をさする仕草がかわいらしい。



●授乳:
昼寝時に添い寝&添い乳をやめてから昼間はほとんどなし。夜は泣くたびに授乳。



●夜泣き:
進歩なし。相変わらず1~2時間おき。声=大きい。泣き方=激しい。

「おっぱい無しでパパに寝かし付けてもらったら朝まで寝るようになった」という経験談も聞いていたので夫にも協力してもらい、夜泣き時の寝かしつけもやってもらったが変化は見られず。
パパ・ママの体力の限界か夜泣き卒業、どちらが早いか?
(体力限界に1万点、さらに、倍!)



●絵本・手紙:
読まずに食べる。(ヤギか!)




一方、コタロウ母のうおこ:
白髪が3本生えて老いを感じた。

あらふぉ~も近い年齢ながら、白髪が無いのが自慢のうおこ。(そんな人たくさんいるって?)
夫に白髪を発見されて超ショックでした。
体重減少は小康状態をキープ。


ふぅ。
毎日自分に「お疲れ様、ご褒美だよ」と言いながら大好物のチョコレートを頬張る。今ならいくら食べても怖いもの無しのような気がする。



10ヶ月目は身体能力もさることながら、心が成長したな~と感じる月でした。
それにしても夜泣きはなんとかならんのかね・・・。
無理な断乳はしないと決めた以上何事も自然のままに行ってますが、生後4ヶ月からはじまった夜泣きも既に7ヶ月目ですよ。
人見知りもせずいつもニコニコ。しかも一人遊びもできるコタロウを見て、「いい子ね~。本当に楽で育てやすい子ね。」なんて言う方もおりますが、それは夜の姿を知らないからっすよ。
昼間泣かないで溜め込んだ分を夜に吐き出しているかんじ。


これからどんなふうに成長して1歳を迎えるのか、お楽しみに~。



P1110379

男はそんなことじゃ泣かないぜ (昼間だけ)キリッと!



★寝不足で倒れそう・・・現在風邪ひき中。励ましのクリックお願いします・・・★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自分のほかに誰かがいる

不思議な事が起きた。

コタロウを寝室に寝かしつけて、うおこ夫と一緒にパソコンでドラマを観ていた時の事。
生後数ヶ月の赤ちゃんが激しく泣くシーンが映し出された。

すると・・・


「うわーん!!」


なんと大声で泣きながら起き上がってハイハイしてきたのよ。
寝室の扉は半開きにしてあったのですが、物音とともにひとりでにドアが開いたらこっちがビックリするっちゅーの。


これは昼寝の時の事で、夜も同じドラマを観ていた。
パソコンの中で赤ちゃんが激しく泣いた。

コタロウ:「うわーん!!」 ハイハイでリビングに登場!!


夜泣きをしたって、布団から這い出て部屋を移動したことなんてないのに。
これはもう偶然ではない!
明らかに赤ちゃんの泣き声に影響されている。

涙まで流してるし。
自分の他に赤ちゃんがいると思ったのか?
自分は放っておかれてパパとママは別の赤ちゃんをかわいがっていると思ったのか?

それにしても寝ていたハズなのに・・・。
きっと眠りが浅くなったところに泣き声が聞こえて何か感じちゃったんだな。


ちなみにコタロウが起きている時に同じように泣き声を聞かせても、または泣いている本物の赤ちゃんをコタロウの目の前で抱っこしても我関せずで反応無し。

うーむ、不思議だ・・・。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

桜満開☆笑顔満開

春ですね~~~。最近は20℃近くもあって、快晴のお天気が続いて、気分は最高です!
腰の調子もよいし♪(←コレ重要)



うちは5階なので風が強いからか、日当たりがこの時期はまだイマイチなのか、テラスの植物はちょっと生育が遅いような気がします。
それでもほんの少し春らしくなってきましたよ。



P1110205

カエル君のみつめる先にムスカリの花が。




P1110208

カランコエの花は丈夫ですよね。無事に越冬して白い花を咲かせています。




P1110230

日曜日は初めて親子3人で公園に行きました。
いつもの公園は桜が満開!!



P1110213



桜といえば日本のイメージが強いですが、ドイツでもたくさん植えられています。
でも誰も気に留めてませーん。
レジャーシートもってきてここでお花見したいけれど、ただの怪しいアジア人になること間違いなしです。




P1110219

今日のコタロウはパパとブランコに乗ったよ!
楽しそう~。


さてさてコタロウさん、実は戸外の感触にまだ慣れてないのね。
先週初めて芝生の上にお座りさせてみましたが草がチクチクする感触が嫌なのか、一歩も動かず。
ハイハイ体勢にさせたら泣いてしまいました。

ムムム・・・男児たるもの、一歩外に出れば7人の敵がおるのだ。こんなことでひるんでいてはいけないぞ。


では砂の上はどうでしょう?




P1110222

うわーーーーーん!!
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





P1110227

でも数分後、ここ掘れわんわん!

砂場はなんとか大丈夫。お風呂も最初ダメだったけどじきに慣れたから芝生もそのうち慣れるよね。
歩き始める頃には思い切り遊ぼうね!





P1110231

笑顔満開♪



★コウタロウが芝生を克服できるよう、応援クリックをお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧