フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「ドイツ語」の記事

エアリゲスは誰だ

少し前の話ですが。

コタロウが突然「エアリゲスが(友達の)
A君の誕生日にボールをプレゼントした」と言いました。

そんな名前の友達、聞いたことない。先日A君の誕生日パーティーに招かれたので、そこで会った親戚の子か誰か?

でもそれは保育園の同じ組の友達だという。説明があやふやで要領を得ないので問い詰めていくと、もう自分でもわからなくなったのでしょう。適当なことを並べ立て始めました。

エアリゲスは最近同じクラスになった男の子で背は自分と同じくらいだと。そして「自分とCちゃんがエアリゲスだったとき~」とか言い出しました。
架空の人物か?劇の役か何かか?


仮説をたててみました。おそらく、保育園で誕生日の子のお祝いをする時にプレゼントを渡す係りがあって、それをエアリゲスと呼ぶのではないか。コタロウはその役をCちゃんとやったことがあるのではないか、と。

しかしネットで「エアリゲス」を調べてもその名前は出てきませんでした。そこで保育園の先生に確認して判明しました!


Ehrengast=主賓 でした。

Ehr
くらいまでがエアに聴こえていてreあたりが「リ」と「レ」の中間くらいの音に聴こえる。
gast
=客 の複数形がgäste. 
ä
は「エ」に近い発音なのでgäste でゲステ。でもnと最後のteは発音していてもあまり聴こえないのでぜ~んぶ繋げると「エアリゲス」に聴こえたわけです。


で、私たちの仮説通りでした。
コタロウの保育園では誕生日のお祝いの時に、誕生日を迎えた子が二人のお友達を選びます。二人は主役の両側に座ることができ、主役に誕生日プレゼントを渡すという特別ゲスト(主賓)なのです。


よかった~~謎が解けました。
それにしても・・・保育園の先生におもいっきり日本語の発音で「エアリゲスって誰?エアリゲスはね~・・・」と、コタロウから聞いた事を質問してちょっと恥ずかしかったわ。
この日本人、何言ってるかわからないってかんじで首を何度も傾げられ、先生が3人集まって相談して、ようやくこの答えにたどり着きました。


ひとつ勉強になりました。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

子供との言葉の壁

「寒くない?」「眠くない?」

よく使いますよね、こういう質問形式。否定疑問文ってやつですよ。皆さん習いましたよね、英語で。否定疑問文に対する答え方が日本語とは違うってことを。ドイツ語も英語と文法は一緒。


コタロウに問いかけると、首を横に振ったり、「ん、ん~(ドイツでは否定を表現する)」と言われることが多いのですが・・・


どっち?
( ̄◆ ̄;)



日本語バージョン: 「うん、寒くない」 または 「ううん~、寒い」

ドイツ語バージョン: 「Nein.(寒くありません)」 または 「Ja.(寒いです)」


首を振るということは、否定しているのよね。ということは、寒い。でもドイツ語で否定は「Nein」。じゃあ寒くない?
どっちなの?君の脳内どちらの言語?!


うおこ:お菓子を食べているコタロウに質問。「これ、もういらない?」

コタロウ:「うん」

うおこ、お菓子を片付ける。

コタロウ:「うん、って言ったのに~~~~!。゜゜(´□`。)°゜。」(半べそ)



ドイツ語の思考回路でした。
つまり、コタロウの頭の中では「Ja, Ich esse noch.(はい、まだ食べますよ)」。でもこのシチュエーションで日本語で「はい」って言われたら「はい、もう食べません」だよねぇ。


ややこしいってば。
てか、日本語で聞いているんだから日本語の答え方してよ。そもそもなんでドイツ語形式で覚えた?


この答え方が未だにできない私としては、息子との間に壁を感じます・・・。



★他のハーフの子はどんな使い方しているんだろう?★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

DUTZEN

ドイツ語には敬称の「Sie あなた」と親称の「Du 君」があります。
目上の人やあまり親しくない間柄の人には「Sie」、友人や家族、親しい人または見知らぬ間でも子供に対しては「Du」を使うのですが、それによって動詞の語尾も異なってくるのでドイツ語習いはじめの私にはかなりやっかいでした。
英語も主語による動詞の変化はありますが、ドイツ語の方が種類が多くて覚えることが盛りだくさんです。

タイトルの「
dutzen」は「duを使うという動詞。 Dutzenと言われたら、du で話そうよ、という意味合いらしいです。日本語でいう「敬語はやめようよ」、というところでしょうか。




P1140057

パン屋さんで時々「
dutzen」という名のパンが売られているので購入してみました。
人型をしているというだけのなんてことない普通のパンです。
なんだかちょっとお気楽な姿をしているところが「
dutzen」なかんじなのでしょうか。


ドイツ人と親しくなるほど話したことがことがないのでこの台詞は言われたことがありません。
いつか言われる日が来るのでしょうか・・・。



★途切れがちブログですが応援クリックよろしくお願いしまーす★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

語学学校でドイツについて学ぶ

現在通う語学学校のコースもいよいよ終わりに近づきました。
ドイツ語の授業は全て終了し、今はドイツの歴史や地理、政治などを学ぶコースに参加しています。

ま、私の場合このコースの受講は他の移民の方々と違って義務ではありません。
ですのでちょっとサボリぎみに参加しているのですが・・・・

ついていけなーーーーーーーーーーーい!!( ̄◆ ̄;)
 

授業内容は簡単なんですよ、たぶん。ですが、知らない用語が多すぎ。
「連邦議会」とか~、「政党」とか~、「憲法」とか~、「法律」とか~、第二次大戦をテーマにした時は「大量虐殺」とか。
知らん、知らん、そんな単語。


ロシアをはじめとするヨーロッパ出身の生徒さんたちは、やはり歴史的にもドイツと関る部分が多く、それについての自分の意見などを述べています。
唯一のアジア人である私は語学力不足もあいまって、何も知らない、何も自分の意見を言えない、完全なおちこぼれ。

情けない気分になります。この歳で発言ができないなんて。
外国に住むということはその国のことを知ることも大切ですが、なにより自国を知り、それを説明できるようにならないといけないのだと思いました(いまさらですが)。


何はともあれ、後は試験を受けるのみです(これが一番問題です)。

頑張れ、自分。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Der goldene Oktober

ドイツ在住の方は聞き飽きた(ブログで何人もの人が既に書いている)言葉ですが、私はまだ書いたことがなかったので・・・。

Der goldene Oktober(黄金色の10月)


1

寒さとともに日がだんだんと短くなり、雨がちのどんよりとした冬を迎える前に、太陽に照らされてまぶしいほど色鮮やかな紅葉を見せてくれる、この10月をドイツ語でこう呼びます。

Altweibersommer
(老婦人の夏)とともに、移りゆく季節を美しい言葉で表した情緒あふれる表現ですね。
Altweibersommerはコチラを参照)



日本同様、四季のはっきりとしたドイツには、季節を表す言葉がいくつかあるんですね。それでも日本の繊細さの足元にも及びませんが。

先週は気温も20℃を超え、暖かいし紅葉は綺麗だし・・・。景色を見ながらのコタロウとの散歩も十分楽しみました。




2

朝日のシャワーを浴びて。




3

まさに黄金色。




4

ドイツでは日本のように綺麗な赤はなかなかみつけられないけれど、この木は鮮やかね。




5

はらはら・・・って葉の落ちる繊細な音が聴こえてきそう。




6

落ち葉が雪のように降りつもる。




7

わざとカサカサ音をさせて歩くのが好き。




8

絵画みたい。




9

そろそろ秋も終わりね、なんて鳥同士会話してるのかな。




10

今日はちょっと森まで。




11



12



13

スポットライトに照らされて、今年最後の輝きを放つの。




14



また来年素敵な景色に出会えますように。




★更新頻度が落ちていますが・・・応援よろしくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

語学学校あるある

現在、ドイツに来てから通算3回目となる語学学校通いをしています。
その中でいつも「でた!○○な人!」と思うことがあります。これはもう、語学学校あるあるなんじゃないかと・・・。



●筆記用具は
鉛筆か青ボールペン
私はシャープペンシルを使用するのですが、ヨーロッパ&アメリカ系の人たちは青ボールペンを(間違ったらどうするの・・・?)、アジア系の人は鉛筆を(小学生みたい・・・)使用する率が高い。


●問題の答えを特定の
が当てられているのに、ちょっと回答につまっているとから口出しして答えを横取りする輩がいる。
やたらと答えを言いたがる人って必ずいます。


●2日続けて同じ服
たまにいるんですよね。いや、いいんですけどね、別に・・・。


●消しゴムを借りたら自分の物
鉛筆を使うくせに、消しゴムを持ってこない人っているんですよ。

隣の人に借りる→間違えるたびに何度も「貸して」というのもなんだから、黙って使用するようになる→いつの間にか自分の陣地に消しゴムを置く→自分のペンケースに消しゴムを収納して帰宅

借りたことを忘れてしまうのか?謎です。


●同じクラスに意外と中国人はいない
こちらの人は「アジア人=中国人」と思っているふしがある。それだけ中国人がたくさん住んでいるということで、私もよくニーハオとか言われて間違えられますが、意外にも中国人と同じクラスになったことはありません。
今まで一緒になったアジア人はタイとベトナムの人かな。


●聞き取れる・話せるけど文法はからきしダメ
ドイツに長年住んでいてペラペラとドイツ語を話すけれど、文法的には全くダメで授業で習っても理解度が低い人たち。
長年住んでいる移民の方たちに多いですね。彼らはドイツ語を耳から覚えたのでコミュニケーション能力はあるけれど、テストや文章の読み書きとなると、初心者の人より全然できないという現象が。


●2ヶ国語は当たり前
若者に多いですが、2ヶ国語は普通に話せる人が多いです。母国語はスペイン語で英語を普通に話せます、とか。母国語はロシア語だけど近隣のチェコ語とかポーランド語もわかります~とか。
前のクラスで一緒だったアフリカ某国出身の男の子は、英語・フランス語・アフリカの母国語を話せました。
かつてフランスの支配下だったため公用語はフランス語。でも母国のアフリカの言葉も当然残っている。そして学校では英語を習ってきたそうです。


●一度はびっくり質問をされる
私が受けた質問で一番びっくりしたのは
と忍者はまだいるのか?」
かな。



語学学校でではないけれど、この間近所に住む12歳のドイツ人女の子からこんな質問をされました。

「日本人は犬や猫を食べるの?」

それは・・・○国です・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

語学学校再び

再び語学学校に通うことになりました。
無理に行かされるというか。
外国人局のあのオジサンに・・・。


今年もビザを更新しましたらですね、「B1取れよ。学校行けよ」と言われました。

いや、だからですね・・・私は必要ないんだってば。


B1というのはドイツ語の語学力試験の事でして、初級がA1、続いてB1、C・・・・と続いていきます。ドイツに住む移民の方々、ドイツ人配偶者を持ちドイツに住む外国人の方などはB1レベルの語学力が義務付けられています。
これはドイツ社会で暮らすのに必要とされる最低レベルの語学力で、これをクリアしないと永久ビザがもらえなかったりするのです。
国は対象者が資格取得のために通う学校の授業料の大部分を免除。しっかりサポートもしているのです。


ですがね、わたしゃ移民じゃないんですってば。ただの駐在員妻なんですよ。
ドイツで働いてもいけないし、毎年更新しなければならない滞在ビザを持つだけの人なんですよ。

ドイツの驚くべきは、お役人なのに人によって言うことが違うこと。

私の担当者はとにかく資格を取れと五月蝿い。これまで何度も日本人しかも働いていない私は資格を取る必要性がないことを訴えてきたのに譲らない。


まぁ・・・子育ても少し落ち着いてきたし、語学は必要ということで行くことにしました。


毎日。朝8時半から午前中いっぱい。
しかも毎日宿題が出る。



きっつーーーーい!!

授業の間は学校内の子供預かり所にコタロウをお願いします。


はふーっ 忙しい日々が始まるよー。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

血も涙もない

日本人って、よっぽど不満がないかぎり異議申し立てや願望を組織相手に告げたりしないと思う。
いや、もちろんケース・バイ・ケースだし、最近ではモンスターなペアレンツっていう輩が横暴な要求を突きつけてきたりもするけれど。
少なくとも小心者の私は、あまり表立って意見を述べるようなことはしてこなかったのだが。


語学学校で、私のクラスの先生が2週間の休暇に入った。
代行で来た先生は教え方が非情に上手で全ての生徒が授業内容を理解できる。

かといっていつもの先生が悪いというわけではない。こちらもとても良いのだが、スピードが速すぎる。覚えも良くて出来る生徒にとってはどんどん吸収できるから語学力アップに繋がる。が、そうでない生徒にとっては速すぎてついていくのもやっとだ。
もちろん質問をすれば答えてもらえるが、そのスピードも速いから頭の中でゆっくり考えている間に次々と進んでしまう。

クラスの生徒たち全員の願いは、代行の先生にこれからもこのクラスを受け持ってもらいたいということ。

で、これを事務所に願いでることになった。
代行期間最終日の授業終了後、クラス全員で事務室へ。

事務のお姉さんは私たちの話を聞き・・・
「では、そうなるようにいたしましょう」って。


えっ、まじで?


「話はわかりました。でも我々も先生とよく話し合ってみなければなりません。上の者とも相談しますので、まずはこの話を預からせてください。」
っていう返事が返ってくるものだとばかり思っていた。

ガッツポーズまでして喜ぶクラスメートを尻目に、私の胸中は若干複雑だ。

担当の先生が嫌いなわけではない。
もう少しスピードをゆるめてくれればいいだけの話だ。
もしあっさりと変更になったら、担当の先生の仕事はどうなってしまうのだろう。
(そんなこと生徒には知ったこっちゃないのかもしれないけれど)


次の日、休暇を終えた担当の先生が暗い顔で現れた。
「あと2日で私は終了です。とても残念です・・・」


・・・・・・・・・。

お、重い空気・・・。( ̄◆ ̄;)


私も事務室に行きましたよ、一緒に。
でもまさかこんなに簡単に要求が通るなんて思ってもいなかった。
学校側と先生が面談でもして生徒の意見を先生に告げて少し様子をみるとか、先生側にも改善の余地を与えるものかと思っていた。
なのに、こんなにあっさり・・・。
日本ではありえない、と思うのだけど。


血も涙も無いな。
それとも何か?学校側としてはぐずぐずしていてお金を払ってくれている生徒が辞めてしまったら損失になるから?
ありとあらゆる対応がのんびりなドイツとは思えない早業。


中学生の頃、学習塾に通っていたことがあった。その時の先生(アルバイト大学生)がすごーく嫌で、授業も下手で友達といつも文句を言っていた。
もしもその時クラスメイトと結託して塾に不服申し立てをしたら解雇させることができたのだろうか?


かくして担当の先生は去り、代行だった先生が担当になった。
自分も加担したとはいえ、とても心が痛んだ出来事だった。




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


◆「Café 空」よりお知らせ~◆

もうみなさん見てくれましたか?
ただいま「Café 空」のギャラリーで空の写真展を開催しています。
好きな写真への投票を受け付けていますのでコチラからお立ち寄りください♪
9月いっぱい開催中。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

異文化交流できたかな?

ドイツ語のA1テストが終了して、クラスのメンバーも少し入れ替わりがあった。
9月から大学に通う若い子やA1取得だけを目的としていた人は去っていったし、ビザの有効期限が切れてしまう人も一旦自国に帰り、数ヵ月後にまたドイツへ戻ってくるといった具合。
私はもう少し続けることにした。


たとえ一時でも一緒に学んだ友人との別れはせつないものだ。
少しでも気持ちを伝えたいと思い、折紙を付けたお手製カードをプレゼントした。

Dscf3031


彼らとはお互いの国の言葉(簡単な挨拶など)を教えあったり、私は折紙を披露したりもした。
「ありがとう」や「こんにちは」だけならスペイン語、チェコ語、ロシア語、KIRUNDIというアフリカの言葉を覚えた。
漢字は異常にウケがいいので調子にのって黒板に書いたりもした(笑)。



少し前に学校で小さな昼食会があった。
少しずつ自国の食べ物を持ち寄っておしゃべりしながら食べるというもの。
私はミニオニギリを持参。
ちゃ~んと風呂敷に包み、日本文化全開モードで挑んだ(風呂敷がなんたるか・・・ということは語学力不足のため説明できなかったけど)。


Dscf2910


アメリカ人はチョコブラウニー。
トルコ人はオリーブの実をいろいろに味付けしたおつまみ、ポーランド人はお肉が入ったパイのようなグラタンのようなお料理。
チェコ人はチェコ風だというケーキを焼いてきた。


Dscf2915


オニギリ、なかなか好評で。さすがに梅干は彼らにはきっついだろうと思ったので、シソの葉とおかかにした。


「これは何?どうやって作るの?」
と質問されるも、私の語彙力で説明できるはずもなく。

「Reis(お米)! Salz(塩)! え~っと・・・ ニギニギ(握ってる風のジェスチャーと効果音)」


おかかを指して「中に入っている茶色いのは何?」

「えーーー・・・ Fisch(魚)! ドライフィッシュ、スライス、スライス!」\(;゚∇゚)/

英語も総動員してみるが、返って混乱を招いているような?


「und・・・(それと) Sojasoße(お醤油) を・・・」
こんなかんじでかけるのよ!と、再びジェスチャー)

「Sojasoßeって何?」

「えー・・・Das ist ・・・ Bohne?(それは・・・豆・・・?)」

自分が疑問形になってどうする。( ̄_ ̄;)



「(ふーん・・・ま、いいや。)じゃあこれは?(シソを指して)」


「Das ist ・・・ japanisch Blatt!(それは・・・日本の葉っぱ!)」Σ(;・∀・)


「じゃあこの黒いのは?(海苔を指して)」

「Meer(海)・・・え~・・・Meer(海)・・Gras(草)・・・」(@Д@;


・・・・・・・・・・沈黙。



無理―っ。もう絶対無理!


この人たち、素材自体を知らないんだもん!そんな彼らにレシピどころか素材まで説明できたら学校通ってないよー。



あぁでも楽しかった。みんなありがとう。
少しは異文化交流できたかな。


新メンバーとしてベトナム出身の男の子、アルジェリア出身のお母さん、イエメン出身のお姉ちゃんが加わった。
急にアラービッシュな雰囲気~。今度はアラビア語を教えてもらおう♪




★愉快な体験しています。今日もポチっとクリック宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ語A1テスト終了

ドイツ語のA1テストが終了した。
結果から言うと合格。えがった、えがった。o(*^▽^*)o

合格の証明書的なものをもらったら、私をイジめた外国人局の担当者(A1取らなきゃビザあげない、って言ってた)に水戸黄門様の印籠よろしく、見せ付けるのだ。( ̄ー+ ̄)

「ひかえおろう!この合格書が目に入らぬか~~~!」

これで来年の滞在ビザ取得は安泰!(たぶん)


さてこのA1テスト、内容は以下の通り。

●Hoeren(聞き取り) 約20分 15問

●Lesen(読み取り) 15問 

●Schreiben(書き取り) 5問 +手紙
 LesenとSchreibenで約45分

●Sprechen(会話) 約20分



手紙は一つのテーマと3つの課題があり、テーマに添って課題の内容を手紙に盛り込むというもの。今回私が受けたのは「会社の同僚に手紙を書く」というものだった。

盛り込む課題は
①明日、私は会社に遅れて来るということ
②何故遅れるのかその理由
③金曜日に行われる会社のイベントに出席するということ

それぞれの課題に対して2文、作文すること。



会話は自己紹介と、先生が言う単語のスペルを答えること。
それと、クラスメートとペアを組んであるテーマに添って質問-回答を2、3回するというもの。

一番の初心者レベルということもあり、会話は簡単なものだった。
私の最大の難関は聞き取り!
CDから流れてくる声がどうしてまたこんなに聞き取れないのでしょ?っていうくらい苦手。
文法や単語を習って自分の言いたい事を言えるようになっても、相手の言っていることが全然わからない。
典型的な文科系日本人!!(;´д`)トホホ…

クラスメートの中にはほとんど文法がわかってないけどひたすら単語を並べてしゃべりまくる人や、ぺらぺらしゃべるけど読むとなると間違いだらけとか、スムーズに話すことが苦手だけど早いスピードの聞き取りもバッチリできる!っていう人ばかり。



それでもなんとかテストは無事にこなすことができた。
自分よ、お疲れ様。

何か自分へのご褒美でも買おうかしらん、と思って学校帰りに街をふらついて帰ってきたことを旦那さまに告げたら、「最低レベルのテストを通過したくらいで何をぬかしておるか・・・」と言わんばかりに若干睨まれたが・・・。




★ドイツ語頑張るうおこにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧