フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「ものづくり」の記事

シュールテューテ制作

コタロウの入学式まで後2週間となりました。入学式の日には「シュールテューテ」を持参します。中身はお菓子や文房具などの、入学お祝いの品。

このシュールテューテはいろいろなキャラクターがプリントされた市販品を買うこともできますし、自分で一から作ってもよし。多くの保育園では卒園前に工作時間が設けられて、子供が先生と一緒に作ったり、親が参加して作ったりするようです。しかしコタロウの保育園では工作時間は設けられなかったので私は自分で作ることにしました。




Img_3683

コタロウの希望を聞いてこんな感じで作ろうかな~と、A4紙で簡単な模型を作ってみました(右)。するとコタロウ、自分でも作ってみたくなったらしいです。紙にドラゴンの絵を描いてくるくる丸めて、中にしっかり自分のおやつを入れていました(笑)。




Img_3718

シュールテューテづくりは初めてなので、今回は簡単キットを購入してみました。折り目に添って折れば形になる厚紙と、袋の口の部分の紙、本体をデコレーションする型紙などが入っています。
このキットではテーマが海賊でした。でもコタロウの希望は「恐竜&ドラゴン」なので型紙は使いません。




Img_3719

メインのドラゴンができました。
ドラゴン(竜)と言っても我々日本人がイメージするのはアレですよね、ラーメンどんぶりの模様にあるような龍(または日本昔話のオープニング曲ででてくるやつ)ですよね。でもコタロウが思い描いているのは西洋のドラゴン。どんなのかよくわからないけど、まぁこんなかんじですかね?後で羽を取り付けます。




Img_3721

ちょっと母ちゃん凝ってみました。
モールの紐を持ち上げると口がガバッと開いて火をボーッ!と吹く立体仕掛け付き。

1
回きりのものなんだからそこに時間かける意味があるのかと、シュールテューテの製作自体に難色を示していた夫。しかし先輩ママさんたちの話を聞くと、これは記念品なんだから捨てずにとっておくものだそうで。それだけ思い出に残る、大切な品になるんですね。
ならばと楽しさをプラスさせてみましたよ。





Img_3722

友達のお母さんと一緒に作りました。もちろんコタロウも頑張りました。





Dscf4578

完成!
ボカしてあるところにはコタロウの名前が入っています。





Dscf4579

コタロウの描いたドラゴンも。



おじいちゃんおばあちゃんからもお祝いの品が届いたし、後は中身を詰めるだけです。入学式の1週間くらい前から部屋に飾っておこうかと思っていますが、本人、中身を見ずに我慢できるかなー?




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自分へのご褒美

最近編み物など、何かものを作ることから遠ざかっていました。旅行にも行っていたし、夏休みで子供が家に居るというのもあり。
編み物は休みが終わって落ち着いたら再開しようと思います。
あ、でもその前にコジロウの誕生日があるのでその制作をしなくては。友人を招いてのパーティーはやりませんが、兄の真似をして自分も恐竜パーティーをしたいのだそうです。コタロウの時に作った飾りを加工して、かぶらないようにうまく利用しようと思います。




Img_2938

これは夏休みに入る前に編んだレッグウォーマー。
お気に入りの赤い靴に合わせたくて、ずっと似合う毛糸を探していたんです。写真では青みがちですが、渋い赤色が効いているんです。私にしてはちょっと高めの毛糸でしたが、風合いが気に入ったので自分へのご褒美として。

1
年に1度くらい自分の物を作るのもいいものだ。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

残念な結果に終わったヒヨコの編みぐるみ

ヒヨコの編みぐるみを特注で作る依頼がありました。
依頼主は私と同世代のご夫婦です。

デザインの基となる結婚式のカップルヒヨコの編みぐるみがあり、それを見て気に入って下さったことがきっかけでした。

デザインは基本的にお任せとの事だったのでラフスケッチを届けました。奥様が趣味で革細工をたしなんでいらっしゃる事をお伺いしていたので、本革と毛糸とのコラボレーションに挑戦。随所に革を盛り込んでみました。



Img_2059



がっ、結果は残念なことになりました。あまり気に入っていただけなかったようです。


依頼主さんがメールや携帯で直接私と連絡取れる環境ではなく、仲介人を通してやりとりをしていたのですれ違いがあったのかもしれません。
それに第三者が加わり、依頼主がその第三者に途中で変わるというハプニングもありました。




Img_2058




Img_2057


途中で作り直しも経て郵送でお届けしたのですが、後に依頼主となった方とは結局折り合いのつかぬままでした。そして元の依頼主さんからも感想等はいただけませんでした。


特注制作の難しさを実感させられましたね。
仲介人の方が気に入って下さったのが救いでしょうか。


これで生計をたてているようなお仕事ではないので、本来ものづくりは作ることに意義があるのであって、手を離れたらどう扱われようと自由です。でもご夫婦のエピソード等を伺って特注で作ったこともあり、私にとってはかわいい作品。

あまり日の目を見ないであろうこの作品に、わずかでも光を当ててあげましょう、と思っての掲載でした。





★今日もご訪問ありがとうございました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

レッグウォーマーを編みました

今日は最近ちょっとおろそかになっているものづくりの話題を。




Dscf4514

友人からの依頼でレッグウォーマーを編みました。


手編みレッグウォーマーの悩ましいところはずり落ちてきてしまうこと。
なので今回は細めに編み、意匠を兼ねたボタンも付けました。
デザインをちょっと工夫しているので編み方はシンプルに二目ゴム編みです。





Dscf4513_2

伸ばして着用するときはふくらはぎのあたりがちょっとキツイかもしれないのでボタンをはずして、お洋服の袖のようにまくっても。





Img_2166

足首のあたりをくしゅくしゅさせて短めに着用しても。





Dscf4512

上のボタンを留めて履くとまた印象も変わりますよ。


友人様、ご依頼ありがとうございましたーー。編んでいる間とても楽しかったですよ♪ものづくりは楽しんでやる、が基本。

ハンドメイドマーケットのminneで販売いたしました。
時間が取れなくてなかなか新作を用意できないのだけど、細々とやりたいと思います。
コチラminneの私のショップです)もよろしくお願いします。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

長男の誕生日会用の製作物

長男コタロウ、6歳の誕生日を迎えました!おめでとー!ヽ(´▽`)/

「お友達を家によんでケーキ食べて〝Happy Birthday♪″とやりたい」
と言うコタロウのために、かぁちゃん今年も盛大なパーティーを企画しましたよ。
かねてよりパーティーのための製作を進めておりましたが、本日はその一部を載せたいと思います。誕生日当日の記事はまた後日。





Img_2431

今年のテーマは恐竜。恐竜の卵型」の招待状にはDINOパーティーやるぜ!と明記。




Img_2446

白い大きな布を買ってきました。





Img_2448

真ん中を途中まで裁断して端の処理をしたら着色していきます。




Img_2449

まだまだ全体像は見えませんね。

うまくいくかな~~。久々に画家にでもなった気分です。





Img_2456

出来ました!恐竜を描いておりました。
背景を描き込もうと思っていましたが、疲れたのでこれにて終了です。
陰影をつけて立体感出そうかとも思いましたが、布に着色するってけっこう大変ですねぇ。
一時のものなのでこれ以上凝らなくてもよし。まぁまぁ迫力出たし。





Img_2450

恐竜の暖簾の完成です。ちょうど子供の顔の高さに恐竜の顔が来るようにしたら、何度もくぐったりして楽しいかな~と思い。


朝起きてこれを発見したコタロウ、「怖っ!」っとなって慌ててトイレにかけこんでいましたが、その後は恐竜をテーマにした部屋の飾り付けもかなりうれしかったようで、興奮した様子で私に抱きついてきましたよ。犬みたいに、ハッ
ハッハッハッハッハッハッと荒い息遣いで、でも満面の笑みで。感情が高ぶると言葉が出ないコタロウなのでした。



一方コジロウは、暖簾を見るなり腰引けた様子で「いや~~~だ~~~(泣)」と言っておりました。




[ちょっと脱線]

去年もそうでしたが、パーティーの招待状には「来れるかどうか連絡頂戴ね。電話番号は〇〇〇...」って書いています。
でもみなさん、あまり返事くれないよねぇ...。1人2人前後するのは構わないのだけど、ほら、一応来てくれたお礼のお土産も用意することだし、うちみたいに手作り品(コスプレグッズとか)が多くある家だと準備もいろいろあるからね。
仕方ないから念のための確認で、保育園で子供に直接聞いちゃったりするけどね。


昨日の夜中11時に突然携帯にメールがあって、「ハロー、〇〇の父ちゃんだけど、誕生日会行くぜ」って連絡があってびっくりしたわ。今まで一度もこのお父ちゃんと連絡したことないのですけどね。ここの家、自分の息子の誕生日会の招待状を会の4日前に配っていてたまげたものだけど、参加不参加の返事も4日前ですか(コタロウの誕生日会は今週土曜日)。そんなに直前まで予定が決まらないのかい?



なにはともあれ、土曜日を迎えれば大仕事終了!




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今年も早速ズボンの膝補修

長男コタロウの遊びに変化が出てきました。あんなに大好きだったミニカーであまり遊ばなくなりました。代わりに、溝のついた積み木を組み立ててビー玉を転がす道筋をつくるブロック遊びや、両親とトランプや言葉遊びのカードゲームなどをするようになりました。
空間把握能力、想像力、推理力がより必要とされる高度な遊びを好むように。成長の証ですね。


そしてそれに伴い、気が付いたことが。



ズボンの膝に穴が開く頻度が落ちている



いやいや、気のせいかもしれない。たまたま新品ズボンを複数本買っていて
1着に対する使用頻度が低かったからとか?冬で外遊びが少ない分、傷むことも少なかったから、とか?

でもこれだけは言えます。確実にミニカー遊びで酷使されていた分の負担が減りました。ミニカー遊びの際は必ず片膝を立ててもう片方は床に。その態勢のままミニカーを走らせながら床をスライドしていましたからね~。

しかし、それでもやっぱり開くものは開きます。
さっそく2本の膝あて補修です。



Img_2084

今回は初めて既存のジーンズ生地っぽい膝あてを利用してみました。


Img_2085

縫い付ける糸の色をカラフルにしてみたり、もう着用しない服から取った飾り(?)をワッペンのように活用してみたり。渋めに。


まだ保育園児なんだから、原色使いのかわいらしい動物のワッペンなんかを使ってもいいとは思うのですが、周囲にもそういう補修された服を着ている子もあまりいません。持ち物に関してはこちらの園児の方が日本の園児よりも大人っぽいような気がします。女の子はリボンだのキティちゃんだのを使っている子もいますけどね。
それとも、男の子用のかわいらしいグッズがあまりこちらには無いからかな。


日本の100ショップで手に入れたかわいらしいワッペンはコジロウに使うことにしましょうか。と、大事にとってありますが、同じミニカー遊びをしてもコジロウは大人しくその場からあまり動かないのか、ぜんぜんズボンの膝に穴が開きません。
あれーーーっ、どうなってるの。




Img_2157

使いそこなっているかわいらしいワッペンたち。
まだ半分も使えてないな~。
それにしても100円ショップはすごいですね。これ、100円よ?


ミシン使いの手芸は苦手な私ですが、やっぱり何かを作るのは楽しいし、作ると子供も喜んでくれます。今年のカーニバル衣装は既存品やあり合わせのもので済ませましたが、来年はなにか縫おうかな~とも思いました。
余裕があれば、ね。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ひな祭りの工作2017

コジロウがハサミやノリを使えるようになったので、コジロウとの工作の機会が増えて嬉しい私。
今回はひな祭りの飾りを作ることにしました。



Img_2074


昨年コタロウが作ったものに追加する形で。
その時の記事はコチラ。






Img_2075

ぼんぼりとひな壇に飾る木です。
ぼんぼりの形だけは私が黒の画用紙でつくりました。その裏側から和紙を切ってノリで貼るのがコジロウのお仕事。
木の外形も緑色の方はコジロウがハサミで切りました。それにカラフルなポンポンをボンドでつけています。

ひな祭りが終わったら飾りをコンパクトに収納したいものです。そこでぼんぼりと木は折りたたみ可能かつ自立する一つの土台にくっつけて作りました。


さぁ完成。
置いてみてから違和感を覚えたのでお雛様の画像をネットで検索してみました。

あらあら、ぼんぼりと木の前後の位置関係が逆じゃないですか。ぼんぼりが低くなっちゃってる!
ちゃんと調べてから作りなさいよ、って話
私お得意の「まぁいいか」で、ここはスルー。


コジロウ:「この木なに?」

私:「あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪ お花をあげましょ 桃の花~♪ だから桃だよ。」


じゃあ左の緑の木は?
再びネット検索。

カタカタカタ….


違った!

桃かと思ったら桜でした。そして緑のは橘の木でした。
左近の桜、右近の橘と言われ、京都御所の紫宸殿に由来しているそうで..。

あぁまた教養不足なところを露呈してしまいました。ひとつ賢くなった工作でございました。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

お昼寝にゃんこの、もふもふ靴下飾り

昨年からずっと編んでいる靴下(インテリア用)の制作熱が冷めやらず。また新作を編みました。




Dscf4457

今度は猫のモチーフつきで。
猫がうたた寝したくなっちゃうようなフワフワの毛糸で編んでます。



Dscf4456

色違いのバリエーションも。



また手作り作品販売サイトの
minneに掲載していますのでそちらもご覧ください。

https://minne.com/@atelierpicco



Dscf4461




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

カーニバルの工作

もうすぐカーニバル週間です。
週末に買い物に行ったスーパーで、カーニバルの仮装をした方々に「ベルリーナいりませんか~?」と、声をかけられました。パン屋さんではなく特別な販売スタンドをたてており、ベルリーナを
通常よりも安く販売していました。

※ベルリーナというのはミスタードーナツの「エンゼルクリーム」に見た目が似ている、ドイツで有名な揚げパンです。


この時期は断食に入る前にカロリーをたくさん摂っておこうということで、こういった揚げ物パンがたくさん出回ります。

ここでベルリーナを販売した収益でカーニバルの活動資金にするとかなのかな?



さて、カーニバルにあやかって、子供部屋を飾るカーニバルの工作を子供たちと行いました。




Img_20401

こんな帽子たちを。
ハサミが少し使えるようになってきたので、コジロウも工作に参加です(一番右)。




Img_2038

天井から吊るしました。
たぶん日本の皆さんはピンとこないと思いますが、まぁまぁカーニバルの雰囲気でてるはず、です。とにかくカラフルに彩って、紐を垂らす、みたいな。

木曜日には子供たちが仮装をして保育園に行きます。その様子はまた次回。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ポンポンつけてみました

ほぼ毎日着用している白いコート。


Img_1881_2




毛糸のポンポンを作ってファスナーの金具に付けてみました。




Img_1882

写真では色がわかりにくくなっていますが、青いポンポン。濃紺のベレー帽と合わせて着用しています。ポンポンにはキーホルダーのように金具をつけているのでファスナーからは簡単に取り外し可能です。


コタロウがなぜかこのポンポンをカワイイ、カワイイと褒めてくれます。それにつられてコジロウも自分の上着につけたいと言うので作りました。

保育園に持っていき、自慢げに見せるコジロウに幼稚園児が「ポンポン作ったんだね~」と。

え、「ポンポン」で通じるの?そもそも何語?

調べてみたらフランス語の「pompon」が語源でした。英語では「ボンボン」とも呼ぶらしいですが。てっきり日本語で、ポンポン跳ねる感じの擬音・擬態語かと思ってました。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧