フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 祝・卒園(後編) | トップページ | 小学校入学までの流れ―入学説明会と初顔合わせ会 »

シュールテューテ制作

コタロウの入学式まで後2週間となりました。入学式の日には「シュールテューテ」を持参します。中身はお菓子や文房具などの、入学お祝いの品。

このシュールテューテはいろいろなキャラクターがプリントされた市販品を買うこともできますし、自分で一から作ってもよし。多くの保育園では卒園前に工作時間が設けられて、子供が先生と一緒に作ったり、親が参加して作ったりするようです。しかしコタロウの保育園では工作時間は設けられなかったので私は自分で作ることにしました。




Img_3683

コタロウの希望を聞いてこんな感じで作ろうかな~と、A4紙で簡単な模型を作ってみました(右)。するとコタロウ、自分でも作ってみたくなったらしいです。紙にドラゴンの絵を描いてくるくる丸めて、中にしっかり自分のおやつを入れていました(笑)。




Img_3718

シュールテューテづくりは初めてなので、今回は簡単キットを購入してみました。折り目に添って折れば形になる厚紙と、袋の口の部分の紙、本体をデコレーションする型紙などが入っています。
このキットではテーマが海賊でした。でもコタロウの希望は「恐竜&ドラゴン」なので型紙は使いません。




Img_3719

メインのドラゴンができました。
ドラゴン(竜)と言っても我々日本人がイメージするのはアレですよね、ラーメンどんぶりの模様にあるような龍(または日本昔話のオープニング曲ででてくるやつ)ですよね。でもコタロウが思い描いているのは西洋のドラゴン。どんなのかよくわからないけど、まぁこんなかんじですかね?後で羽を取り付けます。




Img_3721

ちょっと母ちゃん凝ってみました。
モールの紐を持ち上げると口がガバッと開いて火をボーッ!と吹く立体仕掛け付き。

1
回きりのものなんだからそこに時間かける意味があるのかと、シュールテューテの製作自体に難色を示していた夫。しかし先輩ママさんたちの話を聞くと、これは記念品なんだから捨てずにとっておくものだそうで。それだけ思い出に残る、大切な品になるんですね。
ならばと楽しさをプラスさせてみましたよ。





Img_3722

友達のお母さんと一緒に作りました。もちろんコタロウも頑張りました。





Dscf4578

完成!
ボカしてあるところにはコタロウの名前が入っています。





Dscf4579

コタロウの描いたドラゴンも。



おじいちゃんおばあちゃんからもお祝いの品が届いたし、後は中身を詰めるだけです。入学式の1週間くらい前から部屋に飾っておこうかと思っていますが、本人、中身を見ずに我慢できるかなー?




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 祝・卒園(後編) | トップページ | 小学校入学までの流れ―入学説明会と初顔合わせ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝・卒園(後編) | トップページ | 小学校入学までの流れ―入学説明会と初顔合わせ会 »