フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 真夏の暑さの週末 | トップページ | レッグウォーマーを編みました »

最近の雑感と備忘録、おまけに国花

コタロウの誕生日会後も体調がいまいちすぐれなかったり週末は子供イベントに奔走していたりして気が付いたら6月に入ってしまいました。ってことは今年も半年近くが既に経過したわけでうげっ。

本日の記事はなんてことはない話題なのだけど、とりとめのない事を書き留めておきたく、最近の雑感などを。

我が家のバルコニーには備え付けの花壇があります。奥行30㎝、幅3mちょっとの細長い箱庭みたいなものでしょうか。細長いのできちんとしたお庭のようにはできないのですが、毎年ここに咲く花が私の癒しです。

せっせとお世話をして次々に花を植えていた年もありましたが近年はかなり放置状態。それでもなんとか根付いたものは毎年かわいらしい姿を見せてくれるのです。

今年の初春は天候がおかしく、春を飛び越して夏が来たかのように暖かくなったので、本来少し時期がずれて咲くはずの花々が一気に開花しました。
プリムラ、オオイヌフグリ、ムスカリ、勿忘草が同時に咲いているなんて。

ムスカリとプリムラが終わりを迎えるころ、昨年植えたビオラとパンジーが鮮やかな色を見せてくれました。オオイヌフグリの時期はけっこう長いんですね。5月中旬すぎまでしつこく咲いていましたが、これも勿忘草と一緒に姿を消し。代わりに名前がわからないのですが、白い花が咲きました。




Img_2822

ニゲラももう、お目見え。

そしてなんとなんとラベンダーがちらほら咲き始めました!5月下旬からですよ。異常だわ。

栄養も与えず土もそのまま。雑草を抜いて水をやるくらいのほぼ放置状態の庭ですが、こうして次々と花がお目見えしてくれるなんて。見た目に整ったかんじはないけれど、私の理想の庭に近づいてきました!なんだかこれだけで幸せ。





Img_2815

たまに野の花を花瓶に生けるのも好き。





Img_2816

やっぱり紫色には不思議な魅力があって心惹かれます。
「矢車菊」。この花の名前を知らなくて調べていたら辿り着きました。

ドイツ語で「Kornblume」直訳すると「麦の花」。ヨーロッパ原産で、麦畑の傍などでよく見られる花なのだそうです。
これ、ドイツの国花なんです。
うん、国花に相応しく気品があって凛としたお姿。
でもねー、いったいどれほどのドイツ人がこの花を知っているのだろう?日本といえば桜!みたいな感情をドイツ人もこの花に抱いているかというと、決してそうではないような気がします。

しかし国花となった由来には素敵なエピソードがついているんですよ。
19
世紀初め、ナポレオンによって侵攻された際に、穀物畑に身を隠した皇后が王子たちを慰めるためにこの植物で花冠を作ってあげたこと。
その後王子の一人が皇帝の紋章として使ったことから「皇帝の花」と称されるようになり、その皇帝が初代ドイツの皇帝となったことから、国花としてさらに広く知られるようになったとのこと。

在独8年にしてほぼ初めて目にした花。ちょっといい勉強になりました。



5
月下旬から半袖短パンで保育園に通いだした子供たち。洋服ダンスの衣替え。あらっ、コタロウの夏にはく短パンが少ない。そうだ、膝に何度も穴が開いた長ズボンを、もうこの際切って短パンに作り替えてしまおう。あ、ミシンをやるついでに私の穴あきジーンズも補修しよう。
ということで、相も変わらずズボンの補修作業に追われる主婦。

衣替えで昔コタロウが履いていたズボンをコジロウ用に出してきました。ところが!ジーンズ3本とも膝に穴が開いている~~~!!おそらくコタロウには小さくなってもう履かないからとしまい込む時、穴あきの補修をするのが面倒でそのまま片付けちゃったものだと思われます。

かわいそうにコジロウ、自分が穴を開けてしまったのと思ったのか、
「うわーん、ズボンに穴が開いちゃったーー!(泣)」

ごごご、ごめん。君には今度新しいズボンを買ってあげるよ。

本当に私、穴あき補修に追われているんですけど、みんなどうしているの?と疑問になり。
結局コタロウのジーンズ2本の丈を詰め、私とコタロウ、コジロウのズボンそれぞれ1本ずつの穴あき補修、計5本直すのに4日もかかっちゃったヨ!





Img_2818

あぁそれからこのズボン。義母がコタロウに買ってくれたものです。デザインがとても気に入っています。コタロウも気に入って履きたがるのですが

毎回草木染めをしてくれちゃってますよ!!膝のところ~~~膝のところ~~~!!白いのに、白いのに(つい2回言ってしまうよね)。毎回がっつり緑色の草の汁をつけて帰ってきます。
草の汁って落ちにくいのに。調べたら、草の汁には油溶性成分と水溶性成分の色素が混ざっているので落ちにくいのだそうです。
食器洗い用の中性洗剤をブラシにつけて叩くようにし、その後揉み洗いするといいそうで。固形石鹸などの駆使していますが完全には落とせませぬ。

子供のズボンは濃い色に限りますなぁ




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 真夏の暑さの週末 | トップページ | レッグウォーマーを編みました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の暑さの週末 | トップページ | レッグウォーマーを編みました »