フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 初のクルーズ旅行!-クロアチア・ドゥブロヴニク編 | トップページ | 薄切り肉を知らない人たちとの日本料理会(後編) »

薄切り肉を知らない人たちとの日本料理会(前編)

コジロウの保育園より、園児とその保護者たちと一緒に作る、日本料理会をやってほしいとの依頼がありました。ここの保育園では保護者の出身国のお料理会を保育園イベントとしてやっているのが恒例だそうで。それだけ国際結婚や移民の方が多いということですね。過去にはアラビッシュ料理、タイ料理、ポーランド料理会などが開催されたようです。

この保育園にはドイツ人の旦那さんと国際結婚した友人の子供もいます。その友人と二人で協力してメニューを考えることになりました。しかし早くも難題に直面しました。
保育園側からの希望では前菜23品、メイン料理34品、デザート3品ほどで計10品ほど。


ぜ、前菜って
….
おひたしとか、和え物とか、酢の物とか?
どうせあなたたち、そんなもの食べないんでショ。


メインはいいとして、デザート

保育園:「日本では食事の最後のデザートは何を食べるの?」

私:「いや、特に食べないです」


保育園:「あ、でもドイツだったらアイスとか、何かケーキとか。日本の伝統的なお菓子とかは?」


リンゴ切って食べるとか…?
懐石料理とか旅館でコース料理を食べた時のデザートだったらメロンとか、ゼリーとか、アイスとか?いやでもそれ、日本って感じがしないし。
伝統的と言われると和菓子になる?和生とか大福とかお団子とか?それは食後に食べるデザートか?だいいち和生とか作れないし、なによりあなたたち、餡子とかお餅系が嫌なんでショ?

これはドイツに住む日本人に聞いた話だけれど、こちらの人はお餅系が苦手な人が多いらしいです。味云々ではなく、弾力のある、もちっと、ぐにょっとしたあの食感が問題だそうで。まぁ確かに、これまで食べ物としてそんなものを口にしたことがないと抵抗があるのも頷けますが。

じゃあデザートどうするんだよーーー。白玉団子に抹茶ソースとか、手っ取り早くて日本っぽいのにーー。ん?あ、抹茶!いいアイディアじゃん。抹茶アイスとかは?


保育園:「でも抹茶はカフェイン入ってますよね。子供たちもいるし…」

コーラやココアにも含まれてますよーーー!


結局悩んだ挙句、プリンに決定しました。プリンは日本料理かと問われると困るけど、ドイツのプリントはちょっと違うので…。そして3品とか言われていたけど、この1品で押し切ることにしました。だって日本食の後にデザート食べないもん。小豆から餡子を作っても失敗しそうだし、苦労して作っても美味しくないとか言われたら悲しいし。


保育園:「日本料理の代表的な調味料は何?」

私:「お醤油ですね。後はよく使うって言ったら…お砂糖とか。」

保育園:「砂糖…?」

あーーーー、ドイツに来た当初の記憶が蘇りました!!
あれは語学学校に通っていた時の事。5つの選択肢の中から仲間はずれを探す問題がありました。

【塩、胡椒、砂糖、カレー、もうひとつ忘れました】

ははぁ、調味料ですね。でもどれも正解なような?強いて言うならカレーか…?と、悩んだのですが、正解は砂糖でした。
なんでやねん!

語学学校の生徒たち:「砂糖はお菓子作るのには使うけど、料理には使わないでしょ」

使うわい!

という記憶。


脱線失礼。
とまぁ、そんなわけで、こちらで入手可能な食材で、なおかつドイツ人にもウケがいいだろうと思われるメニューを選びました。


・揚げ出し豆腐
・鶏の唐揚げ
・お好み焼き
・お味噌汁
・巻き寿司
・手毬寿司
・カレーライス
・親子丼
・カスタードプリン

天ぷらは揚げ物が続くので却下。餃子があっても良かったかな~。


後編はいよいよ料理をします。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 初のクルーズ旅行!-クロアチア・ドゥブロヴニク編 | トップページ | 薄切り肉を知らない人たちとの日本料理会(後編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のクルーズ旅行!-クロアチア・ドゥブロヴニク編 | トップページ | 薄切り肉を知らない人たちとの日本料理会(後編) »