フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ポーリッシュポタりーを手に入れた! | トップページ | 初のクルーズ旅行!-船内の食事編 »

ドイツのランドセル

ついにコタロウの園生活も1カ月を切りました。
早いなぁ。2歳半で通い始めて3年と半年。人生の半分以上の日々を過ごしている保育園。それも後わずかかと思うと名残惜しいというか、少々思い馳せるものがあります。
しかし当の本人は未練は一切なく、夏から小学校に行けると喜んでいます。

園では最後の追い込み(?)で卒園する園児を対象に次々と社会科見学等の行事をこなしています。先日は皆で公共のバスに乗って警察署を訪問しました。その前は消防署へ。消防車が保育園に来たこともありました。

いよいよ、小学生ですね。


さて、小学生のシンボルといえばランドセル。ドイツにもあります、ランドセル。
日本のものに比べると見た目は普通のリュックサックに近いでしょうか。




1475428597004

色も柄も派手です。
ドイツの冬はとても暗く、登校時間はまだ真っ暗なんてこともありますので、多くのランドセルには安全のため蛍光色や反射板が用いられています。



Dsc_0603




Dsc_0602





コタロウと一緒にランドセルを選びに行き、我が子がどんな派手な柄を選ぶかと思いきや






Img_2041

地味っ。

サソリを知らないのにサソリの絵柄。コタロウ曰く、これが格好良かったんですって。




Img_2042

身長が伸びたら肩紐の長さを調節できる機能もあります。そしてちゃんとお腹の所で留めるベルト付き。ドイツでは小学校1年生であっても信じられないくらいの量の教科書を持ち運んでいます。ですのでお腹のベルトがあるとだいぶ助けになっていいのではないでしょうか。




Img_2043

中身はこんな感じです。蓋を開けると背中側にファスナー付きの小さなポケット、マチ付きのポケットがあって分類できるようになっています。
手前の外側はお弁当入れになっています。ポケット自体に保温保冷機能のアルミ加工がされています。
ドイツの小学校は朝が早く(8時くらい)、だいたい13時までです(州や学校によって違いがあるかもしれません)。朝食を食べずに持参して休み時間に食べる子もいますし、授業終了後も預かってもらう子(入学申請と同時に何時まで預かってもらうかも申請)もいますが基本的に給食はありません。お弁当は必需品になります

写真ではわかりにくいですが、側面には水筒を入れられるマチ付きのポケットもついています。





Img_2044

蓋の内側は時間割表を入れる小さなポケットと筆入れを挟むのでしょうか(?)、ゴムが2本ついています。





Img_2045

ランドセルと同じ柄の4点セットが含まれていました。付属品の無いランドセルもあります。
色鉛筆・定規などの文房具セット、筆入れ、靴袋、お財布。
お財布必要ですかね?





Img_2064

大きい!ランドセルが歩いている感じですね(笑)。
サイズは大小ありました。小だと小さすぎるような気もしましたし、コタロウの身長は平均より少し大きいくらいなのでこれでいいかなと。

特にこのランドセルは蓋の両サイドがプラスチックでしっかり形づくられているのでより大きく見えます。その分重くなってしまっていますが、コタロウは「大丈夫、僕強いから」と、なんとも逞しいお答えを。


もちろんメーカーによってつくりは違いますが、だいたいこんな感じだと思います。お値段もピンキリですが100250ユーロくらいでしょうか。


このランドセルを購入した時コジロウも一緒におりましたが、羨ましかったんでしょうね。帰る道すがら自分も背負いたいと言い張ってコタロウと順番で背負っておりました。ランドセルの高さ約40㎝、コジロウ95㎝。半分ランドセル。
大人の目線からだとコジロウの足はほとんど見えないですし黒いランドセルに黒い髪の毛。冬だったので黒い上着。
それがフラフラしながら歩いているんですもの。道行く人は一瞬驚いて笑っていましたよ。





Img_2063_2

楽しみ―――♪
おじいちゃんおばあちゃん、ありがとう!




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ポーリッシュポタりーを手に入れた! | トップページ | 初のクルーズ旅行!-船内の食事編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポーリッシュポタりーを手に入れた! | トップページ | 初のクルーズ旅行!-船内の食事編 »