フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツのランドセル | トップページ | 真夏の暑さの週末 »

初のクルーズ旅行!-船内の食事編

えーと、すみません。昨年9月に行ったクルーズ旅行記、未だ完結に至っておりませんでした。いや、でも記録。自分の備忘録なのでしつこく掲載していきたいと思います。後3回ほどで終了します~~~(汗)。



本日は船内の食事について。

基本的に船内の食事は無料です。飲み物は有料(船によって設定が違うと思いますのでご確認を)。一部有料のレストランもあります。ルームサービスもありますが、こちらも有料。

私たちは朝・昼はビュッフェへ、夜は無料のレストランで食事をするというスタイルでした。
朝にレストランに行くという選択肢もありましたが、注文して運ばれてくるまでの間子供たちがじっと座っていてくれなかったり、注文してみないとお皿の内容がわからず、子供が食べるだの食べないだのと言ってみたりで、結局いろいろとストレスになってしまいました。
小さな子供がいる場合はビュッフェがいいですね。大人だけの場合は落ち着いて食事できるのでレストランがおススメです。

あ、そうそう。このビュッフェですが、暗黙の了解としてお持ち帰りはOKなんでしょうか?私の感覚ではお持ち帰りは遠慮すべき事だったのですが、パンにハムやチーズを挟んだものをけっこう大胆に持ち帰る人をたくさん見かけました。包むもやカバンが無い場合はお皿2枚でぎゅっと挟んで持ち帰ったりね。



では、夜のレストランの食事の一部を紹介します。
テーブルにはメニューをとるところから運ぶところまで担当の人が付いてくれて、その方に日本人だと告げると日本語のメニューを持ってきてくれました。




Img_0482

前菜。2品から選べました。
ムール貝のソテー(白ワインとトマトのソース、ガーリックブレッド添え)




Img_0483

1
品目はサラダかスープかパスタまたはリゾットから選べます。もちろん選ばなくてもOKです。
私はカボチャとトリュフオイルのリゾットを選びました。

ここですっかり満足したのか、食欲に火がついたのか、メイン料理の写真を撮り忘れていました。
お魚かお肉か、ベジタリアン用から選べましたよ。





Img_0487

デザートはなんだったかな、コレ。何かの上にアイスクリームが乗っています。デザートも確か3種類から選べたと思います。





Img_0481

子供用メニューもあって、ピザを頼んだら顔のように飾ってきてくれました。






Img_0591

こちらは服装規定にテーマがあって「イタリアンナイト」の日だったと思います。
前菜。イタリア風フライドカラマリ(イタリア風の揚げイカと新鮮な野菜の付け合わせ)





Img_0592

1
品目に今日はスープを選びました。
エミリア風トルテリーニのスープ(牛肉、パルメザンチーズ、パセリを詰めたトルテリーニのコンソメスープ)





Img_0593

メインは本日のお魚、シシリア島の魚介グリル(メカジキ、甲イカ、キングエビのグリル、サルモリッリオソース、緑の野菜とチェリートマト添え)





Img_0601_2

デザートはもちろんティラミス!!





Img_0602

子供用にもデザートあります。
でも、あーあ。昼間の観光疲れで寝ちゃいました。

レストランでの食事は時間制で2部に分かれています。もう記憶が定かではありませんが、確か早い時間帯で19時から21時だったと思います。もう子供にとっては眠い時間です。夕方に昼寝をさせたときはいいのですが、できなかった時は 二人とも寝落ちしてしまい。結局ちゃんと食事ができなかったりぐずったりで、子供にとっても親にとっても夕食時は多少なりともストレスな時間となってしまいました。
小さなお子様連れの方はお昼寝させることをおススメします!!



以下の写真はビュッフェレストランにて。飾り切りが可愛かったので。





Img_0817




Img_0818




Img_0819

大きなパンに
MSCクルーズの刻印が。





Img_0820




Img_0863




Img_0990




Img_0991




Img_0992





Img_0994

こちらは船内子供クラブ(ドレミクラブ)のキャラクター。



ビュッフェでの食事を1週間も続けるとさすがに飽きてきますが、種類も豊富でしたし味もよかったです。特にレストランでの食事は味的にはとても満足でした。唯一食後のコーヒーを取り扱っていなかったのが残念でしたね。
レストランから外に出てバーに行けばいくらでも飲めますが、眠くてぐずっている子供を連れて行くのは忍ばれましたし、部屋で寝かせてしまったら子供を置いて部屋を出ることもできず。

でもそれ以外は楽しめましたよ。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.


これまでの関連記事はこちら

・初のクルーズ旅行 ‐紹介編
・初のクルーズ旅行 ‐持ち物編
初のクルーズ旅行 ‐いよいよ出発編
初のクルーズ旅行 ‐乗船編
初のクルーズ旅行 ‐船内紹介編
・初のクルーズ旅行 ‐イタリア・バーリ編

初のクルーズ旅行 ‐トラブル編
初のクルーズ旅行 ‐ギリシャ・カタコロン編
・初のクルーズ旅行 ‐ドレスコード編
・初のクルーズ旅行-ギリシャ・ミコノス島編


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.




★今更ながらの旅行記を読んでくださってありがとうございました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツのランドセル | トップページ | 真夏の暑さの週末 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツのランドセル | トップページ | 真夏の暑さの週末 »