フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 情操教育で花を育てよう | トップページ | 6歳の誕生日パーティー »

長男6歳の誕生日

長男も早いもので6歳になり、お友達を呼んでのパーティーも無事終えました。
本日は誕生日当日の様子を。


誕生日当日は家族だけで夕食後にお祝いをしました。その日はコタロウの保育園がお休みだったためコジロウだけ保育園に行かせ、コタロウと過ごしました。

誕生日のための特別メニューをお料理、お料理♪
…なんて、とんでもない。
実はワタクシ、前日まで3839℃の高熱でぶっ倒れておりました。頭痛、胃痛、倦怠感、熱による全身の痛みで保育園のお迎えさえままならず、夫が会社を早めに退社してお迎えに行ってくれたり。

前日の昼間に必死にプレゼントをラッピングし、夜に子供が寝た後に部屋の飾り付け。
寝込んでいたため買い物が何もできていなかったので、当日の午前中にスーパーに買い出し。
帰宅と同時に翌日保育園に持参するマフィン30個を焼き、午後にコジロウを保育園にお迎え。

もうこの時点で病み上がりの身には体力的に辛い。
お料理することも、ケーキを焼くこともできません。すまぬ、コタロウ。





Img_2613

以前に誕生日の夕食希望を聞いたら「ピザ」と言っていたので、生地だけ市販のを買ってきて具材は自分で並べて焼きました。チーズをぼろぼろこぼしながら手伝ってくれましたよ。





Img_1940

夕食後にお祝い会です。
子供部屋に待機させている間にテーブルセッティングとプレゼントを用意。
準備完了、もう入ってきてもいいよ~の合図はママさんのピアニカによる〝Happy Birthday″の演奏(笑)にて。

このピアニカは日本の家族が買って送ってくれました!日本では小学校の音楽の時間に当たり前のようにやりますけれど、ドイツではやらないそうです。リコーダーもしかり。ドイツと言えば音楽が盛んというイメージがありますけれど、教育の場においての取り組みは日本の方がはるかに恵まれているような気がします。意識して楽器に触れる機会を与えなければいけないなぁと考えていたので、ピアニカはずっと欲しいと思っていた楽器でした(もちろんドイツでも購入できます)。
子供用にと送ってくれたピアニカですが、久々に自分がやりたくなった…これは私のものにしてしまおうかと企んでいる最中(笑)。





Img_2615

ケーキは焼けなかったので、保育園用に焼いたマフィンの残りと市販のミニエクレアとマカロンで。マカロンは一緒に買い物に行ったコタロウが希望したので買いましたが、当の本人はプレゼントの方が気になって一つ食べただけで終了。

誕生日カードは去年までは文字が読めませんでしたが、今年は全部声に出して読み上げてくれました。


今回は欲しいと思っていたものがサプライズでもらえたのでプレゼントの包みを開けるたびに狂喜乱舞。その笑顔が見られるだけでこちらも嬉しくなりましたね。





Img_2648

で、早速、夫と射撃大会。大きなピストルが欲しかったんですよね~。
何故かドイツではNerfというメーカーのものがシェアのほとんどを占めています。何軒かお店を見て回りましたが、ピストルはNerfのものしか見当たりませんでした。しかも全部対象年齢8歳から。スポンジの弾とはいえ、先端にはプラスチックがついているので安全上の理由なんでしょうね。





Img_2651

翌日は保育園でお祝いしてもらいました。
相変わらずいろいろプレゼントしてくれます。カードゲームと小さな本と風船、お手玉のようなもの。蹴鞠のようにして遊ぶものだと言っていました。それとお友達から絵も。





Img_2652


6
歳おめでとう!幼さはぐっと減って、もう立派な少年&お兄ちゃんになりました。




★誕生日おめでとう、ぽちっ★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 情操教育で花を育てよう | トップページ | 6歳の誕生日パーティー »

コメント

先日は久し振りにご一家にお会い出来、すっかりお子達の成長振りに微笑ましくなりました。コタロウくんはお兄ちゃんに、コジロウくんはしっかり歩いて元気元気!うおこさまもお変わりないのですが、母の優しいお顔していましたよ!

>美遊さん

こちらこそお会いできて嬉しかったです。お土産もありがとうございました。

母の優しい顔ならいいのですが...毎日ついつい怒ってばっかりで鬼の形相しています(汗)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情操教育で花を育てよう | トップページ | 6歳の誕生日パーティー »