フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツでマスクはご法度 | トップページ | 同音異義語 »

桜便り

この数日の陽気で一気に桜が開花しました。
幹の大小も種類も様々(本当は桜じゃなくてそれっぽいピンクの花を咲かせる木だったり、アーモンドの木だったりもする)だし、並木道ではなく二、三百メートル歩けば遭遇できるというくらいまばらではあるけれど。




01



ドイツ人はおそらく桜が咲いたからって大して気にも留めないでしょう。綺麗だなとは思うかもしれ

ませんが。まぁそれは興味の問題なので日本人とて同じこと。

でも私はこの時期になるとどうやら桜アンテナが立ってしまう性なのです。自分の行動範囲内にある道のどこに桜の木があるのかだいたい頭の中にインプットされています。どこの木の開花具合がどんなのだったか、きっとご近所の人より把握しているかもしれない。
そんな役に立ちそうもない事を自負しながら、子供たちの保育園送迎をする日々なのであります。




021





03

うっすらと花びらの絨毯ができていました。コタロウは「女の子の絨毯だね」と。彼の図式ではピンク=女の子なので。






04





05

ご近所にある老人ホームのお庭。

写真が逆光ですごくわかりにくいのですが、ここのお庭は〝日本庭園をテーマにした?″と思わせるような作りになっています。
岩に見立てた大小の石が並べられ、脇には灯篭が置かれています。その合間をゆったりと水が流れ、桜の木も1本植えられています。まさに見ごろとなったこの時期は本当に趣のあるいいお庭だなと思います。


そこを眺めていたら、お散歩途中のお婆さんに挨拶をされました。
ここの施設に住んでいらっしゃるのか尋ねると、そうだと。ついつい、自分は日本から来ていて、ここのお庭は日本風に作られているんですね~なんて余計なおしゃべりをしたくなってしまった私。「綺麗なお庭ですね」と続けて話かけてみました。


お婆さん:「ぜんぜんダメよ。気に入らないわ。長い事庭を造る工事をしていて楽しみにしていたのに。」


私:「ど、どうして

お婆さん:「ベンチは少ないし、狭すぎる。●×/▼◇#

私:「で、でも眺めるだけで綺麗

お婆さん:「座るところはあるわ。奥の方に。」


見ると、奥の端っこに大きなテーブルがあって6人くらい座れるスペースがありました。

お婆さん:「でもね、私は友達も親戚も子供も誰もいないの。◎?*$#


...って、半分怒りながら見ず知らずの通りがかりの私に言われても

その後もあなたの家の家賃はいくらかとか、訳わからないことまで聞かれたのでそそくさと退散してきました。

そういえばそうだ。少し前までよく道ですれ違っていた白髪の足が少し悪いお婆さんがいた。この老人ホームに入居している夫を見舞うため毎日通っていた。ところがその夫は認知症なのか何らかの病気のせいで妻のことはわからないのだと言っていた。
私が子供を連れていたのがきっかけで話しかけられ、それから顔見知りになったのだけど、会うたびに自分が不憫であるような不満をこぼされました。

私と同じアパートに住んでいるお婆ちゃんしかり。2年前に夫に先立たれ、今は一人暮らしをしています。時々息子が様子を見にきていますが、かなりご高齢で足腰も弱いご様子。心配なので見かけるたびお元気か声をかけています。最近では笑顔も見られるようになりましたが、それまでは会うたび病気の話だとか、私にはもう楽しいことがないだとか、そんな話をされました。


私のドイツ語力不足で深く共感することも相談に乗ることも、適切な言葉をかけることができないのは申し訳ないのだけど、なんだか寂しくなりますね。歳を重ねるほどにいい事ばかりではなく背負うものが多くなるのもまた事実。
だけど、できるなら、歳をとってからこそ明るい話をしたいなぁと彼女らを見て思いました。

そういう意味では、実家の両親も夫の両親もそういう話をすることがほとんどありません。子供にだから?それもあるかもしれません。もちろん苦労話や辛い話をしたって構わないのです。でもそれが全てかのように暗く覆われているよりも、日常の小さな楽しみや喜びを抱えているのを感じさせてくれる方がずっと素敵。




06


なーんて事をピンク色の花を見上げながら思った次第。





07

花びらが散る様子を見て「雪みたい」と。もっと散らそうと必死に飛び上がってふーーーっ!と息を吹きかけるコタロウ。





08

こうして親の要望に応えて花と写真を撮ってくれるのなんて、あと何年だろう。



ついつい、いろいろな事に思いを馳せてしまいましが、とりあえず子供たちは元気です。
私も元気です。
それが一番。





09

朝焼けの景色も最高。

さーて、のんびりしていられません。こんなに洗濯日和なのですから、洗濯、洗濯!
洗濯機で洗えない冬のジャンパーや手袋、帽子がわんさかあります。
手洗いして、ついでに心もお洗濯!



★お花の下でお弁当食べたい★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツでマスクはご法度 | トップページ | 同音異義語 »

コメント

いつも楽しみながら読ませていただいています。
6と9番目の写真をFBで使わせていただきました。
9番目の写真の雲の形を地震雲と言う人がいるので 見てもらいたかったからです。

ドイツと日本の花の咲く時は 殆んど同じなんですね。
そちらの方が気温は低いんでしょうか?

>ブチャ猫さん

画像の使用はかまいません。
日本(日本列島の真ん中くらい)とドイツはほぼ気候的には似ていますね。ただ、夏はぜんぜん違います。夏は北海道に似ていてさほど暑くなりません。冬は逆に北海道ほど寒くならず。
春の花の開花時期は似ているかもしれませんね。

気温的には日中の最高気温で15~20℃くらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツでマスクはご法度 | トップページ | 同音異義語 »