フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 冷蔵庫にカエルの卵 | トップページ | 今年も早速ズボンの膝補修 »

春なのに ~2017~

春、やってきましたね、ドイツ。
アーモンドの木が薄桃色に色づき、気が付けばあちらも、こちらの木も、まるで音が聴こえそうなくらいムクムクと芽吹き。小鳥たちは競い合うように活発にさえずり。
朝はまだ冷えるけれど、日中15℃を超える日は上着も要らないくらい。

こんな季節は、待ちわびた春の訪れに心躍らせながらカメラを構えていた私。
数カ月ぶりに仰ぎ見る青空や、彩りあふれる野の花たちにレンズを向けて。


が、しかーし。

今年はまったくそんな余裕のない私。
実は1月末からずっと体調を崩していて、身体も気分もいまいちすぐれないのです。倒れたり寝込んだり薬を飲み続けたりという程ではないのですが、とにかく風邪が治らない。
鼻風邪をひいてよくなってきたかな~と思った矢先に別のウイルスに感染したのか咳がひどくなり。それがまだ完全に治らぬうちに今度は突然38℃を超す発熱に見舞われ。それを23回繰り返すうちに花粉症らしき症状が出て最悪の状態に。鼻水はとめどなく流れ、くしゃみをすれば目からも涙。頭痛はするわ、咳は止まらないわ。

早く病院に行きたかったのですが、コジロウも同じようにズルズル風邪を長引かせていて保育園を休んでおり、小児科に行ったりするだけで手いっぱい。コタロウの保育園のお迎えや習い事も休ませたくなかったので、とても自分の病院に行く余裕はありませんでした。
しかしついに気管支が痛くて若干呼吸が苦しかったので、もう限界と思い先日かかりつけ医に行きました。

気管支炎じゃね?コレは。
と思っていたら、


医者:「風邪ですね。今流行っていてウイルスが蔓延しているからね~」。



ただの風邪か
。気管支炎とか、物々しい病名でもつけば「ほーれ、みたことか。私しゃ辛いのに家事を頑張ってますよ」アピールを夫にできたものだが。結局、痰を軽減させる薬を処方されただけで、その薬だって効いているんだかどうだか。
その後も続く痰で、咳をするたびに骨のあちこちが痛くなってきました。まず鎖骨。その周辺部位は咳をしなくても常に痛いです。それから肋骨。横隔膜のあたりに負荷がかかっているのがわかります。それから時々肩甲骨のあたりも。


早く治したいのでなるべく早く寝て睡眠を心掛けています。でもそのせいで自分のやりたいことをする時間が削られているというストレスもあります。

あーーーもうっ 春なのにぃ!キィーーーーー!!(*`pЗ´q)



アパートの前の芝生に水仙の葉が出てきました。この芝生は去年整備したばかりですが、球根は意図的に植えられたものではなく、その時運び込まれた土に偶然球根が入っていたのではないかと推測されます。
力強く伸びてきたその水仙の成長を見守っていたある日、コタロウがそれを出る釘は打つがごとく踏みつけているのを目撃。他(芝生部分)と違うものを踏みたくなる子供心はわからなくもないけれど、「花がかわいそうだろう!」と怒ってやりました。

その後コタロウの踏みつけにも負けず、なんとか起き上がって黄色い蕾までつけた水仙。
あと数日で咲くだろうと楽しみにしておりました。そして前述した病院からの帰り、ふと芝生を見ると蕾がなくなっている。蕾のついた茎は34本ありましたが、見事に首チョンパれていました。


だ~れ~だ~よ~ もう。
(-゛-メ)

芝生の横は砂場があったりサッカーをしたりする遊び場になっているので、おそらく子供がふざけてやったのでしょう。


そりゃー、やったけどね、私も大昔。花の首チョンパ。タンポポとかマーガレットとか。でも一応全部雑草(野草)だし。子供の心理もなんとなくわかるけどさーーーー。

どっと疲れが増しました。


と、同時に頭の中で懐かしのメロディがリフレイン。


春なのに お別れですか

春なの~に 涙(鼻水)がこぼれます~♪
春なの~に~ 春なの~に~
ため息 またひとつ~♪




※数年前から発症し、年々程度が悪化していく私の花粉症。例年は4月上旬でしたが、今年は3月中旬に第一波がやってきました。その情報は後日別記事にて。



★みなさまはお元気にお過ごしくださいね★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 冷蔵庫にカエルの卵 | トップページ | 今年も早速ズボンの膝補修 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷蔵庫にカエルの卵 | トップページ | 今年も早速ズボンの膝補修 »