フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ひなまつり&夫の誕生日 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-ギリシャ・カタコロン編 »

小学生への道-工作編

長男コタロウは今年度が保育園生活最後の年ということで、保育園側が今年小学生にあがる園児だけを対象にしたプログラムをいくつかくんでくれています。その取り組みの一つに、ちょっと難易度をあげた工作がありました。





201611

これは既に紹介していますが、保護者同伴で行った(参加するかどうかは任意)人形づくり。
ベースは木材で、それに布、綿、ボタンなど様々な素材を子供のアイディアで組み合わせて作るものでした。
主催していたのは保育園ではなく、外部のアート活動をしている団体(? 詳細は不明)の方が材料を全て用意し、保育園に来てくれて行いました。


この団体の方は秋にも工作会を行ってくれました。
その時は保護者の参加はなく、年長の園児全員が参加しました。開催場所は保育園のすぐ近くにある小学校にて。




Dsc_0024

ミニジオラマです。コタロウによると、テーマは恐竜がいるところなんだそうで。
正方形のベースに、恐竜のフィギュアや木などを好きなように配置。素材はプラスチックや布だけでなく、木の枝、石など自然界のものも取り入れてありました。配置後に白い絵具で塗っているようです。なのでどの子の作品も全体的に白かったです。




Dsc_0026

女の子の作品はやっぱりかわいらしいですね。




Img_2046

こちらはコタロウの。森がわさわさしています。恐竜が隠れる所をつくったと言っていました。




Img_2047





こういう取り組みいいですね。

年長さんだけで社会科見学のように警察署に行くとか、そんな予定もあるとかないとか。このような取り組みは保育園によって内容にかなり差があります。文字などを積極的に教えてくれるところもあるようです。

6
月末には夏休みに入り卒園となりますので、保育園生活も残すところ4カ月を切りました。
コタロウは保育園が大好きで、2歳半で入園した時から「保育園に行きたくない」とぐずったことは1回しかありませんでした(その1回も、なぜそんなことを急に言い出したのか理由がわかりませんでした)。
人生の約半分を過ごした保育園。最後まで楽しんでくれると嬉しいです。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ひなまつり&夫の誕生日 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-ギリシャ・カタコロン編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひなまつり&夫の誕生日 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-ギリシャ・カタコロン編 »