フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 初のクルーズ旅行!-トラブル編 | トップページ | 今年のカーニバルはけっこう楽しめました »

ひな祭りの工作2017

コジロウがハサミやノリを使えるようになったので、コジロウとの工作の機会が増えて嬉しい私。
今回はひな祭りの飾りを作ることにしました。



Img_2074


昨年コタロウが作ったものに追加する形で。
その時の記事はコチラ。






Img_2075

ぼんぼりとひな壇に飾る木です。
ぼんぼりの形だけは私が黒の画用紙でつくりました。その裏側から和紙を切ってノリで貼るのがコジロウのお仕事。
木の外形も緑色の方はコジロウがハサミで切りました。それにカラフルなポンポンをボンドでつけています。

ひな祭りが終わったら飾りをコンパクトに収納したいものです。そこでぼんぼりと木は折りたたみ可能かつ自立する一つの土台にくっつけて作りました。


さぁ完成。
置いてみてから違和感を覚えたのでお雛様の画像をネットで検索してみました。

あらあら、ぼんぼりと木の前後の位置関係が逆じゃないですか。ぼんぼりが低くなっちゃってる!
ちゃんと調べてから作りなさいよ、って話
私お得意の「まぁいいか」で、ここはスルー。


コジロウ:「この木なに?」

私:「あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪ お花をあげましょ 桃の花~♪ だから桃だよ。」


じゃあ左の緑の木は?
再びネット検索。

カタカタカタ….


違った!

桃かと思ったら桜でした。そして緑のは橘の木でした。
左近の桜、右近の橘と言われ、京都御所の紫宸殿に由来しているそうで..。

あぁまた教養不足なところを露呈してしまいました。ひとつ賢くなった工作でございました。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 初のクルーズ旅行!-トラブル編 | トップページ | 今年のカーニバルはけっこう楽しめました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のクルーズ旅行!-トラブル編 | トップページ | 今年のカーニバルはけっこう楽しめました »