フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« Gesundheitamtに行く | トップページ | ポンポンつけてみました »

左利きによる左手用ハサミ

次男コジロウは左利き。同じく左利きの夫は仲間が出来て嬉しいご様子。
(右利きの人はあまり気が付かないが、世の中のほとんど全ての物は右利きさんに便利なように作られており、特に幼少期は無理に右手に矯正されたという辛い記憶をもつ少数派ゆえの過去が、喜びを増大させているらしい。)


先日、コジロウのために左利き用のハサミを買いました。

それを使って紙を切ろうとした夫。

夫:「あれっ切れない。えっ、なんで?!」


んなアホな。新品のハサミですよ?あなた左手でそのハサミを持っているじゃないですか。

試しに私が左手で切ってみると、ちゃんと切れました。

ますますわけがわからなくなった夫、右手に持ち替えてみたり、ハサミを凝視したり。
そこででた結論。


夫:「わかった!左利き用のハサミを左手で使っているからだ!」



はい?



夫曰く、子供のころ右手に矯正されたのは文字や絵を書く場合だけだそうで。それ以外のスポーツやお箸、ハサミなどの道具を持つ手は左手を使用してきました。しかし時代も時代だし、左利きグッズが手に入りにくかったこともあり、ハサミは右利き用のを無理やり左手で使用していたそうです。

ハサミの刃には向きがあり、通常、逆の手で使用すると紙を巻き込んでしまってとても切りにくいです。そこで彼は左手でも右利きの人が使用しているような力の入れ方切るという技を無意識に習得したらしいのです(ということに、彼自身、今気が付いた)。


夫:「だから、普通は内側の刃はこっち向きに、外側の刃はこうなるように力を入れて切ってるだろ?それを俺は逆になるようにしていたんだ。ほら、やってみろって。切りにくいだろ?切るのに余計な力を入れて切ってたんだ、親指で刃が外側に行くように力を・・・(略)。」


なんだか納得できるようなできないような、な理由で熱弁をふるわれました。とりあえず左利きさんがひどく苦労していることはわかりました。



コジロウは絵を描くときは自然に左手を使っているので、文字もそのまま左手にしようかと考えていますが、その場合書き順とかどうなるんでしょうかね。どうにもならないか。
書道は?書きづらいだろうけど頑張ってもらうか。



★ガンバレ左利き★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« Gesundheitamtに行く | トップページ | ポンポンつけてみました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Gesundheitamtに行く | トップページ | ポンポンつけてみました »