フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 初のクルーズ旅行!-イタリア・バーリ編 | トップページ | 雪の華 »

お正月飾り2017

遅くなりましたが、お正月ネタです。

子供たちと作った、今年のお正月飾りです。



Img_18761  

 

繭玉飾り。

あれは私が小学生のいつ頃だったのでしょうか。お正月といえばこの飾りをつくっていました。
玄関には注連縄、室内には鏡餅、母は生け花をいけていましたが、私はそっちの方には興味を占めさず、夢中になっていたのが繭玉飾り。
年の瀬の市場で父が繭玉を買ってきてくれ(木の枝はどこから調達していたんだろう?)、毎年クリスマスツリーを飾り付けるがごとく、お正月になると色とりどりの繭玉を飾り付けていました。
その枝を挿す場所は毎回リビングの同じ場所だったので、賑やかに彩られているその光景を今でも思い出すことができるのです。



Img_1875_2


そんな思い入れ深いお正月飾りを、是非息子たちにも体験させてあげたい。季節ものなので入手するタイミングが難しい・・・しかしそれがついに実現しました。
(関西出身で繭玉飾りにあまり縁のない夫には、毎度のごとくスルーされましたが)



Img_1880





Img_1878

おまけ。
干支の折り紙もしましたよ。

コタロウは鶏にくちばしがあるのに、目を描くついでに口も描いちゃってました(左)。
コジロウはまだ折り紙が難しいので目のシールと花型の飾りだけ貼ってもらいました。



福がたくさん訪れる、良い年になりますように。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 初のクルーズ旅行!-イタリア・バーリ編 | トップページ | 雪の華 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のクルーズ旅行!-イタリア・バーリ編 | トップページ | 雪の華 »