フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 初のクルーズ旅行!-乗船編 | トップページ | 新年のご挨拶2017 »

初のクルーズ旅行!-船内紹介編

本日は船内をご紹介します。




Photo

私たちが乗った船はMSCクルーズのMAGNIFICA

この写真はギリシャに停泊した時のもの。この日は快晴で、青い空とそれを映す澄んだ海の色に白い船舶が本当によく映えています。水面の反射が船に美しい模様を描いて、それはそれは綺麗。宝石みたいにキラッキラでした。




Photo_2

船の前方から。




Photo_3

こちらは後方。人の大きさとの対比で船の大きさがわかりますか?




Photo_4

キャビン(客室)。
タイプは大きく分けて3つです。窓無しのインサイドの部屋、窓付きのアウトサイドの部屋(私たちのはこのタイプです)、バルコニー付きの部屋。もちろんお値段は変わります。

キャビンはワンルームのちょっと狭いホテルの客室といったかんじでしょうか。特別な設備としては冷蔵庫とプール用のタオルがありました(それ以外はヨーロッパの一般的なホテルと一緒)。

収納スペースは、家族4人には少し足りなかったですね。スーツケース2個をクローゼットに収めると、ベビーカーが入らない。入り口に立てかけたりすると出入りのたびに支障があるしクローゼットの扉が開けられない。仕方ないので部屋の床に転がして置きましたが、正直邪魔でした。




Photo_5

簡易ベッドはこのようになっています。
コジロウを上で寝かせるのは危険極まりないので、コジロウと夫が下のダブルベッドで、私とコタロウが上の簡易ベッドで寝ました。
寝相の悪いコタロウが落ちるのではないかと心配しましたが、案外大丈夫でしたよ。




06

船は本当に巨大なホテルみたいでした。
コジロウは船は全然揺れないし、これが船だと思えなかったようで、何度も「いつ大きなお船に乗るの?」と聞いてきました。
今だよ~!今乗ってるよー!!




07


階段も。目が眩みそうなくらいピカピカ。


船内での過ごし方としては、昼間はデッキで日光浴やプールでくつろぎ、夜はバーで大人の時間を堪能する、といったかんじでしょうか。
もちろんそれだけではなく、毎日違ったプログラムが用意されており、船内はエンターテイメントで溢れていました。
例えばインストラクターによる社交ダンスの指導を受けることができたり、ヨガなどの体験、ゲーム大会、ペーパークラフトの体験なんかも。




08

吹き抜けを利用したバー・ラウンジ。照明の色が写真では青系ですが、赤や黄色にも変化すると雰囲気もがらりと変わって本当に綺麗でした。バーだと座って何か注文しないとだめかな、と身構えちゃいますあ、ここは通りすがりに演奏を聴けたりしてよかったです。




09

この時は歌とギターと・・・名前がわかりませんあ、こんな楽器を演奏していました。ピアノ演奏もありましたね。誰もが知っているような曲が多かったので聴きやすかったです。

10

 ここは別のバー。このようなバーは何箇所もありました。
お酒を飲まない私たち夫婦は結局一度も利用しませんでした。子供を部屋に置いておくのも心配でしたし・・・。
ノンアルコールのカクテルを置いているバーもあったので、お酒を飲まれない方でも是非利用してみてください。




11

それぞれのバーには宝石の名前がついていました。そしてその宝石に合わせたインテリアになっていましたよ。ここはアメジストだったかな。他にはトパーズとかルビーなど。




12

ここはタイガー・バー。




13




14

カジノもあります。冒険できない私は遠巻きに眺めるのみ。





15





16

こんな大きなシアターも。船の中だなんて思えないですよね。

ここではプロのダンサーなどによるショーや、子供向けのプログラムが開催されていました。

17

展望デッキ。




18

下にはプール。




19

屋内のプールもあります。





20


船内の写真、思ったほど撮影していなくて写真はこれだけです。
この他には小さな図書ルームとか、子供用のミニアスレチック場、託児ルーム(親無しで預けられます)、若者が集うディスコスペースなどがありました。


これらをどう利用するかで旅の楽しみ方も全然変わってきます。詳しくは別記事で書きますが、私たちは実はあまり船内のイベントや施設を利用できませんでした。もっと利用できればもっと楽しかったのになぁと、今ではちょっと残念です。



★乗ってみたい、と思った方は★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 初のクルーズ旅行!-乗船編 | トップページ | 新年のご挨拶2017 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のクルーズ旅行!-乗船編 | トップページ | 新年のご挨拶2017 »