フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 初のクルーズ旅行!-紹介編 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-持ち物編 »

雨の中のSt.Martin2016

毎日雨ですね。この時期(11月)ですから仕方ありませんねー。
でもせめて数少ない保育園行事の時は晴れて欲しかったな。それが先日行われたSt.Martin祭。
宗教的な説明を省けば、子供たちが手作りのランタンを持ってご近所を歩く、というお祭りです。

詳しくは、こちら過去記事参照
St.Martin祭とは?

2015年の保育園での様子


Img_1224

まずはコジロウの保育園で。薄暗くなってきた
17:00スタートです。始まるときになって土砂降り。
合羽着て、紙でできたランタンが濡れてしまわないようにビニール袋をかぶせましたが、なんのこっちゃ状態。





Img_1232

暗い夜道をランタンの明かりでほのかに照らしながら鼓笛隊の音楽と共に練り歩く様は、けっこう綺麗なのではないかしら。なのに今年はちょっと残念~~。




Img_1216

途中で立ち止まり、輪になってSt.Martinの歌を歌ったりも。




Img_1227

コタロウも自前のランタンを持参して歩きました。
この行事で思い出されるのは昨年のこと。歩き方がまだおぼつかなかったコジロウは、最初先頭を歩いていたのにどんどんみんなに抜かされて、しまいには行程の半分以上をベビーカーに乗って運ばれていった状態でした。しかもランタンが重くて持てず、夫がずっと持っていることに。

今年は雨だったので合羽嫌いのコジロウは最初からご機嫌斜めでランタンをすぐに手放してしまいましたが、最後まで自分の足で歩きました(途中何度か抱っこをせがまれましたが、無視)。

ご機嫌が直ってからは元気に歌も歌っていましたし(若干怪しいけどちゃんとドイツ語で!)。成長を感じてしみじみしたと感慨にふけったうおこでした。




Img_1222



一方、コタロウの保育園では今年はランタン行列は無くなってしまいました。理由は、行事に参加した保護者の態度の悪さから・・・。

ここの保育園では行列前に教会に集まり、聖人マルティヌスの話をしたり簡単なお祈りをしたりしているのです。お話の時には子供たちがストーリーに添って描いたイラストも上映したりと、力を入れていました。ところが、それを見学する親たちはおしゃべりをしたり携帯を鳴らしたり・・・と、保育園側を困惑させていたようです。

理由はそれだけではないと思いますが、そんなことで今年は行列は中止になりました。
でもSt.Martin祭のお祝いはします。子供たちは日中に教会に集まり、来年小学校へあがる年長さんの子供たちだけでSt.Martinのストーリーの簡単な劇(のようなもの)をしました。それ以外の小さな子供たちは見学をします。
保護者も見たければ参加してよし、のスタイルだったので見てきましたよ。でも私以外には3人くらいしかいませんでした(笑)。




Img_1270

お腹を空かせた物乞いに、聖マルティヌスが自らのマントを剣で二つに引き裂いて与えているシーンです。





Img_1271

その後子供たちは聖マルティヌスの後について教会まで歩いていく、というシーン。
コタロウはこの台詞のない、子供その1の役。台詞はないけど元気に歌いながら歩いていましたよ。


今年は雨も降っていたし、私が風邪ひいていたので地域のランタン行列には参加しなかったのですが、来年は初参加してみたいと思います。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 初のクルーズ旅行!-紹介編 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-持ち物編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のクルーズ旅行!-紹介編 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-持ち物編 »