フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 冬の風物詩 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-いよいよ出発編 »

ズボンの「膝あて」の行方

寒くなりましたね。

寒くなった→半ズボンはもう着用しない→当然、長ズボン→膝に穴

秋口からこういう図式がまた出来上がっています。
夏の間コタロウが半ズボンを履いている間は自らの膝を犠牲にしていたと思われますが、長ズボンを着用しだした途端に穴が開きまくり。
またか~~~。
既にジーンズ2本はアップリケを付けるなどの補修をしましたよ。一度補修したものがその上からまた穴が開いたなんてものもあります。




P1230893

これは少し前になおしたものですが。
飾り用のテープを全体的に縫い付けて、最初からそういうデザイン、みたいにしてみました。




P1230894

ネコの模様です。




Dscf3633

アップリケだけをそのまま縫い付けるのは好きではないので、布をロケットの形にして縫いつけ、その上からアップリケをつけました。

来年の夏まで母の夜なべは続きます・・・。




★お裁縫、これだけやっていれば少しは上手になるかな★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 冬の風物詩 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-いよいよ出発編 »

コメント

うおこさん、こんにちは。夜なべ、お疲れ様です…どうしてこうも穴があくんでしょうね~うちも全く一緒で。アップリケ、うちもするんですけど、その縫い付けたところからまた穴があくんですけど、そういう時うおこさんはどうされてますでしょうかあ~??ぬわなきゃいけないズボンがどんどんたまっていくのです…(汗)

>さくらさん

うちも縫った所が更に穴開く事があります。
同じ布地が余っている場合は上から重ねて穴を塞いでしまいますが、補修しようがない時は、
一度全部取ってしまって、新しいものをぬいつけます。
それでも再び開いた時は寿命ということで処分します。
短パンに作り変えるという手もありますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の風物詩 | トップページ | 初のクルーズ旅行!-いよいよ出発編 »