フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 鎖骨骨折の記録 | トップページ | ブレッツェル・ブレッツェル! »

秋が楽しみな理由

9月中旬まで30℃を越える日が続いていたドイツですが、ようやく涼しくなり秋めいてまいりました。
秋が終われば暗い冬がやってくると思うと去り行く夏が惜しまれて仕方がありません。しかし、ここ数年秋の訪れも少し楽しみなのです。

その理由は、秋の味覚!

期間限定の“季節もの”が日本より多いドイツでは、本当にこの時期を逃すとまた1年後まで手に入れることが難しいものがあります。私が住んでいるような小さな街では特に。

その代表格がグリーンカボチャ!!
昨年、私が通うスーパーで日本のカボチャと見た目も味もよく似た「スイートママ」という種類のカボチャを見かけた時は、喜びのあまり半狂乱になってそれを買占め、カボチャ祭りを開催しましたわ。
その時の記事はコチラ。


そして今年はですね、「スイートママ」はありませんでしたが、これまた見た目がそれとそっくりで、ネーミングもそのままの「ホッカイドウ グリーンカボチャ」が並んでいました!!その他に名前は忘れてしまいましたが、「ホッカイドウ・・・」よりも少し平べったくて皮の表面がツルっと光沢があるような緑色のものもありました。それぞれ5個ずつ。

こ、こんなに緑のカボチャが並んでいるなんて・・・!夢のようです。一昨年まではただの一つもなかったのですから。

「これさ、絶対私のおかげだと思わない?去年試しに緑のカボチャも置いてみるか~って売り出したら、案外売れたものだから、じゃあ今年も仕入れてみるか、ってなったんじゃない?」


夫:はいはい、そんなわけないじゃん (っていう表情)

いや絶対そうだって。去年ほぼ私が買占めましたもん。あのスーパーのカボチャ売り上げにかなり貢献したよ。食に保守的なドイツ人がそうそう緑色に手を出すとは思えないよ?
(と、自負する私。)

では検証してみようではありませんか。912日の段階で私が見た在庫数は、緑カボチャその1は5個、ホッカイドウカボチャは5個。
20
日の段階でホッカイドウカボチャは既に私が3個購入して残り2個。ほらほら~~、私しか購入してないっ。どうなるかな~。

ちなみにホッカイドウカボチャのお味は美味しいです!とてもホクホクしていて栗カボチャのようです。しかしちょっと水分が少なすぎるのか、煮物にしたら食べるときにポロポロと崩れてきました。スープにしたら、冷めた時や翌日はすごい粘度があがってスープと言うよりカボチャのピューレになりました。水分出るように玉ねぎも一緒に入れたんですけどねぇ・・・もっと牛乳を足せばよかったかな。でも味は最高です♪


お次はミラベル。黄金色が美しい、まさにこの時期限定の果物です。
ミラベルについてはコチラ。


昨年はミラベルのパイを焼いたので今年はミラベルのクラフティを作りました。
簡単だけどクラフティなんて初めて作ります。張り切って家族に出したならば・・・我が家の男3人には不評。




Img_1065

こんなに残しやがって・・・!

これねー、23cmのケーキ型で焼いたんですけど、残り半分を私一人で食べることになりました。おデブまっしぐら♪でもいいんだ。私には美味しいから。


そして期間限定といえば、なんといってもフェダーヴァイサー!!ワインになる前の、発酵途中のぶどう酒ですね。
お酒が苦手な私ですが、これだけはまるでジュースのように甘くて美味しいので毎晩のようにほんの一口だけちびりちびりとやっております♪♪

これにフラムクーヘン(平べったいピザみたいなもの。これもこの時期限定が多いです。)を合わせるのがドイツ式。そうだ、今日はフラムクーヘンを食べよう!と、スーパーに出来合いのものを買いに行ったら売り切れてありませんでした。さすがドイツ。品切れしてから補充されるまで時間がかかるので思い立った時に手に入らないこともしばしば。
入荷したら買い置きしておかなくっちゃ。


これはまだ先になりますが、10月末くらいから栗が出てくるかな~。
日本に住んでいた時より食の面では季節を感じて過ごしているかもしれません。



★秋にバンザイ★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 鎖骨骨折の記録 | トップページ | ブレッツェル・ブレッツェル! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎖骨骨折の記録 | トップページ | ブレッツェル・ブレッツェル! »