フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« コタロウ小学生への道 | トップページ | ちょっと小旅行2-ケルンの科学博物館へ »

ちょっと小旅行1-ノイスの子供農園へ

すっかり涼しくなって朝は上着が欠かせないドイツですが、これは夏真っ盛りの時の話です。
(なのでコジロウは甚平着ていま~す)

デュッセルドルフから車で30分ほどの所に、Neuss(ノイス)という小さな街があります。ここにKinderbauernhof(子供農園)があるので行ってきました。




01

ここではいろいろな動物が飼育されており、柵ごしにですが触れ合うことができます(施設の管理人さんが見回っているという風でもなかったので自己責任ですよ~)。



02

早速いい顔のヤギさんがお出迎え。いいですね~、悩みとかなさそうなお顔。
写真は撮りませんでしたが、ウサギや黒豚、牛などもいました。




03

羊さん。あ~ほのぼのする。




04




05

ここの良いところは、ちゃんと動物の名前が記載されたプレートが掲げられていて、その足跡まで表示されていたこと。子供たちのお勉強にもなりそうです。





06

鳥の種類もなかなか豊富で、中でもインパクトがあったのが、この鶏!
足までもっさもさの毛が生えていて、威厳のある顔つき。
コタロウはこれを見て「お洋服着ているみたいだから暑そうだねぇ」と言っておりました。確かに。この日の気温は34℃!




07

敷地は広く、途中こんな林の中も歩けます。これが入場無料なんですよ!お散歩にも最適ですし、近くにあったら通いそう。




08

お散歩の楽しみは動いている動物だけではありません。道沿いには木製のこ~んなオブジェ(?)も点在しているんです。このカタツムリは子供が座れるくらいの大きさでしたよ。




09

蛙も。これがけっこういい味だしているんですよね。




10

オブジェを探しながら歩くのも面白いかもしれません。




11

「はい、ヤギさんどうぞ」

我が家は事前に、「エサをあげられる」という情報を得ていたのでリンゴと人参を持参しました。でも本当にあげてよいのかどうなのか実際のところはわかりませんでした。
「エサを与えないでください」と書かれた看板もありましたが、それは特定の動物の柵にだけ掲げられており、隣の柵には何も表示はなく。
また、「病気になるのでパンを与えないでください」と、パン限定で書かれた看板もありました。それは逆にとるとパン以外ならいいということか?とにかく係員が見当たらないので聞くこともできず。
でも人を見たらすぐに近寄ってきたので、人からエサをもらうことに慣れているのかなという印象でした。




12

ロバさんにも。馬系はロバ、馬、ポニーがいました。
動物好きのコタロウは撫でたりエサをやるのをとても楽しんでいました。




13

コジロウはちょっと怖くてパパに付き添われながらおそるおそる・・・。




14

あなたも良いお顔していますね~。


みんさんも是非。癒されますよ。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« コタロウ小学生への道 | トップページ | ちょっと小旅行2-ケルンの科学博物館へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コタロウ小学生への道 | トップページ | ちょっと小旅行2-ケルンの科学博物館へ »