フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 日本人仲間で夏祭り2016 | トップページ | 革のペンケース製作 »

削ってある鉛筆

コタロウの平仮名お勉強用にと、近所の文房具屋さんで鉛筆を購入しました。

こちらの特に小さな個人商店なんかは、
①入店→お目当ての品を自分で探して品定め→レジへ持って行く
の流れではなく、
②入店→お店の人に挨拶&お目当ての品が何かを伝える→お店の人が探してくれる
の、流れが一般的です。

もちろんどっちでもいいんですけどね、今回私は②のパターンで最初にお目当て品を伝えてみました。


私: 「2Bの鉛筆探しています。」


で、差し出されたのがコレ。






Dsc_0515


既に削ってある・・・!Σ(゚д゚;)


あれっ、鉛筆ってお店に並んでいる時から削ってありましたっけ・・・?いや、日本じゃ削ってないですよね?

ヨーロッパでは鉛筆は購入後すぐに使えるように削ってあるんですって。そうあるべきもの、という文房具の歴史があるのだとか。


ちなみにメーカーはMilan(スペインの老舗文具メーカー)のものでした。
いや、今回はメーカーにはなんのこだわりもないのでそれでもいいのですが、普通に日本でも有名なドイツ製のSTAEDTLER社のものでいいですよ?
他のメーカーのものは?そして値段は?(必要なのはたった1本なのでどうでもいいですが)

気になるのならば聞けばいいのだろうけど、選択肢を与えられずに「はい」と出されたので、おとなしくそれを購入してきました。11.3ユーロでした。鉛筆も高くなりましたねぇ。


近所の個人商店だからか、もちろん小さな紙袋に入れてくれるなどの包装は無しです。
キンキンに尖った鉛筆をそのまま渡されたけど、私はコジロウのベビーカーを両手で押さにゃならん。そして食料を購入した袋もある。
仕方ないのでカバンに入れましたよ。
2B
ですもの。家に着いたらカバンの中は黒くなってたよね。


本当に小さな事なんですが、またも日本との違いに驚いた出来事でした。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 日本人仲間で夏祭り2016 | トップページ | 革のペンケース製作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人仲間で夏祭り2016 | トップページ | 革のペンケース製作 »