フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 寒すぎない? | トップページ | コジロウも3歳を迎えました »

最高のお天気と観覧車

寒かった先週から一転、久々に青空の広がる夏らしいお天気になりました。こんな日は家族で街にお出かけです。



01

コブレンツ市の観光名所ドイチェス・エックに聳え立つ、ドイツ初代皇帝ヴィルヘルム
1世の騎馬像もいつもにも増して凛々しいわ。




02

ユネスコの世界自然遺産となっているライン川中流域も、ここドイチェス・エックが終着点。川の対岸にはかつて難攻不落といわれた要塞が建っています。




03

ドイチェス・エックでライン川と合流するのがモーゼル川。遊覧を楽しむ観光船やボートの白が、空と水面の青との対比で眩しいです。

もはや見慣れた景色。観光名所も限られている、というか、ほぼここのみ。
だけど、こんな風高明媚な所で暮らせていることが幸せだなぁとしみじみ思います。




04

さて、本日はコブレンツ市の夏のお祭りの日。
食べ物の屋台やユーフォーキャッチャーなどのゲームが出来るお店が並び、移動遊園地もやってきます。ここ2年余りは来ていなかったのでわかりませんが、数年前まではメリーゴーランドだけだったものが今年は遊具が充実していました。写真にあるように、棒がグルグル回る絶叫マシンも。




05

なんと巨大観覧車まで!




06

鎖骨骨折したコタロウでも観覧車なら問題ないでしょう。って、よく見たら日本で見かけるような観覧車とちょっと違います。けっこうな速さで回っているし、ガラス張りのボックスタイプではなくて、背もたれに柵1本付いただけでめちゃくちゃオープン!ぶら下がっているだけのカゴ状態。
だ、大丈夫?

気になるお値段は大人6ユーロ、子供4ユーロなり。家族全員で乗ったら1回で20ユーロ。
うーん・・・。

結果、6ユーロをケチッてみた。私はお留守番で下から写真撮影役。




07

先ほどの景色を上から見るともっと素敵。




08

右下から伸びている道が行き着く先がドイチェス・エック。
川の合流地点で川の色が変わっているのがわかりますか?




09

最初あまり乗り気でなかったコジロウも楽しんでくれたみたい。高所は怖くないのかな?




10

1
回で3周してくれました。個々の座席(カゴ?)はグルグルと水平回転もできました。
こんなものをたった2日のイベントのために持ってきて設置するんだからすごいですよね~。

イベントのメインは夜の打ち上げ花火。さきほどの写真にあった山の上の要塞から、まるで大砲のようにどんどこ花火を打ち上げるのです。なかなかの迫力ですよ。


さて、もう1回観覧車に乗りたい、他のメリーゴーランドにも乗りたいと騒ぐ子供たちを、「また後で来るからまずは腹ごしらえしようよ~」とその場から引き離し、昼食を摂ることに。




11

子供たちは大好きなトウモロコシを。
コタロウが肩にリュックサックのようにかけている白いものが骨折矯正のバンドです。でもタオル地なので、畑で作業している人が首にかけたタオルみたい。麦藁帽子と首のタオルにトウモロコシ、夏っぽくて似合っています(笑)

味は残念ながらいまいちです。茹でたトウモロコシに少量のお塩とバターを塗ってくれたのですが、茹でた後お湯につけっぱなしなのが駄目な原因なのではないかと。




12

コタロウが見入っているのは・・・?




13

ジャガイモを電動で回転させて削るスライサー。お店のおじさんが電気ドリルみたいな(見た目はめちゃくちゃ普通の工具)ものを支えてスイッチオン。その先にブスッっとさされて固定されたジャガイモが高速回転しながら薄くスライスされていきます。




14

これを油で揚げてポテトチップスのようにいただきます。私がカメラを向けると、おじさんは快くパフォーマンスを見せてくれました。





15

帰りにカフェに寄り、パフェをいただきました~。これぞ我が家の夏のお楽しみ♪
今回は胡桃がたっぷりトッピングされた胡桃パフェをいただきました。ソースもナッツ系の濃厚ソースでちょっとくどかったかな。





16

家に帰って夕食を食べていると、窓の外には「100 Made in Germany」と書かれた飛行船が。これから始まる花火を空から鑑賞するのでしょうか?





17

少しずつ日が短くなってきているので夜9時半には日没ですが、なんと花火が始まったのは夜11時!
我が家は小高い丘の上にあり、アパートの最上階。ちょうどいい具合に背の高い木々の間から自宅にいながらにして花火を鑑賞することができました。
音はかなり遅れて届いていましたけどね。

しっかり昼寝をしたコタロウは夜更かしをして、打ち上げ花火初鑑賞です。

「火の粉が家に届くー!」
「カメラ撮ってるの誰だよ~」(ピカピカ光るのがフラッシュだと思ったらしい)
「これ、人がやってるの?」(手持ち花火しか知らないから、これも人が持っているとか思ったのか?)

などなど面白語録が飛び出しましたよ。

例によってコジロウがぐずりまくったのでお疲れの1日でしたが、お天気がいい中家族とお出かけできたというだけで満足な日でした。あ、アイスと言うご馳走も食べたか。





★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 寒すぎない? | トップページ | コジロウも3歳を迎えました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒すぎない? | トップページ | コジロウも3歳を迎えました »