フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 以前にもあった、自分のブログにコメントできない件 | トップページ | 子供の帽子リメイク »

シュパイヤーの技術博物館

シュパイヤーに小旅行に来た目的は、技術博物館(Technik Museum Speyer来ること。街歩きだけではどうしても子供たちが退屈してしまうので、なにか子供たちも楽しめる所がないかと探して夫がネットでみつけたのがここ。

屋内外合わせて150,000 m² を超える巨大スペースに飛行機や車、潜水艦などを展示している博物館です。
私はともかく・・・男子が喜ぶこと間違いなし。

詳しくはwikipediaをご参照ください。





01

駐車場に車を停めると、まずは3機の飛行機がお出迎え。
おおおーーーーっっ なかなか格好いいではないですか。機体の下を通って建物に入ります。
この時のコジロウはまだ小さかったのでただベビーカーに乗っていただけですが、コタロウは飛行機が見れたというだけでもうウキウキでした。




02

館内はご覧の通り!
所狭しとクラシックカーなどが並べられ、天井からは小型機が吊るされています。




03

写真正面の奥には巨大なオルゴールまであります。外国の絵本の挿絵に出てきそうなレトロな消防車も数種類ありました。
時々サイレンが鳴ったり蒸気機関車の車輪が動いたり汽笛をならしたり、からくり仕掛けのものが動いたりするものだから、屋外にも展示があるというのにコタロウは釘付けでなかなか展示室から出られませんでした。




04



05



06


私は全く乗り物に詳しくないのでわかりませんが、知っている人にとっては大興奮の展示なのではないかと思います。






07

メイン展示となる屋外に出てきました。今見ていた建物の前にも機体が数台。




08

ドイツの戦闘機。





09

どうですか、このド迫力の展示!ルフトハンザ航空の飛行機です。
外に展示してある乗り物のほとんどは中を見ることもできるんですよ。




10

客室の座席の下ってこんな風になっているんですね。構造までわかります。




11

どうだこの景観!この迫力!




12




13

機体の下からパイプみたいなものが螺旋状に下に伸びているのがわかりますか?実はこれ、滑り台になっているのです。





14

しゅーーーーん!

コタロウはもう夢中で何度も何度もやりたがりましたが、滑るためには当然ながら階段を上らないといけないんですよね。年齢制限でコタロウ一人で滑らせるわけにもいかず、この辛い修行は夫に任せ、私はコジロウと下でお留守番&写真撮影係り。私も一度だけ滑りましたが、なかなかの迫力で楽しかったですよ。





15

ソ連の戦闘機、Mig-23BN




16

こちらも戦闘機。内部を見ることができました。もちろんわけがわかりませんけれども。

17

 たぶんこれはカナダの陸水どっちもいける飛行機。




18


19

ヘリコプターの中ってこんな風になっているんですね。居心地悪そう。






20

船も。
SAR
協定に基づいて運行する難船の救助船だそうです。

そしてその奥に見えたのが・・・




21

泣く子も黙る(?)Uボート!ドイツ海軍潜水艦U-9

十分な水上艦戦力をもたなかったドイツ海軍が対英国との制海権をめぐって考案したU-ボート
すごい威圧感でドキドキしました。潜水艦を間近で見るのなんて初めてですから。

中は見学可能です。潜水艦の天井の蓋(入り口)を開いて垂直にハシゴのような階段を降りていきます。この時点でなんかこわい。




22

暗くて狭い通路。




23

天井にはいくつものパイプが走り、計器やバルブが所狭しと設置されています。




24

コタロウも操舵体験(?)

U-
ボートは目覚しい活躍で次々に商戦や戦艦を沈めていきましたが、後に連合国側が対U-ボート対策を編み出したことにより、全ドイツ軍の他のあらゆる部隊よりも死亡率が高かったそうです。

いや~~私は乗れないな。焦ったら絶対操作方法を間違えそうだもの。





25

ソ連のスペースシャトル、OK-GLI
アメリカのスペースシャトル計画に対抗する形で開発されたブランの試験機だそうです。

こ、これが宇宙へ・・・もう現実離れしていてとにかくすごいです。




26

機体の表面は瓦状のものがはりつけてあるかんじ。




27





28

飛行機のエンジンってこんなに大きいよー。






29

予想以上に楽しく、そして貴重なものを見ることができたシュパイヤー技術博物館でした。
乗り物好きの方、必見です!


大満足で帰路につく車中、一人だけ不満気なコタロウ。
本当はもっと乗り物を見ていたかったし、飛行機の滑り台もやりたかったのに、コジロウが眠くてかなりぐずってきてしまったので早々に切り上げて帰ってきたのです。


車中で呟いた一言。


コタロウ:「コタちゃん早く大人になりたい・・・。」


大人になれば自分の意思で自由に行動できると思ったんでしょうね(笑)。
コタロウ、いじらしくも切実な心の底からの叫びでした。ゴメンよー。




★参考になった、という方は応援クリックお願いいたします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 以前にもあった、自分のブログにコメントできない件 | トップページ | 子供の帽子リメイク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 以前にもあった、自分のブログにコメントできない件 | トップページ | 子供の帽子リメイク »