フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« また食文化で驚かされた話 | トップページ | 暑かった!! »

なんちゃってクイリングで朝顔制作

私の住むラインラント・プファルツ州の学校は先週末より夏休みに入りました。保育園の休みは8月に入ってからなのでまだもう少し通うことになりますが、小学生の兄弟姉妹がいる家庭はその子たちに合わせて既に夏休みを取って両親の出身国へ里帰りするなど、保育園を休む子も増えてきました。


9
月の新学期からは学年が変わるので当然かもしれませんが、こちらの子はこの長い夏休み、宿題が無いんですよね~。北海道出身で、ただでさえ短い夏を宿題に追われていた私としては羨ましいかぎり。

夏休みの宿題の代表格が朝顔の観察日記!!
これを観察したり、水遣りのために夏休みも学校に通っただなんて、こちらの子が聞いたら目玉飛び出るのではないかと思ったりしつつ。

ちなみにドイツにも朝顔はあります。
庭先の朝顔を見ると、自身の幼少期を思い出します。




Dscf3884

さて今日の作品は、そんな思い出に浸りながら製作した朝顔の花。

なんちゃってクイリング技法で作りました。


「ペーパークイリング」とは:
細長い紙をクルクル丸めながらパーツを作り、そのパーツを組み合わせていろんな形(花・蝶・動物など)に仕上げていくペーパークラフトのこと。


参照:



クイリングの技法を使った作品はこちらに来てから本などでよくみかけるようになりました。その歴史は古く、1516世紀頃にフランスやイタリアの修道女が宗教用具を美しく装飾するために始められたとも言われています。


本来は少しハリのある紙を使ってシュッとした曲線の美しさで表現するものだと思います。
でもそこが私の応用をきかせているようで基本を学ぼうとしない悪いところ。紙も専用用具も持っていなかったので今回も自己流で手持ちの材料を使って“なんちゃって”の世界で作りました。
モチーフが朝顔だから、朝顔のたおやかな雰囲気を出すには和紙のような質感の紙がいいと思った、とかなんとか理由をつけて・・・。




Dscf3885

木製の板に貼り付けて、壁掛けにしました。蔓が絡んでいるような感じに見えるかな。
本当は深さのない竹かごやザルと組み合わせたかったのですが、こちらではお手軽には手に入りませんでした。日本なら100円ショップにあるのにな~。
なので、日本のお菓子が入っていた木箱の蓋の部分を活用しました。


我が家にも、夏。




★これもアリね、と思った方は応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« また食文化で驚かされた話 | トップページ | 暑かった!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また食文化で驚かされた話 | トップページ | 暑かった!! »