フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« エアリゲスは誰だ | トップページ | 頑張れドイツ・EURO 2016 »

Spendenlauf in 保育園

コタロウの通う保育園で園庭にある遊具を新しくしたり配置変えを行うなど設備を整えました。それに伴い、父兄やその親戚・知人に寄付金を募るSpendenlaufが先日保育園で行われました。

これは単に寄付金を集めるのではなく、園児たちが保育園の周囲を走ります。ただでお金をいただくのではなく、その対価として頑張って働きますよ~という意味合いがあるようです。

事前にいただいたお手紙には走るコースがお知らせされており、誰(自分の子供)が1周走るのにつき何ユーロ払うかを書いて当日までに保育園に提出します。

寄付というのは気持ちの問題ですから値段をいくらに設定するかは全くの自由です。それでも相場というものがあるのだろうか?自分の子供がどのくらい走るのかも想像もつかず、直前まで悩んでしまいました。
私たちにとっては今まで経験のない事でしたが、ドイツではこういった方法で寄付を募ることは珍しくないそうです。





Img_1016

子供たちは名前と番号が書かれた紙のゼッケンを付けてスタートラインに並びます。両親&祖父母は沿道で声援を送ります。

位置について ヨーイ




Img_1019

ドン!
コタロウ猛ダッシュ。

スピードはゆっくりでいいから周数をかせいだ方が良いのに、速く、一番を目指すものだと完全に趣旨を取り違えている走りっぷり。
よくまあ準備運動もせずイキナリ全力疾走できるものですね。子供ってスゴイ。





P1230922

がんばれ~~~。




P1230924

みんなが走っている様子を見て自分も参戦したくなったのか、コジロウも乱入。


1
周の距離はたいしたことはありません。でも3歳の小さい子もいるし、3周くらいで離脱する子もいるでしょうからコタロウは5周くらいかな、なんて予想をたてていました。

ところがどっこい。
17
18周くらいしちゃいました。




P1230928

頑張った子供たちにはメダルが授与されました~~。




P1230929

仲良しの友達と手をつないで。




P1230930

最後にスイカが配られて、関係ないコジロウも自ら受け取りに行って頬張っていました。


ちなみに肝心の寄付金ですが、かなりアバウトでした。
子供たちは1周走るごとにゼッケンにスタンプを押してもらっていました。そのゼッケンを回収すれば誰が何周走ったかがわかります。事前に提出している「誰が1周いくら」の紙と照らし合わせて支払うのかと思いきや・・・

予想より子供たちが多く走ったからなのか、先生は途中でスタンプを押したり押さなかったりしていましたし、事前提出の紙なんて関係ないかんじで支払いがされていました。ちら~~っと見た感じでは5ユーロ、10ユーロくらいが多かったです。
コタロウが頑張った分寄付させてもらいましたが、なんだ、そんなゆるいかんじなのね~~という印象でした。


またひとつ、日本との文化の違いを垣間見た行事でした。



★子供たちみんな、頑張りました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« エアリゲスは誰だ | トップページ | 頑張れドイツ・EURO 2016 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エアリゲスは誰だ | トップページ | 頑張れドイツ・EURO 2016 »