フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

さよならドクターイエロー

鮮やかな黄色い車体が子供を惹き付ける、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するドクターイエロー。アザやかな
それをデザイン化したプラレールの子供靴があるのですがね・・・。




Toytime_komaryo002

↑こんなの。
日本に一時帰国した際、たまには子供が喜ぶ靴を買ってあげましょ、と思って私にしては少々奮発して購入しました。

「これを履くと早く走れる」とか言ってコタロウも喜んで履いていました。

が、現在の状態がコレ。




P1230892

ボロっ・・・。新品の凛々しいお姿はどこへ。つま先にがっつり穴開いてます。
しかも、しかもね。

着用期間、たったの2ヶ月。_ノフ○ グッタリ


ガビーン。
短くない?着用期間、短すぎない?私なんて7年も同じスニーカー履いているってのに。

最近サッカーを始めたコタロウ。まったく未経験なところからスタートしたので、ただ力任せにボールを蹴ろうとしておもいっきり地面を蹴っている模様。
そりゃー穴あくわ。

短命に終わったドクターイエローをゴミ箱に捨てた時はなんだか悲しくなりましたわ。



穴が開くといえばズボンの膝。こちらも快調に飛ばしております。母は常に修復作業に追われております。

そして弟コジロウ。まださほど活発に動かないから衣類の穴あきは心配なし♪と油断していたら、保育園で毎日のようにボビーカーに乗り、つま先を地面にこすりまくり。着用期間1ヶ月の新品靴に穴が開きそうだったので、慌ててボビーカー乗車時の靴保護カバーを買いましたよ。

Imgrc0067440843_2

7808_1s





ドイツの子供はボビーカーと共に育つと言われているらしい?おそらく子供が生まれて始めて乗る車。



子供って何歳になったらズボンや靴に穴を開けなくなるのでしょう?この穴あけ合戦にもう少ししたらコジロウが加わるかと思うとゾッとします。



★靴ってそんなに消費が激しいものでしたっけ?★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

シュトゥットガルト早足観光

ずーっと掲載が滞っていた、イースター休みに旅行した時の記事をお届けしたいと思います。

前回の記事「世界遺産・マウルブロン修道院」はこちら


マウルブロン修道院を見学した後、ミュンヘンに次ぐ南ドイツ第二の都市シュトゥットガルトに移動しました。メルセデス・ベンツやポルシェなどの車メーカーを輩出したドイツ産業を牽引する経済都市として有名です。

朝から降り続く激しい雨のため、のんびり観光は断念。翌日は別の街に移動するということもあり、取り急ぎ有名どころの外観だけカメラに収めておきました。
ところが翌日はうってかわって晴天!また慌ててシャッターだけ切りに街を走りました。では簡単に雨天・晴天の写真を混在させながら街の様子を紹介します。




Photo

重厚な趣のシュトゥットガルト中央駅。屋根に掲げられたベンツのエンブレムがぐるぐる回っています。




Photo_2

シュロス庭園には世界屈指のオペラやバレエの鑑賞ができる州立劇場があります。




Photo_3

州立劇場を横に見ながら庭園を進むと、綺麗に手入れされた池が見えてきました。
この写真にはあまり写っていませんが、池の周囲は芝生が整備されており、お天気のいい日には人々はそこで読書をしたり寝転がって日向ぼっこをしたり思い思いにくつろいでいました。都市の駅からこんなに近いところに憩いの場があるのはいいですね。

その奥に見えるのが新宮殿。

Photo_4

 新宮殿はコの字型になっており、こちらが正面。シュロス広場に鎮座しております。




Photo_5

もうちょっと後ろへ下がります。それでもカメラに収まりきれないほどの大きさ。広場には噴水や塔も建っています。
それにしても写真が寒々しくてひどすぎますね~~~。




Photo_6

お天気がよすぎてもうまく写真は撮れないものです・・・。




Photo_7

新宮殿の前にあるこの塔は、ヴュルテンベルク王国の国王ヴィルヘルム1世の治世25周年を祝って1841年に建てられたもので「コンコルディア・アレゴリエ(調和の寓意)」とかなんとか・・・。




Photo_8



Photo_9



Photo_10

まもなく木蓮が開花、という時期でした。花が咲いて緑が溢れると本当に美しい広場ということが想像されます。

しかし第二次大戦までベンツ社は軍用機のエンジンを生産していたため、このあたりも空爆の被害にあって破壊されたのだとか。





Photo_11

シュロス広場の道路を挟んだ向かいには旧宮殿があります。16世紀に建てられたルネッサンス様式。




Photo_12

別角度から。





Photo_13

シラー広場(だと思われる・・・)立派な騎馬像がありましたが、どなたかわかりません。しかもシラー広場に行ったのにシラー像を見ずに帰ってきちゃいました。仁和寺の法師、岩清水八幡宮まで参ったのに山を見ずして帰る、のパターン。ま、いいんです。シラー像はドイツの彼にゆかりあるあちこちの街にたくさんありますから。




Photo_14

ここでは蚤の市が開催されていました。このあたりはクリスマスマルクトで賑わう所ですね。





Photo_15

横から見えたこの金の像や奥の建物も気になりましたが、もう時間切れ!次へ行かなくては~~~。





Photo_16

急いでどこへ行ったかというと、州立美術館へ。
ドイツでも有数の充実したコレクションを誇り、20世紀の近代絵画の中でもピカソのコレクションは有名とのうたい文句に惹かれ行ってみました。

私の好きなゴーギャンの絵にふるふるふるえ、ピカソの作品にため息ついて。ジャコメッティのブロンズ像や、フォンタナの、キャンバスをナイフで切りつけたかの有名な作品もありましたよ。おおっ!画集で見たことのある作品が目の前に・・・!
旧館のものと合わせるとかなりの規模だったので興味のない所(宗教画とか・・・)は駆け足で廻りましたが、日常から切り離された異空間での時間はいい息抜きになりました。


実はこの美術館、みんなとは別行動をして一人で行ってきました。

夫、甥っ子、コタロウ、コジロウの男軍団がその間どこへ行ったかと言うと・・・





Dscf3423

メルセデス・ベンツ博物館。

Dscf3426

クラシックカーからレーシングカーまで、車がいっぱい。




Dscf3437




Dscf3446

バスも運転したよ♪



Dscf3454



午後からは次の街、ネルトリンゲンに移動します。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

恐ろしいと思った息子の話

この話は、「ママが警察に捕まえられ、それをコタロウが助けに行く」という設定からスタートします。

以下、コタロウが私に話した原文ママ。


すごい速さで走って行って、(警察の)頭 ぐーで(手をグーチョキパーのグーにして)ガーンと叩くでーーー!
目をまわすでーーー!


そしたら倒れて血がでる。
それから(コタロウが)上からドーンと飛び降りる。

それでー、
ナイフで警察の首を切るの。

それで、M君(保育園のいつも遊んでいる友達)に「警察はもう死んだ」って言うんだ♪




私:

・・・・

・・・・・・・。

・・・・・・・どうして警察にそんなことをするの?

コタロウ:「だって警察は悪いって決めてるから」

なんでっ?!普通は子供の憧れ、正義の味方やで?
そもそも、ナイフで首を切るという発想はどこからきた?


私:「それ、誰かが言っていたの?M君?」

コタロウ:「ううん。コタちゃんが自分で考えた」


・・・・・・・・・・・・・・怖い。


この話も、ママを助けに行くという心優しいところから生まれているようなのに、その手段が怖い。
いったいなんの影響なんだ。そんなテレビとか家では観てないのに。
心が病んでいるのか?

それともー、やっぱり男の子だから?剣とかナイフとか銃とか好きだよねぇ・・・強いことはカッコよくていいことだ、の発想なのかしら~~。




★息子のことがわからない・・・★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

オムツケーキ第二弾

出産を迎えた友人にまたまたベビーシューズ&オムツケーキを作りました。

前回はこちら

前の友人同様、男の子です。うちは二人とも男の子なので男の子仲間が増えてくれて嬉しいです。




Dscf3654

ベビーシューズは前に編んだものと同じように
2色使いにしましたが、今回はもっとハッキリとした色を持ってきて元気なかんじに。毛糸の組み合わせとちょうど同じ色のボタンを付けましたよ。




Dscf3657

オムツケーキ自体はそんなに工夫はしていないのですが・・・今回は青と白のペーパーナプキンを使ってウサギの耳みたいに?




Dscf3658

透明フィルムで包んでしまうとそれもよくわからなくなっちゃったかな。もう既にプレゼントしましたが喜こんでもらえてよかったです。

誕生おめでとう~~~。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

5月の花たち

今年最大の家族イベント(コタロウの誕生日パーティー)が終了してからのんびりモードで過ごしていた私。気がついたらもう5月も後半じゃないですか。

発症した花粉症は、よくなったり、しばらくするとまた気になりだしたりと、なにかしらの植物の開花に合わせて症状も推移しております。
あーもうっ 今は何の植物に反応しているんだよ?! くしゃみしながら外を見やれば、マロニエの花が満開。5月の花の代表格、ライラックも今を盛りに芳香を放っております。



Dsc_0443

マロニエ並木なんかを見ていると、あぁなんだかここはヨーロッパ~という気持ちになりますが(あくまでも私の勝手なイメージね)、やはり気候が似ているせいか日本でも馴染み深かった花や木をこちらでもよくみかけることができます。例えば桜とか前述のライラックとか。




Dscf3830

その中でも「和」のイメージが強い藤の花はこの時期、私の郷愁を誘います。

家の近くの駐車場の柵に自生していて全く手入れがなされていないものなのですが、あんまり綺麗なのでちょっと拝借。




Dscf3832

藤の花と同時期に咲くよく似た花が金鎖(キングサリ)。形がよく似ていますよね。同じマメ科の植物だから?その姿からか、金鎖の別名は黄花藤(キバナフジ)とも言うそうですよ。


こうして花だけ花瓶に飾ればなかなか風情もあります。でも香りは断然藤の花の方がいい香り。色も私好みの薄紫。開花の時期を同じにして見た目も似通っている二つの花ですが、私的には藤の花に軍配があがるのです。


さーて、しばらくお休みしていた編み物や製作物。友人に依頼されたものもあるし、自分の洋服や子供の帽子も作りたい。これからまた毎晩夜なべしまーす。




★今日もご訪問ありがとうございます。★
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初の誕生日パーティーやいかに

※本日長文なり

保育園のお友達を招いての初誕生日パーティー、無事終了しました。

結果、想像していたよりも全然楽でした!
男の子3人、女の子1人が来てくれて、それプラス、コタロウとコジロウの計6人。来てくれた子たちは全員同学年なので4歳と5歳。もうトイレの心配もいらないし、おもちゃの取り合いもしないし、自分で食べてくれるし
たとえ親が付き添っていたとしても23歳児ばかりの集まりの方が大変ですね。奇声を発するし、喧嘩するし、泣くし、物は投げ散らかして散乱するし、部屋中が食べこぼしで掃除が大変だし。
コタロウもこの歳の時はそんな感じだったのに、今やドイツ語で会話しながら楽しく遊んでいるといった様子。
あぁ我が息子も成長したなぁと、友人たちと遊ぶ姿を微笑ましく眺めました。

コタロウは朝から楽しみで楽しみで待ちきれず。
雨こそ降らなかったものの、また冬の上着が必要か?というくらいの寒空。お天気が優れなかったので、何度となく窓から外の様子を見る私に「もう来た︎」と尋ねるコタロウ。


うおこ:「まだだってば。パーティーは午後からだって言ってるでしょ。午後っていうのはお昼ご飯食べてからよ」

コタロウ:「あ〜なんでまだ来ないのぉ」


14
時からと、時間を決めたからだよ!

コタロウ:「ちょっと見てみるね」

そう言って窓辺に踏み台の椅子を運び、それに乗って玄関前の道路を見る、というか監視する。しばしこのやり取りが繰り返されました。


夫の多大なる協力のお陰で準備もスムーズに。朝食後にケーキのデコレーションや部屋の整えをしている間に夫が掃除機をかけたり子供たちを散歩に連れていってくれたり。
それが終わってコタロウとスーパーに買い物に行き、家で昼食。もう部屋の飾りつけは出来ているので、後はテーブルセッティングだけです。


Dscf3795

室内装飾のモチーフはドット柄。
テーブルクロスや紙コップ、紙皿、ペーパーナプキンを全てドット柄で揃えました。ちょっとくどい気もしますが、そこはパーティーですから賑やかに。
「僕のコップは赤!」「僕のは青〜」なんて言いあって、色違いを面白がっていましたよ。そんな事にすら楽しさを見出すのかとちょっと驚きました。

テー ブルクロスは使い捨てのビニール製ですが、これが大正解でした。こぼしたって気にならないし、広い面積に色をもってきた事で賑わいも増し、特別にセッティ ングされた場所という雰囲気が出ました。コップもお皿も使用後は捨てるだけ。洗い物も少なく、パーティー後の後片付けがとても楽チンでした。子供たちが小 さいうちはこれに限りますね。




Dscf3791

本日のケーキはイチゴのショートケーキ。小粒イチゴで「5!


い よいよ開始時間が迫ってきました。遅れてくる子もいてダラダラと始まるのかと思いきや、予定時間の5分ほど前から次々にチャイムがなり、お友達登場。もう コタロウのテンションは最高潮!自分の部屋へ友達を案内し、比較的寡黙な普段の様子からは想像もつかないほど饒舌に会話しながら自分のおもちゃを見せたり しています。

最初は照れたりしてちょっとぎこちない雰囲気になるかも?と思ったので、場を和ませるためにウェルカムドリンクならぬウェルカムミニアイスを用意していまし た。それを出すとさらに盛り上がっていましたが、これがなくてもスムーズに楽しい雰囲気ができていましたよ。遊びに夢中になってしまい、呼んでも子供部屋 から出てこなくてパーティーが なかなか始められなかったほど()




Dscf3797

さ、パーティーを始めましょう。
子供たちに海賊のコスプレをしてもらい、まずは記念撮影。
案外ノリよくやってくれました、ホッ。このネタ、あと1年は使えるかも。




Dscf3801

友達と手をつないで主役登場です。玄関から歩いて来るからハッピーバースデーの歌を歌って迎えてくれとコタロウに指示されました。きっと保育園で誕生日をお祝いする時はこういう風にやっているんでしょうね。


席についてケーキのロウソクに火をつけます。ここでもまた歌えとな。結局2回熱唱。

ド イツの子供たちは食べなれないであろうショートケーキもちゃんと食べてくれましたよ。予備にバナナのパウンドケーキも焼いておいたのですが、こちらは見た 目も地味なせいか誰も手をつけず。ケーキは1つで十分、それよりもお菓子を食べた〜い、という感じで、パーティーの途中で出したお菓子もあっという間にな くなっていきました。

飲み物は水とオレンジジュース、アプフェルショーレ(炭酸のリンゴジュース)を用意していました。オレンジジュースよりもアプフェルショーレが人気でしたね。炭酸好きだな〜、こっちの子は。


ケーキ食べた後はいただいたプレゼントのオープンタイム。

これがですね、めっちゃ盛り上がってました。男の子だけで。女の子は我関せずで黙々とBRIOの電車で遊んでいました。

何でしょう?オレが持ってきたプレゼントが一番いいだろ〜と自慢したいのかな、と思わせる勢いのアピールぶり。もしくは持ってきたオモチャで自分も遊びたい とか。スターウォーズのレゴをプレゼントしてくれた子なんて、夫が組み立てた完成品をパーティーの間ずっと持って遊んでましたよ。本当は自分が欲しかった んでしょうね()
何だか男の子って可愛いなぁ。

パーティーの慌ただしさで親がどの子から何をもらったかも把握できない、というのは嫌だったのでちゃんとプレゼントオープンの場を設けましたが、子供たちも楽しんでいたみたいで良かったです。


その後は自由遊び。
一度テーブルは綺麗に片付けて果物とお菓子を並べておきました。

果物はメロンとブドウの盛り合わせにしておいたのですが、これはあまり人気がなくけっこう売れ残りました。
子供たちにとってはそれよりもお菓子がよかったみたいです。チョコレート、クッキーなどをバクバク食べていましたよ。
すると、ある男の子から「チップスが食べたい」と言われ。ポテトチップスなどのスナック類ですよね。
うちはまだ子供にポテトチップスは与えていないので用意していませんでした。普通はパーティーでは定番のお菓子なんでしょうね。コタロウも他の子の誕生日パーティーで食べたと言っていましたし。

うーん、でも確かに甘いものばかりで塩味系がなかったなと思い、夫がお菓子在庫から何かないかと探しにいきました。そして持ってきたのが日本のお菓子、「おっとっと」。海を渡った子供たちにも大人気でした〜。

そうそう、「チップスが食べたい」の子、「リンゴが食べたい」とも言い出しまして、そのリクエストにも応じたり。苺アレルギーの子もいたりして、次回は下手に食べ物出すよりお菓子出した方が楽かな~とも思いました。





Dscf3787

時間いっぱい飽きることなく遊んでいた子供たちでしたが、こちらが用意したお楽しみゲームもやりましたよ。
お菓子が詰まった宝袋探しゲームです。

袋は適当なものが見つからなかったので手持ちの生地で手作りしました。ガイコツマークはフェルトを形に切り取り、接着テープを使ってアイロンで付けました。1ユーロショップで買った接着テープは初めて使ってみましたが、耐久性は求めてないし、ミシンが苦手な私にはこちらの方が楽に作れました。
モールで口をしばり、お持ち帰り時には誰のかわかるよう名前を書くプレートまでつけるという工夫をしましたよ。


これを最初に宝箱に入れて鍵をしておきます。コタロウがそれを開けて、はい、注目~~~!これからこの袋を部屋の中に隠すからみんなで探してね、さぁみんな廊下に出て、部屋を見ちゃだめよ~~~ っと促すと、もう子供たちはワクワクドキドキ。
覗かれないよう、夫がドアを抑えてガードしている間に私が部屋の中に隠します。


ドアオープン、さぁ 探せ~~~!




Dscf3819

どこだ?どこだ?




Dscf3820

あった~~~~!!

俺が一番に見つけた~~!
私も~~~!

大盛り上がり。大成功♪




Dscf3826

中身は家に帰ってから食べてね、ということにしましたがもちろんみんなで見ちゃいますよね。
準備の大変さに対してあっという間に終了するゲームでしたが、ある程度捜索の難易度を下げておいた方が盛り上がりますね。


終始子供たちの笑顔が弾けていたので、こちらにとってもいい思い出づくりができたと嬉しくなりました。
よかったね、コタロウ。でも来年からはもうちょっと手を抜こうかな~~~(笑)。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ママは痛い人

それは全て乾燥から始まった。

愛しい息子の頬を何気に撫でていた時のこと。

コタロウ:「ママ、なんか痛いよ」

日本に居た時からそうですが、手荒れがひどすぎて指先や関節部分がひび割れていることが頻繁にある私。
ちょっと逆剥けになってる状態で撫でたら、コタロウの柔らかい頬をひっかいた状態になってしまったらしいです。

ご、ごめんよー。


また別の日。
どういうシチュエーションだったか忘れてしまいましたが、裸足の私がコタロウとふざけあっていた時の事。
私の足に触れたコタロウが一言。

コタロウ:「ママの踵ガサガサ~。痛くなってるよ~」



ええ、そうですとも。
手に限らず、全身乾燥肌の私は特に足がひどいんです。膝なんかもう人様にお見せできる状態ではないし、踵も踵年齢高すぎ?みたいな。
毎日お風呂上りにクリーム塗ってるんですけどねぇ。
夏でもサンダルとかほとんどありえないです。裸足になるのが一番ダメージになるので、家の中でも靴下着用、ちょっと冷える時はスリッパも併用。


それにしても子供に指摘されると老けてるみたいで哀しくなるわ。


そして極めつけがこちら。

コジロウを膝に乗せて絵本を読み聞かせていたら

コジロウ:「ママ いった!(痛っ)

肩より少し長い私の髪の毛先が、顔を動かした時にコジロウの目に入ったのか頬に突き刺さったのかわかりませんけど、とにかくママの髪が凶器になったらしいですよ!!

何故って?
私の髪が太くて硬い剛毛のクセ毛だからですよ!
しかもドイツの硬水にやられてさらに乾燥、バッサバッサ。
物心ついた時から髪に天使の輪ができた試しがない。高校時代にストレートパーマや縮毛矯正に出会ってからはそれのお世話になりっぱなし。
「うおこの髪は針金みたい」と言われたこともあり。いや、普通はそんな台詞一生かかっても言われないですよね。

歳とってすこしは髪が細くなって落ち着くかと長年夢見ておりますが、全くもって衰え知らず。いやむしろパサつき度合いが増して本当に疲れたオバサンのよう。


ママは痛い人なんだ涙。

見かねたのか、夫が美容室行って来たらと言ってくれたので、ドイツでは相場の高い縮毛矯正パーマをかけにデュッセルドルフまで行ってきまーす。



あ、そうそう。極めつけがですね、夫からしばしば言われるこの台詞。

夫:「爪痛っ。 なんでうおこの爪はそんなに硬いの?」

他人の爪の硬さなんて気にもしたことがなかったから今まで気がつかなかったけれど、私の爪は相当硬いらしい。私的には夫の爪が柔らかくて弱いだけなんだと思いますが。
硬いプルタブの缶詰なんかを爪を使ってあける時とか、「俺の繊細な爪では折れてしまう。うおこ、やって」と頼まれます。


・・・いいんだ。強く生きるんだ。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

5歳の誕生日

この間久しぶりにベビー用品のお店に立ち寄りました。
海外の
(という言い方は日本独自の言い方だと思うけれど)、要するにドイツ以外のフランスとかイタリアのデザインのお洋服を置いているのでとても可愛い。その分お値段は可愛くないので滅多に行かないお店なんですが。

誕生日なんだからたまには小洒落た洋服でも、と思って探すも、もうコタロウのサイズがない!そりゃそうか、既に120サイズを着ているんですもの。ベビーじゃないよ。


家でのお洋服のたたみ方にも変化がでてきた。

今まで長袖Tシャツなんかは広げた状態から両袖を肩のところで内側にたたみ、首まわりと裾を揃えてパタッと二つ折りにするのみでした。
で も今そんなたたみ方では大きすぎてタンスでの収まりが悪い。大人の服同様に胴の部分も折ってスリムにし、胸の部分の柄が見えるようにしています。そうすれ ば自分でも着たい服を選べますから。(先日の記事でも書いた通り、コタロウなりにその日の気分で着たい服があるようです。最近は数字がプリントされた服。 数字が入ってると速く走れるんですって。)


こんなところからも子供の成長を感じられるのは母の特権かしら?なーんて一人でしみじみしつつ。


さて、そのいつでも元気いっぱいのコタロウさんも5歳になりました。
当日は保育園にケーキを持参して皆にお祝いしてもらいます。




P1230853

出た!30cmのドデカい型で焼いたケーキ。
今年はチョコレートケーキにイチゴをトッピング。

この型ね~、1年前の誕生日の保育園持参用に張り切って買ったんですが、この1年間で一度も使わなかったよ()。つまりこの型はまだ2回しか活躍してないわけで。





Dscf3762

誕生日前日の日曜日には家族だけでお祝いをしました。
今回のテーマは海賊なので、部屋の飾りは「HAPPY BIRTHDAY」の帆を掲げた海賊船!
壁一面を使っているので、装飾はここだけですがなかなかの迫力になりましたよ。




Dscf3773

部屋に置かれた宝箱。開けようとしても、あれ、開かない。
そこに鍵の隠し場所が記された地図が手渡され、地図の絵を頼りに鍵探し。




Dscf3774

あった~!


Dscf3775

いよいよ宝箱オープン!





Dscf3777

うゎ~お、いぇ~! うぉ~!
などと訳のわからぬ歓声をあげ、期待どおりの好反応。
次々に箱にぎっしりつまったプレゼントを外に出しておりました。


そして最初に発したちゃんとした単語がコレ。


「いぇ~ぃ Geld(お金)!

金かよ

ま、日本にもあるコイン型のチョコレート、キラキラしてるしチョコレートだし、嬉しいですよね。
ちなみに
コイン型のチョコレート というのはこれ。財宝にみたてて、宝箱の中につるしておいたものです。

Dscf3643





Dscf3770

今年は海賊デコレーションのケーキだよー
!中身はショートケーキです。

皆んなでHAPPY BIRTHDAYの歌を歌おうとしたら、コジロウも手拍子しながら歌い出したのにはビックリ。
え、歌えるの?いつの間に覚えた?


コジロウ
:「ハッピバースデー ディア コタロウ~、 ハッピバースデー トゥー ユー おめでとー パパ」


え、ぱ、パパ
?


そんな笑いもありながら楽しくケーキをたべました。


まだ文字が読めないコタロウですが、私たちからの誕生日カードには将来のコタロウに向けて熱い想いを込めてこう書きました。

 これからも大いなるチャレンジ精神で広い世界を航海し、人生の宝物を見つけに行こう!


クサイ。クサ過ぎる台詞。でもそんなのが好きだったりする私。

宝箱や室内飾りの船とうまく関連付けたでしょ?




Dscf3782

5
歳の誕生日、おめでとう!




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

誕生日パーティー準備-コスプレ編

さーて、土曜日はコタロウの誕生日パーティーですよー。
準備は間に合わないかと思われましたが、なんとかほぼ整いました。後はケーキを焼くのみ!コタロウのリクエストで、日本式ショートケーキを作ります。焼くだけではなくてデコレーションしないといけないからけっこう大変ですが頑張るぞ~。


当日はお楽しみの一つとして、プチコスプレして記念撮影会を行います。そしてそれをパーティーの間に自宅プリンターで出力し、帰りにお土産として持って帰ってもらいます。

これはもしも時間をもてあましてしまって退屈している子への対策でもあります。
ただ写真だけを持って帰ってもらってもいいし、写真を台紙に貼ってお絵描きやシールを貼るなどのちょっとした工作をすることもできます。
今回のパーティーのテーマである「海賊」に合わせて、台紙は宝の地図っぽいもの、シールも船やドクロマーク、宝箱などを用意しました。

このシールも探しましたよ~~~。案外売っていないんですよね。1ユーロショップとか、安い洋服屋さん兼雑貨店を数件ハシゴして偶然置いていたものをほぼ買い占めました。
日本の家族にもお願いして文房具店を探してもらいましたが、意外にも売っておらず。

ふぅっ ここまで気をまわさなければならない子供のパーティーって・・・。おそらく子供同士問題なく遊ぶのでしょうけれども、なにしろパーティーは初めてなので様子がわかりません。女の子も来ますが一人だけ。盛り上がるよう、親が手を貸さなければならないかな~とも思います。でも今年の様子を見て、来年は手を抜こう計画です。


あ、それで問題のコスプレですが、コタロウはカーニバルのときに着たものを使いまわし(笑)。他の子供用には手作りしました。




Dscf3763

黒いベストとか、旗とか、バンダナっぽいものを被ってもらったり・・・後は剣とか握らせて。この一瞬の写真撮影のためにお金出したくないよね~作るしかないよね~ということでかなり適当ですが。




P1230684

日本でも探してもらって、こんなのが送られてきました!
悪役マスクに剣や眼帯、方位磁石などが入ったパイレーツセット、当たりの紐をひっぱると爆発する爆弾型のロシアンルーレット。

すごーーーい!さすが日本のダイソー様。売っているものがドイツとちが~う♪♪
それにしても、70歳越えた親に100円ショップで何買わせてるんだっていう話も・・・ありがとう、お父さん、お母さん。パーティー楽しむね!



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自分の誕生日

長男コタロウ、無事に5歳の誕生日を迎えました。もう5年。あっという間です。可愛らしいだけのチビっこではなくて、もう少年です。

そりゃー私も歳とるわ。

誕生日当日は保育園にケーキを持参してみんなにお祝いしてもらうし、食べるし、ということで家族でのお祝いは日曜日に前倒しで行いました。ドイツでは誕生日の前祝いはタブーとされていますが、私たちには関係ないので。
その様子はまた今度落ち着いてからお届けします。



そんなこんなで毎年のことですが、コタロウの誕生日の4日前にあたる自分の誕生日は、さらりと過ぎていきました。日曜日は母の日でしたが、この日も家族でのお祝い日で主役はコタロウだったので、こちらも忘れ去られてゆきました。


自分の誕生日当日に聞いてみました。

うおこ:「ねぇコタロウ。なにかプレゼントくれるの?」

コタロウ:「いいよ~。 ・・・はっ! プレゼント無いじゃん、パパ、買わないと!」



いえいえ、コタロウさん。あなたがくれるなら道端の花でも「おめでとう」のお手紙でもなんでも嬉しいんですよ。
息子たちが母にプレゼントをくれる日はいつになるのでしょう。期待しないで待ちたいと思います。


Dsc_0427




誕生日前日には夫が会社の休みをとってくれたので、保育園に子供たちを預けている間久しぶりにふたりだけのデートをしました。



Dsc_0439

この街では珍しいフランス系のパンとケーキを置いてあるカフェへ。
私が注文したのはチョコドーム。中はチョコムースが入っていて絶品!上にはマカロンが乗っています。




Dsc_0438

夫が注文した苺のタルト。見た目からしてお洒落よねぇ・・・。
お値段もおフランス♪なかんじでそこそこするので、子供たちにはホイホイ買っていられません。
何も考えずにバクバク食べられては価値がわかりませんもの。
大人のカフェタイムを楽しめました。




Dscf3757

ドイツでは母の日にカーネーションを贈る習慣はありません。
でも珍しくスーパーのお花コーナーに置いてあったので手を伸ばしてしまいました。色も上品であまり見かけなくないですか?



冬のコートが手放せなかった4月とはうって変わって、いきなり夏の陽気のここ数日。
青空も広がり色とりどりの花たちが目にも眩しく、慌ただしい毎日ではあるものの、とても気分がいいのです。

20


長男が生まれた季節だからというのが心理的にも影響していると思いますが、それを抜きにしても、
この季節の誕生日っていいなと思うようになりました。
木々が芽吹いて爽やかな風が頬を撫でる。
(
鼻バカな私は風薫る~なんて表現が使えないところが哀しい。匂いあまり感じられないし)
鳥のさえずりで目が覚めて、今日もまた新しい花が顔を見せる。

なんて生命感溢れるいい季節なんだろう。

うん、これなら折り返してしまった人生の、次の誕生日が来るのもまぁそんなに悪くない気分で迎えられるかな。


5
月に生んでくれた両親に、ありがとう。
まさかドイツでこんなに長く暮らす事になるとは思わなかったけど、元気に生きています。

なんたって、まだ5歳と2歳児のママですもの。パワフルにいかないとね。



Dsc_0437



冒頭で誕生日がさらりと過ぎたと書きましたが、それでもなんだか、今年はじんわりといい誕生日だったかなぁとも思ったり。

そんな事を徒然に記す2016年の誕生日でした。



★自分もおめでとう★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

速さに憧れる

最近のコタロウは「速いこと」に興味があり、速い=カッコイイと思っているらしいです。

そしてなぜか数字が付いている物を身につけると速く走れるらしい。

数字がプリントされたTシャツを着、その上に数字がアップリケされたパーカー、靴は黄色が眩しい新幹線・ドクターイエロー。

保育園に到着するなり友達に

「これ見てー!8やでー!」(帽子には8の数字が入っている)
「こっちは72でー」(と、パーカーをー見せ、それをバッと脱いでTシャツを指差し)
「これは~5!」

そんなこと言われた友達だって「だから?」となるよね。


そしてある日言いました。

「パパの車はカッコよくない。他の車はカッコイイのにどうしてパパの車はそうじゃないの?」

要するに、高速道路などで他の車がすごくスピードを出してパパの車を抜かしていく。速く走れるなんて他の車はカッコイイと思ったらしい。

パパの車だってスピード出せるんだよ。でも子供たちを乗せているから安全運転しているんだよ、と大真面目な回答をしておきました。が、そんなので納得するはずもなく。この間夫に同じ質問をぶつけてしまいました。

事情をよく知らない夫は息子の無邪気な質問にカチンときたらしく、

「パパの本当の車はこれなんだぞ!」と、日本に残してきた自慢のスポーツカーの画像を見せておりました。
(
ドイツでは大衆車に乗ってます。でも日本に居た時はバリバリのスポーツカーに乗っており、ドイツに来る時手放さずに今も保管してたりします)


オイオイ、5歳児相手にムキになってないかい?

しかし、いかにも速く走りそうな車の画像を見たコタロウは「うゎ~お、カッコイイ!」と盛り上がっておりました。

テレビを見たいと言うから好きなの見たら?と、チャンネルの選択を任せていたら、時々車やバイクのレース番組を真剣に観ていたりもするコタロウ。
いや~ん、怖いわ。



コタロウ:「コタちゃん速い車が欲しい」


それは自分で買って下さい。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

端午の節句2016

何度もぶつくさ言っておりますが、今年の私はコタロウの誕生日パーティー準備に追われて時間がありません。「子供の日」のイベントは軽~くスルーさせていただきました。

でも4月中旬からは鯉のぼりも兜も飾ってその意味をコタロウには説明してきましたよ。




Dscf3625

ベランダから皐月の空にたなびく鯉のぼり(100円ショップのですが。十分、十分。)
今まで支柱の棒をを縦にしてきましたが、風が無い時はどうしても鯉のぼりがしょぼーんとしてしまうので、今年は横にしてぶら下げました。この方が見栄えしてよかったです。




Dscf3626

こちらはまともな兜ですよっ。




Dscf3627

私の父お手製の陶器の鯉のぼりとそれにまたがる子供たち。勇ましくて、私のお気に入り♪




Dscf3628

昨年から仲間入りした、こちらも陶器の豆人形。かわいらしくてこれも好き。




Dscf3630

今年の子供たちとの工作はこれ。手を抜きましたが・・・塗り絵用の鯉のぼりの絵に色づけ。左がコタロウの。ようやく絵の境界線に合わせていろんな色を使って塗る、ということを覚えました。

真ん中のは私が折り紙で菖蒲の花を折ったのですが、ちょっと難しくて1本で挫折~~~。



Dscf3678



この先もずーっとずーっと子供たちが病気や事故にあわずに健やかに成長しますように。



★子供たちの元気な成長を願って、ぽちっ★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

誕生日パーティー準備-宝箱

ものすごい急ピッチで準備を進めているうおこであります。
その甲斐あって、できました。宝箱!





Dscf3639

地味。フツー。
装飾ちょっと手を抜きました。ゴメンヨー。




Dscf3640

でも海賊にちなんだかわいらしいシール貼ったから許して。

tannjyoubi


Dscf3644

外見は地味ですが、中は少しっていますよ。
HAPPY BIRTHDAY
の旗とともに、宝箱なので財宝がザックザクというイメージでコイン型のチョコを吊るしました。
当日はこの中にプレゼントを詰めて渡します。

「うわ~お!」
とか言う反応を大いに期待しておりますが、無反応だったらママ泣いちゃうかも。


Dscf3643





Dscf3651

南京錠の鍵。


いや~、それにしても宝箱作るのけっこう大変でした。
ダンボールだけを加工している時はよかったのですが、その後画用紙で装飾するのが一苦労。
最初は木工用ボンドを使っていましたが、塗りムラでダタガタになるし、剥がれてくるし、途中から両面テープ使いまくりました。

これだけ頑張っているんだから自分にご褒美あげてもいいよね、いいよね?と思って甘いもの(ケーキやチョコレート)をもりもり食べながら製作しました。

次は室内装飾です。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »