フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 針で刺された | トップページ | マ、マズイ・・・急げ~~~ »

花の命は短くて

日差しはあるのになかなか暖かくならなくて、いつまでも春らしくならないな~とぼやいていたドイツ。ところが先日はいきなり2日間だけ20℃近くにもなって上着もいらないほど。週末は再び10℃も下がって冬の上着を着込む私。雹みないなのも降ったし・・・。


そんな安定しない気温の中でも、お花だけはしっかりと季節を守って咲くようです。まだまだ冬だわ、なんて油断していたら桜の見ごろが過ぎてしまったりして。お天気悪いから出かけるのを躊躇していたら気がつかないうちに終わっていた花もあります。

こんなことでは子供たちとお花の写真が撮れない!
毎年春の花と子供の写真を撮っているのですが、今年はもう写真の構図とかお天気とかどうでもいいわ~~とりあえず記録にはとどめました。
男の子が母親の言うことを聞いてお花と写真を撮ってくれるなんて後数年だけだですからね。なんでもいいから撮りました。




1

通園路にある桜。今年は例年よりも白っぽいというか色が薄いような気がしました。気温のせいかしら?
「あれが桜だよ」と教え込んだので、ピンク色の花が咲く木=桜だと覚えたようです。
他の場所でも見かけると「桜だ」と言ってくれるようになりました。




2

その桜は葉桜となり、今は八重桜(?)が満開です。




3

丸いボンボンのような形がかわいらしい。
これもご近所のスーパーの横に生えているのですが、毎年必死に写真を撮っているのは私だけなような気がします(笑)。ドイツのみなさんは他の街路樹と変わらぬ気持ちで鑑賞しているのでしょうか。本当に一度質問してみたいものです。




4

水仙の野原で兄弟仲良く(少々強引にポーズとらせましたが・・・)。
もう水仙は終わって同じ場所ににはチューリップが咲き始めています。




5

木蓮。あーあ、写真ボケちゃった。
花単体を間近で見るとなんてことないのだけど、たわわに実るように、枝から空に向かって咲く様は本当に美しいと思う花のひとつです。
なんだろう?枝の形なんかも合わせて和を連想させるというか神秘的な趣もあるというか。

でも開花期間は比較的短くないですか?毎年かなりの確立で一番綺麗な時期を見逃してしまいます。しかも大き目の花びらがぼたぼた落ちるので自分の家のお庭にあったらお掃除が大変そうだなぁと。今まさにそんな状態です。
木蓮はよそ様のお庭に咲くのを拝見するのがよさそうです。




6

こちらは保育園のご近所の石垣に植えられた芝桜(?)。紫色がとても綺麗。

昔から紫や水色の花になぜか心惹かれる私。オオイヌフグリやスミレ、ツルニチニチソウ、勿忘草などお散歩途中でも青や紫の花をみかけることができるこの時期はそれだけでちょっといい気分になれて嬉しいです。

自然に野に咲く花も含めて、花には青や紫が多いのに、食べ物に少ないのは何故なんでしょう?やはり食欲をそそる色ではないからなのかなぁなんて考えつつ。




7

最近写真を撮るとき変顔をするようになったコジロウ。この時は自分のほっぺをつまんでびよ~んと伸ばしていました。
「もっとちゃんと笑ってよ~」とリクエストしても、とりあえずその場に立ってはくれますが23回シャッターをきったら「もういい、おしまい」とか言われてしまうので思うような写真撮影は難しいです。


8


桜とチューリップのコラボはもう終わりかな。
うちのご近所ではチューリップが咲き始めましたが、街中はもう枯れ始めています。本当に花の命は短いですねー。

あ、レンギョウと子供たちの写真を撮るのを忘れました。この花ももう終わりですね。
これからは山吹やツツジが見頃かな。


そうそう、熱心に教えた甲斐あり(?)で、コタロウがほんの少し花の名前に興味を持ち始めました。道端の樹木や花の名を「あれは?これは?」と聞いてきますが種類がありすぎて私は有名どころの名前しか答えられません。
すると私が答えられなかった植物たちは「ただの木!」と命名されてしまい、コタロウの中では格下げ扱いです。ごめんよ、植物たちよ・・・。


もっとやっかいなのが虫の名前。
「○○君(友達の名前)はた~くさん虫の名前を教えてくれるんだよ~」と言っていました。
私が知っている虫の名前、しかもドイツ語なんて蜂と蝿と青虫と天道虫とカタツムリと蟻くらいか。
でもそんなもの、とっくにコタロウは知っているわけで。

母も勉強しないとならん?




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 針で刺された | トップページ | マ、マズイ・・・急げ~~~ »

コメント

初めまして。

日本で「和風総本家」というテレビ番組を制作しております、
片岡大地と申します。
突然のコメント失礼いたします。

只今弊社の番組で「世界で見つけたMade in Japan」という企画をしておりまして、
今回ドイツにお伺いしようと考えております。

企画の概要としましては、日本で作られた製品・商品が、遠く離れた異国の地で、
活躍している、もしくは愛用されているといった事実を追い求め、
その現場を取材するといった流れの番組構成です。

例えば・・・・

①有名な~~(場所・建物)で
 実はニッポンの○○という素材・技が使われている

◆○○美術館では、その壁面の修復に日本の漆喰の技術が使われている

②生活に身近な○○が、実は日本製

◆地元の飲食店で出される食器などが、実は日本製

◆日本製の○○をこよなく愛している人がいる

などです。


※ドイツにある日本料理屋さんや、
現地の日本人が使用している日本製品ではなく、
現地の方が何か理由があって使用している日本製品を探しております。

また、家電や車、アニメなどではなく、ドイツの文化に溶け込む形で使用されている日本製品を探しております。
お心当たりがございましたら、ご連絡いただけたら幸いです。

連絡先を明記させていただきます。手段は問いませんので、
何卒よろしくお願いいたします。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  テレビ大阪「和風総本家」AD 片岡 大地

  〒104-0045

  東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア6F

  TEL : 03-3543-7705/FAX : 03-5550-7227

  Email : d.kataoka@zinpro.co.jp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 針で刺された | トップページ | マ、マズイ・・・急げ~~~ »