フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 子供の寝言 | トップページ | 花の工作 »

子供の水泳教室

先月までコタロウは水泳教室に通っていました。
週に2回、全部で15回の4歳児コースです。

コタロウは全くの初心者で、プール自体も2回くらいしか行ったことがありません。水はそんなに怖がっていないけれど、顔が水に濡れるのは嫌といった状況です。

水の中にもぐって目を開けられるようになればいいかな~くらいに考えていたのですが、ドイツの水泳教室は日本とは全然違うやり方でした。


私の持っている日本での訓練方法イメージ:
・顔を水につける練習
     ↓
・プールサイドに座ってバタ足の練習
     ↓
・ビート板を使ってバタ足で泳ぐ

もう少しできるようになってきたらクロール、背泳ぎにステップアップ、といったところでしょうか。


コタロウがドイツで習ったやりかた:
・イキナリ平泳ぎの足の練習
     ↓
・体に浮き輪ではないけど浮く素材の板なり棒なりを巻きつけて強引に浮かせておいてイキナリ平泳ぎ。
    ↓
・プールサイドから水の中に足から飛び込む。


何故いきなり平泳ぎ?顔を水につけなくても泳げるから?短期間コースではいちいち「顔を水につけて水への恐怖心を克服する」なんてことはやっていられないから?

理由はわかりませんが、これはドイツ公式評価基準に基づいているらしく、この実力テストではプールサイドからの飛び込み、25m泳ぎ、プール底にあるリング取りができたら、Seepferdchen(タツノオトシゴ)のワッペンと認定証がもらえるんだそうな。


P1230689


コタロウももらいました、認定証。
(リング取りはしていなかったような気がしますし、25m泳ぐのも、もちろん浮き輪付きですが)


これはコタロウの友達のお母さんから聞いた話なのでどこまでが本当かわかりませんが、ドイツの小学校では水泳の授業はありますが基本的に先生は泳ぎ方を教えてくれないのだそうです。この認定証の有無でクラスが分けられ、泳げない子はほったらかし。その子が将来的に泳げるようになるかどうかは親の努力にかかっているとかなんとか。


フム、なるほど。

ドイツでは比較的日常的にプールに行く人が多いです。子供ばかりではなく大人もしかり。
語学学校に通っていた頃、私が「全くプールに行かない、もう何十年も(学生以来)プールに行っていない」事を言ったらたいそう驚かれてその理由を尋ねられました。理由と言われてもねぇ・・・。


そしてこれも全く理由がわからないのですが、たいていの水泳教室は夏期はやってません。
続けないと意味がないと思ったので今度は5歳児コースに申し込もうと思っていくつか探したのですが、どの教室も今時期にいったん終了。夏休み明けからまたスタートするそうです。夏こそやってほしいと思うのですが。
しかも人数制限があって人気なので申し込みは早いもの順。ホームページに次のコース開催のお知らせが出たらネット上から申し込みをしますが、いつお知らせがでるかわかりません。そろそろかも?という時期になったら毎日ネットをチェックしなくては!

今年の夏はコタロウのために何度かプールに行こうかと思っていますが、水恐怖症のコジロウがいるからどうなることやら。お風呂に入るのでさえ未だに

大号泣なので・・・。





★水着はもう4年ほど着ていません。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 子供の寝言 | トップページ | 花の工作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供の寝言 | トップページ | 花の工作 »