フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 干支の工作2016 | トップページ | 兄貴は頼もしい »

素敵すぎる一人時間

ボンの美術館で先日まで日本人が収集した、印象派を中心とする絵画のコレクション展が開催されていました。日本人画家による作品も展示されるとのこと。


行ってみたいなぁ~~~と思っていたところ、夫が「こんなのやっているから行ってきたら?」と言ってくれました!もちろん子供たちを預かってくれて、私一人での美術鑑賞!なんていい響き♪


ボンまでは電車で30分ちょっとです。この日は雨模様で天気は悪かったのですが気分は上々。駅で珈琲を買って身軽に乗車、半日旅行()に出発です。




01

美術展に来るなんて本当に久しぶりでした。子供が生まれる前までは夫と何度か美術館を訪れたりもしましたが、やはり子供がここまで小さいと難しいことも多く。
説明パネルは当然ながらドイツ語と英語だけなので語学力不足の私はそれにはほとんど目を通さず純粋に鑑賞を楽しむスタイルに徹底し。

バルビゾン派の画家による絵の前では思わず目を閉じて深呼吸をし。
自然の一部を切り取ってフレームに閉じ込めたかのような印象派のタッチにため息を漏らし。
そこに時間や風、季節の匂い、温度まで感じられる気がする。
印象派が好き、なんてすごくベタですが、やはり自分はこの時代の絵が好きなのだと改めて感じ。

広重や歌麿など、印象派に影響を受けた日本人画家の絵も展示会では紹介されていました。日本にいた頃は日本画にあまり興味がなかったので、本物の日本画を実際に観たことがなかった私。まさかドイツで逆に目にすることになるとは。画集で見たことのある母国の絵を異国で観てるよ。




02

絵画鑑賞を堪能した後は街をプチ観光です。
花屋さんの前では一足早く春の花がところ狭しと並べられ芳香を放っていました。




03

バレンタインデーを翌日に控えていたこともあり、薔薇を中心とした花束で溢れています。

04

いい香りだけいただいて私が向かったのはミュンスター教会。
ボンと言えば音楽家・ベートーベンの出身地として有名ですが、私にとってはドイツに来て間もない頃、夫と二人でほとんど初めて訪れた街でもあります。その時にこの教会の回廊の美しさに魅了されたものです。




05



06




07

バラ窓(半円のものもバラ窓と呼ぶのかな?)の色使い、模様も他ではあまり見かけない感じ。





08

よくわからないオブジェ。




09

マルクト広場の前に鎮座する旧市庁舎。


写真には写っていませんが、ランチはこの旧市庁舎の向かって左隣にあるFirst Flush Tea Roomに行きました。


人気のお店らしく、お洒落なインテリアの店内は多くの人で賑わっていました。私は一人だったので大きいテーブルに他のお客さんと合い席するような形で座ることができました。



10

トマトのパスタを注文。
周囲を見渡しても、インテリアだけでなく使用している食器もティーカップも素敵。お料理の値段も少~し高めなせいか、客層も年齢が高めでした。マダムたちが会話を楽しみにきたり、“いつか夫とこんな雰囲気出せたらいいよね“的なカップルが見つめあい、手を取り合いながらお茶したり。

とっても素敵だったんですが、なんだかすごくアウェイ感に襲われた私。大人のティールームに小娘一人で何しに来た?みたいな。
いや、40を超えた立派なオバサンな私なのだけど、背も決して高くはなく、若作りしているつもりはないけど格好もラフな私はおそらく見た目ではけっこう下に見られていると思われます。そして語学力に自信がないので初めての所はちょっとオドオドしてしまって未だにこういう所がちょっと慣れない。

お料理が来るまでの間、製作中の編み物なんぞやって平静を装い、食べたらそそくさと退出してきました。でも素敵な所なので機会のある方は是非どうぞ。




11

帰りがけにSchoko Café Mirabelleに立ち寄りました。ここは夫と初めてボンに来たときに夫が連れてきてくれたカフェです。初めての海外生活、メニューも読めない、オーダーのシステムもわからない、こんなお洒落なカフェに自分が居るなんて!な~んてドキドキしながら(しかも新婚ですし・笑)いただいたホワイトチョコレートのチョコドリンクがおいしくて幸せ感じた思い出の場所。

ここで夫と子供たちにミニチョコレートをお土産に購入してボンを後にしました。


たった半日でしたが充実の一人時間でした。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 干支の工作2016 | トップページ | 兄貴は頼もしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 干支の工作2016 | トップページ | 兄貴は頼もしい »