フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 膝あては永遠のループ | トップページ | 素敵すぎる一人時間 »

干支の工作2016

そういえば。

今年の干支は猿。
干支のことなどまだ理解するはずもない息子たちではありますが、毎年干支にちなんだ工作をしているので今年の分をご紹介します。


お猿さんに取り付けられたヒモを引っ張るとそのヒモを登っていく工作、あれなんていう名称なんでしょう?名前もわからないけれど今回はそれを作ってみました。



P1230017

色画用紙でサルとバナナ、バナナの木と葉をつくります。
バナナの木と葉くらいならコタロウでもハサミで切れました。




P1230019

お猿さんの裏側にヒモを取り付けます。
ヒモの長さは1メートル弱くらいだったかな?このへんは適当です。それを真ん中で折ります。
ストローを2センチくらいの長さにカットしてセロテープで貼ります。ハの字になるよう、ちょっと斜めに貼るのがポイントです。
そこにヒモ(タコ糸など)を通し、先端に玉をつくってストローから抜けないようにします。




P1230022

バナナの木と二つ折りにしたヒモの真ん中を壁に貼ります。
これで完成~~~。

我が家は縁起物にちなんで、福が入ってくるように玄関に飾りつけました。




P1230020

ヒモの先端を両手で外側に開くようにぐいーんとひっぱると、下にいたお猿さんが木を登って木の上にあるバナナを手にできるというストーリーです。




P1230023

バナナに到達~~~。やったーっ。ムシャムシャ。ごちそうさま~~~。


といった遊びができるので子供たちには大変ウケのいい工作ができました。
顔の部分に子供の顔写真を貼ったので、自分が猿になったような気になって、それがまた楽しいようです。

ヒモを左右交互に引っ張ってカタカタと登っていくのが本来の仕組みなんでしょうけれども、この年齢ですとこれだけでも十分面白がってくれましたよ。


2016
年我が家に福が訪れますように。



★今日もご訪問ありがとうございました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 膝あては永遠のループ | トップページ | 素敵すぎる一人時間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 膝あては永遠のループ | トップページ | 素敵すぎる一人時間 »