フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 今度はこれだ。 | トップページ | 自分のヘアバンド »

息子にかわいそうなことをした日

先日の日曜日に、コタロウの保育園の友達A君と遊ぶ約束をしていました。
先週の木曜日の朝、保育園にコタロウを送り届けた際、A君のお母さんが声をかけてきたのです。

「息子がコタロウと遊びたがっているからうちに来ない?日曜日時間ある?」
A君のお母さんとは道で会えば必ず挨拶をし時々会話もする間柄ですが、それ以上のこともなく、息子同士を遊ばせようというような声をかけてもらったのは初めてだったので、喜んで約束をしました。

私の家にコタロウを迎えに来てくれてA君の家で遊んだ後また送り届けてくれるとのこと。もちろん来たければ一緒に来てもよいが、どちらにしても迎えに行くから住所を教えて、聞いてきました。
私はその場で自分の名前、住所、携帯番号を書いた紙を手渡しました。

「じゃあ日曜日の午後ね。連絡するわ」と。

ここで相手の連絡先を聞かなかったのが私のミスでした。連絡くれるというのだから前日か、少なくとも来る前には電話をくれると思いましたし、なにより私は病院の予約時間が迫っていたので急いでたのです。そして日曜日は夫が出張で不在なので特に何も予定はなく、時間がはっきりしていなくてもなんら問題ないと思ってしまったのです。


日曜日、待てど暮らせどA君のお母さんからの電話も訪問もありませんでした。
コタロウはA君の家に遊びに行くのを心待ちにしていて、「何時にお迎えが来るの?」とそわそわ。「遅いねぇ・・・もう来るかな」と、時々窓の外を眺めたりしながらミニカーで大人しく遊んで待っています。新しく手にしたばかりの恐竜の絵本をA君と一緒に見るんだと言ってカバンに入れて用意もしていました。

午後、というからにはお昼ご飯を食べた1時頃か、2時頃には来るのかなと予想をたてていた私はコジロウのお昼寝の寝かしつけの間もその時間をちょっと気にしつつ。

待っているうちに3時近くになりました。私の感覚では遊び始めるには遅いのでは?と思いますがご近所さんだし(家は知りませんが)、ドイツで子供の誕生日パーティーは3時頃から5時頃まで行うとも聞いていたので、そんな時間設定もよくあることなのかな?と思いつつ。


どうしてなのか考えられることをいろいろ予測してみました。
木曜日に約束して「日曜日」といえばその週末のことだろうと思い込んでいましたが、実は今日ではなかったとか?
何らかの事情があってダメになったけど、私が教えた電話番号が間違っていて先方が私に連絡を取れない状況になっているとか?
単純に忘れられているとか?


家にお邪魔するなら手土産を持っていくべきか(初めてですし)と思い、前日に焼いたケーキも恐竜の図鑑とともに玄関に用意して置いてあったんですが・・・。
どちらにしても、先方の連絡先を知らないのでこちらから連絡する手段がありません。文句も言わずにひたすら待っているコタロウが可哀想になってしまい、私はコタロウに謝りました。

今日遊べなくなってしまったこと、ママが連絡先を聞かなかったからどうしてなのか今はわからないこと、明日会えたらA君のお母さんに聞いてみること。
そして、持たせるはずだったケーキとは別にクレープを焼いてあげて二人で「おいしいね~」と言いながら食べました。


翌日の月曜日。幸運にも朝A君のお母さんに会えたので昨日のことを聞いてみました。
すると、「時間がなくなっちゃったのよ~~~」と。
それならそれで、連絡をくれればよかったのに。私はこのお母さんが子供同士を普段からちょっと遊ばせるのにどういうやり方(時間などははっきり決めずに気楽にその場の状況に応じて適当にやりくりしているのかも)をしているのかわかりませんから何が常識なのかもわかりません。お母さん自体をよく知りませんから今後どういう付き合い方をしていくべきかも判断しかねます。そして、今回は私が連絡先を聞いていれば多少は回避できた事だったとも思いますので、このお母さんに対して不満を言うような態度はしませんでした。

ただ、コタロウはA君と遊ぶのをすごく楽しみにしていてずっと待っていた。すごく悲しんでいた、という事をお伝えしました。そして今度予定が変わることがあれば連絡を欲しい事も言いました。

それを聞いたお母さん、A君に「ですってよ~~~、遊べなくて残念だったわね~~、A君。」と声をかけていました。

じゃなくて、私かコタロウに対して「ごめんなさい」の一言あってもいいのでは・・・。

「じゃあ次の日曜は?」
って誘われましたが、とりあえず予定を確認してみて私から連絡入れることにして電話番号を聞きました。


普段の生活の中で私のドイツ語が不十分なために正確に伝わっていなかったり、逆に私が勘違いして間違いや誤解を生んでいることがしばしばあることを自分でも自覚しています。

今回はコタロウにも可愛そうな思いをさせてしまいましたが、私自身もちょっと哀しくなってしまいました。今後、コタロウが友人と遊ぶ約束をする時は直前まで本人には黙っておこうかと夫と相談しています・・・(その約束が果たされなかったときコタロウが一番かわいそうなので)。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 今度はこれだ。 | トップページ | 自分のヘアバンド »

コメント

コタロウ君かわいそうでしたね...
連絡してくれないなんて酷いですね。
娘が友達と遊ぶときは大体3時~5時が多いです。
日本人や長く日本に住んだことのある子の家に行くときは手土産持参してます。
ドイツ人は手土産とかお互いないですね~。
ドイツ人のお友達はみんな近所でよく行き来しているからかもしれませんが。

う~ん、読んでいて私も悲しくなってしまいました。コミュニケーションって、多少の文法の間違いがあっても伝えたい、分かりたいという気持ちで絶対に乗り切れると思うんです。約束をしたからには待っているであろうコタロウ君とうお子さんの気持ちを考えてくれなかったのかな、”約束”の観念が違うのかな、と思うと残念です。うお子さんが次の約束を躊躇したお気持ちもすごーくよく分かります!私も同じだと思います。子供同士遊ばせるなら親同士も信頼できる人と…とは思うものの、4歳、これから大きくなるにつれて子供の世界は広がっていくし、そんなのコントロールできなくなるんですよね。寂しくて、ちょっと怖いのですが、それも子育てですね~。

>ポン子さん

やはり遊ぶ時間はその時間帯が多いんですね。何故でしょう?
もう少し大きくなれば遊んでいる最中に目を離してもいいかもしれませんが、今だとどうしてもつきっきりになりませんか?
うちの場合、そうすると夕飯の準備ができないので4時すぎには遊びを終了してもらいたいと思ってしまうんですよね。
5時過ぎまで公園で子供を遊ばせているお母さんたちを見ると、夕食準備どうしてるのー?ってすごく疑問です。パンにハムチーズのパターンかもしれませんが、まさか毎日それってわけでもないでしょうし・・・。

>さくらさん

どんなに子供同士の仲がよくても、そのお母さんが嫌だわと思われたら、なかなか声をかけてもらえないと思うんですよね。
ですので今回A君のお母さんから声をかけてもらえたのは私自身が嬉しかったんです。
保育園ではたくさん友達のいる長男でも、家に帰ってから近所の子と遊ぶことがほとんどないのは私のご近所付き合いの悪さもあるんだろうな~と思っていました。いろいろあるかもしれませんが、せっかく機会があるのなら子供の世界を広げるように頑張っていきたいと思います。

風邪で寝込んでいてスルーしてたらこんな事件が!コタローくんは小さな胸を痛めたのね〜
でも自分の常識と思っていた事は人にはそれぞれに違うので、親子共々悲しい思いをしたけれど良い経験でしたね〜
もちろん連絡先や約束の仕方もそうですが、こんなにも人って違うという認識ができたじゃないですか!!
広い大きな気持ちを持って人と接すること出来る大人に育って欲しいです。

>美遊さん

風邪をひかれていたんですね。その後体調はいかがでしょうか。
こちらはコタロウが少し咳をしていますが問題児のコジロウは元気にやっています(笑)。

その後まだA君とは遊んでいないのですが、子供同士は遊びたがっている様子。うまくお母さんとも付き合っていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度はこれだ。 | トップページ | 自分のヘアバンド »