フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

クリスマスマーケット-コブレンツ編

クリスマスまでの約1ヶ月間開催されていたクリスマスマーケット。今年は新規の街を2つ開拓してみました。もちろん地元コブレンツのも行きましたよ。その様子を簡単に連載でお届けしたいと思います。




Photo

まぁ正直、毎年内容が変わることのないクリスマス市に少々飽きがきているのですが、それでも子供が楽しむかなぁと思うのと、もしかしたら何か新しい出店があるかもしれないという淡い期待で今年も行ってきました。結局いつもの通り、お散歩してソーセージ食べるだけなんですけどね。




Photo_2

これは去年くらいから出店しているもの。長い棒にカリッと焼いたワッフルを付けています。食べていると粉砂糖が舞うので食べ終わった後は顔や上着がすごいことになっていますが、11ユーロとお手軽で歩きながら食べるところがお祭りっぽくて気に入っています。




Photo_3

この広場のディスプレイは少し賑やかになったかな。




Photo_4

そして今年もせがまれてこれに乗せ・・・。
1
2ユーロ。まとめ買いをすれば少しお得になりますし、1回で済むことはあり得ないので家族の夕食代ほどの費用を費やすことになります。




Photo_5

保育園で一緒だった友達に会って、一緒に飛行機に乗ってご満悦。




Photo_6

今年乗り物デビューを果たしたコジロウも一緒に。シフトチェンジのレバーが気になって必死に動かしていました。
でもコジロウはコタロウほど執着がないようです。乗った時は楽しそうにしていましたが、1回で満足してもう乗らない、と言ってみたり。でもコタロウが乗っているのをじーっと眺めたりしているんですけどね。

親としてはそんなに執着されない方が助かりますけれども(笑)。コタロウが2歳だった時は6回くらい乗せてもまだ乗せろと騒いで地面に座り込んで大泣き。夫が泣き叫ぶコタロウを担いで帰りましたから。




Photo_7

子供にとって夢のイベントももう終わり。
まだ何も知識がないコジロウにはクリスマスのお祭り騒ぎはどのように映っているのかな・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クリスマスの夜2015

12月24日の私は忙しい。
毎年このパターンの気がしますが、それも仕方がない。だって、24日の午前中に食料品の買出しをしなければ、クリスマス休みで買い物ができなくなってしまうんですもの。
特に今年は24日が木曜日。25、26日はクリスマス休みでどこの店もお休み。27日は日曜日なのでスーパーはお休み。家族全員3食×4日分の食材。毎日の食事メニューを考えるのが苦手なのでけっこう大変です。

24日は午前中に買い物に行き、昼食後コジロウがお昼寝している間にケーキ作り。当然ディナーのメニューはちょっと簡単なものになっちゃうんですが・・・。




Dscf3168

クリスマスパーティーの開始です。まずは食事をして、その後お待ちかねのプレゼントオープンタイム!
コタロウはこの瞬間を待ちわびていて、コジロウの分も全部開封してしまいました。最初こそコタロウに呼ばれてプレゼントの近くに行ったコジロウですが、プレゼントやその開封には全く興味がないようで、パパと遊んでばかりのコジロウでした。
そんな中コタロウはいちいち「おおーーっ!」「うわーーっ」「○○だー。すごいっ」など、100点満点のリアクションで開封していましたよ。これだけ反応があるとこちらも嬉しいです。




Dscf3167

子供の誕生日とクリスマス、お正月の年に3回しかしないテーブルコーディネート。今年はペーパーナプキンでツリーとサンタクロースを。毎年子供にも夫にも反応が薄いので寂しいかぎりなんですが、まぁパーティー気分を演出していると思ってガンバロウ。





P1220971

今年のクリスマスケーキはサンタのお顔のスポンジケーキだよーっ。ネットでこんなような画像をみつけたので私も作ってみようと考えていたもの。

でもねー、コタロウの反応はいまいちでしたよねー。
旬のものは旬の時期に食すのが大好きなドイツでも、さすがにここ数年はクリスマス時期に苺が店頭に並びます。しかし、時期はずれの苺は硬いしおいしくない。値段も少々はりますし。そこで私、スポンジの間に挟む分は冷凍苺でいいか~と、冷凍のと生のと両方を購入しました。それが間違いのもとでした。
冷凍のは生のを単に冷凍しただけではなく、お砂糖か何かで加工してあるようでした。解凍すると甘いお汁が出て、フルーツポンチなどシロップに漬かった柔らかい果物が苦手なコタロウは、「美味しくない」と言ってケーキを一口しか食べてくれませんでした(生の苺と生クリームだけはバクバク食べてたけど)。




P1220972

このクッキーも手作りですよ。メリークリスマスの文字も入れて。
報われない努力はブログで公開して気を紛らわす・・・。




P1220998

メリークリスマス♪来年もまた家族で楽しく過ごせますように。
プレゼントをくれたみなさんありがとうございました。

あ、そうそう。プレゼントの中には私が編んだコタロウのニット帽もありました。帽子を編んでいたことを知っていたコタロウは、「これママが包んだの?」と聞いてきました。

私:「違うよ。サンタさんに1回渡してそれから持ってきてもらったの」

コタロウ:「そうなんだ」


信じてるっぽい。
「サンタさんに○○が欲しい」という要望をまだ言いません(というか知らない?)。
いい子にしていたらサンタさんがくれるはずのサプライズプレゼントですが、開封してみたら「これは父方のじぃじ、ばぁばからよ」「こっちはママの実家の方から」などと説明されます。この微妙な矛盾にまだ彼は気付いていません。

夫はサンタクロースに対する子供の夢に関してはかなり現実的な考えの人。そんなのいずれ周囲からの情報でわかるんだから、と。そりゃそうだけどね。
なので、今後我が家では「サンタクロース=単にプレゼントを運んでくるおじさん」(プレゼントの送り主はちゃんと別にいる)になりそうです。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アパートの工事途中経過-1

みなさま、メリークリスマス♪ いかがお過ごしでしょうか。
うちでは昨晩また例年通り、家族とミニパーティーをしました。その記事はまた改めて。
本日は久々にこちらの業者さんにイラっとした出来事でも掲載しようかと思います・・・。


以前に少し書きましたが、私のアパートを含め周辺の何棟かの改修工事が行われています。全室の窓をガラスのみならず窓枠ごと交換するという内容です。
本来ならば11月末には全部の工事を終了する、というお知らせが来ていたのですが、12月に入ってもうちのアパートの工事は始まらないしなんのお知らせもない。

いったいいつ来るんだよ?と、隣のアパートを工事していた作業員を捕まえて聞いたら「木曜日はどう?」って。それが火曜日の話。
エライ急ですね。こっちにも準備ってものがあるわい。しかも訪問予約ってこんなふうに直にするものなのね。

業者:「じゃあ木曜の8時に。」

早っ、8時って!

前日は街にクリスマスの買い物にでも行こうかと思っていたのをキャンセルして部屋の整理整頓。何しろ窓枠ごと交換と言うことは、この寒空の中、壁が全開になるわけで。窓の近くに置いてある荷物をよけたり傷&埃よけのカバーをしたり。
そんな私を見ていた夫が一言。

夫:「保護のビニール袋くらい先方でやってくれるだろう。あんまり自分でやると、コイツら自分でやるんだなと思われて何もしてくれないぞ」

窓枠に取り付けていたブラインドカーテン等を取り外そうとすると、

夫:「そんなのは業者がやるだろう。住人の誰もが自分でできるわけじゃないし、窓枠交換後にもとの状態に戻していくのは当然だ。」


しかし、そんな日本の常識が通用するドイツではなかった。
(今までの経験から薄々そうだろうとは予測していたけど)


当日、作業員たちは820分すぎにやってきた。
20分遅れだが、それは許容範囲。まだ私の心は穏やかである。)

で、こんな状態。


1



寒いよ!!(-ε-)


見事に壁までなくなってるよ。ほぼ1日かかるとの話だったので、お昼のお迎えが出来ないからコジロウは保育園を休ませました。部屋の中でジャンパー着て凍えること数時間。何度も出入りするから玄関の戸も開けっぱなしだし。

ここの一番大きな窓は3/4が開閉不可能な大きなガラス窓になっており、残りの1/4部分が開閉してテラスへ出入りできるようになっています。3/4部分にロールカーテン、1/4にブラインドを取り付けていました。「このロールカーテンは必要か?」と業者さんに聞かれたので必要だと答えておきました。

そしたら、1/4部分のブラインドは窓枠を外す時に一緒に壊されましたよ。確かにロールカーテンしか必要だとしか答えてないけどさ。ま、古くて半分壊れていたからいいけどさ。


そして作業するにあたって、取り外した部材を置く部分には床に薄い毛布をひいていたけれど、それ以外の家具にはなんの保護シートもしてくれませんでした。窓枠を外すといっても、コンクリートに打ち込んであるアンカーを外したり・・・なので窓枠はガンガン壊す勢い。木屑が飛び散るにもかかわらず、ベッドの上にすらビニールをかけてくれるといった配慮はありませんでした。

ほらみろ、自分である程度カバーをかけておいて正解。
でもこういうカバーって、自分で用意するものなの?




2

全ての窓はこんなリフトを使って下から運んで来ます。そして一番大きなテラスの窓から搬入。

窓枠取付後、壁との間にできた隙間を埋めるようにシリコンみたいな隙間剤を注入してとりあえず風雨は防げる状態になりました。


業者:「今日はこれで終わり。また後日来るから」

えっ、1日で終わらないの?!後日っていつよ?

業者:「土曜日」

ダメダメダメ。そんな週末に家族全員家にいる時に来られたら迷惑だわ。だいたいクリスマスマーケットもやっているというのにどこにも出かけられないじゃないの!

ということで翌週の月曜日に予約を取りました。また8時だってよ。朝は忙しいっちゅうのに。
業者さんが帰った後の掃除がこれまた大変です。なにせ全ての部屋ですから。
掃除機をかけた後床はモップで水拭き。泥だらけの靴で出入りされたので床の靴跡がなかなか消えない。動かした家具や小物をある程度もとの位置に復元させた後に拭き掃除。
もう1回来るという事は、もう一度この作業をするのか。



そして、月曜日。


待てど暮らせど来やしねーーーーっ!!

THE
・すっぽかし。

同じアパートの別の階の住人に会ったので聞いてみたら、その方は先週金曜日にすっぽかされたらしい。私は1日中家に居たのよ!今日、工事の責任者に聞いたら今日は時間ないって言われたわ。だからあなたの所にも来ないわよ。ってお怒りになっていました。


この時点での私の怒りのボルテージは50%。しかしここで事件は終わりではありませんでした。
次回へ続く。




★メリークリスマス♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ダイエットは来年から

人は激しいストレスがあった時、どのように心と身体の安定を保つのでしょう?

とりあえず・・・・甘いものでも食べるか。
  ↓
ムシャムシャ
  ↓
塩分も欲しくなった。
  ↓
バリバリ


大すきなチョコレート、ポテトチップスなどを夜の10時以降、寝る直前まで食べる生活を続けること3ヶ月ほど。


4キロ太った。(^-^;


こんな体重は妊娠中以来見たことがない。
慌てて夜のお菓子を控え、朝食をパンの代わりにサラダにすることに。
  ↓
即行2キロ減。
  ↓
おっ、意外と簡単に減ったじゃん。
夜のお菓子生活再開。
  ↓
はい、またプラス2キロ。


でもねー、今はクリスマスシーズンじゃないですか。
週末ごとにクリスマスマーケットやカフェに赴きケーキなどを食す。家ではシュトーレンや自家製クッキー三昧。

よし、ダイエットは来年からだ!(`・∞・´)




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今年は一風変わった我が家のクリスマスツリー

きゃーっ。ついに第四アドベントになっちゃった。クリスマスまであと4日しかないじゃないのー!

今年は全部屋の窓交換というアパートの工事もあって業者さんが出入りするため、いったいいつ落ち着いてクリスマスの飾りつけができるかわからない・・・ということもあり、ある日夫が宣言しました。


夫:「今年はクリスマスツリー(本物の木)を買わない。」

ま・じ・で?

別にいいけどさ~、クリスマスを楽しみにしている子供の気分を盛り上げたいよ~。
でもアパート工事が全く予定通りではなく、とりあえずひと段落したのがこの間の木曜日。そこから慌てて部屋を飾りつけしました。
(このアパート工事がまたひどいもので、これに対する怒りの記事はまた後日書きたいと思います。)


やっぱりツリーらしきものは欲しい。毎年本物の木を使って、その下にはプレゼントを置いているんだもの。
ならば、これを使おう!




P1220918

じゃん! 盆栽じゃないよ。

通称栓抜きの木と呼ばれている木。枝が複雑にうねっているのが特徴で、これを天井から吊るし、枝に飾りを下げたりしてディスプレイに使われているのをよく見かけます。この木がどうしても欲しくて、ツリーとは全く関係なく入手していたのですが、まだ使っていなかったのでまずはこれをツリーに見立ててみることにしました。





P1220922

飾りつけはコジロウにも手伝ってもらって。木のオーナメントを中心に落ち着いた雰囲気にして・・・




Dscf3093

出来ました。
最初は電飾も付けていなかったのです。が、コタロウがウキウキしながら「さぁ、電気つけようか!」と。電気ないんだ~と言ったらば、すごく残念そうにしていたので下の方にだけですが付けてみました。そしたらとっても喜んで「ママ、ありがとう!」と抱きついてきましたよ。ほら、こんなのでもツリーを飾ってよかった。




Dscf3094

今年から仲間入りした木製オーナメントには、ソリに乗った天使も。

このサンタクロースが乗っていそうなソリにはちょっと憧れがありました。ドイツでは実際に子供たちがこんなソリを使ってソリ滑りを楽しんでいます。その光景を見たとき、うちにも子供が出来たら欲しい~~~と思っていました。コタロウが1歳の時のクリスマスプレゼントに頂いた時は嬉しかったなぁ。




Dscf3111

で、使ってみた(笑)。
今回はツリーの下にプレゼントを置くスペースがないのでソリの上に。あ、プレゼントはもう少し増える予定ですよ~。

トナカイとサンタクロースも即席でコタロウと一緒に工作しましたよ。トナカイが犬に見えるけどそれはご愛嬌・・・。



Dscf3112






Dscf3053

サイドボードの上はこんなかんじ。ここにもトナカイとソリを置いて、地味に統一感を出してみた(?)



Dscf3055




あ、そうそう。このソリの上にプレゼントを置くアイディア、我ながらいい考えだと思ったんですけどね、夫に注意されました。ひどいことするな、って。

コタロウがプレゼントを開けたくて開けたくて仕方がないんです。そりゃもう何度も開けてもいいかと聞いてきます。クリスマスまで我慢しなさい!とあまりのしつこさにこっちもイライラ。そしたら「餌を目の前にぶら下げておいて食べるなと言っているのと一緒。鬼のようだ」と。
中身はなんだろうというワクワク感でよりクリスマスへの楽しみが増すかと、良かれと思ってやったのに、ブツブツ・・・来年からはプレゼントの事前設置は無しだな、こりゃ。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

またやってくれました

Dsc_0294

おい!!(#`Д´)


1ヶ月前に買ったばかりのジーンズ。しかもまたもや左ひざ)




チクチクチク・・・




Dsc_0296

頼むよ、兄さん・・・(我が家の家計のために)。
今回は裏に当て布をして、上からカラフルな糸で穴を埋めるように縫いました。ついでに破けていない所にもちょっとだけ色を入れて。
これで他の所が穴開いてもわざと色を見せるように縫っていけば、そういうデザイン“みたいに見えるかな?

これでコタロウが普段履いているズボンで穴が開いていないのは1本だけになりました。ふぅ。




★今日もご訪問ありがとうございます★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今年は手作りクリスマスカード

保育園主催のクリスマスバザーで、カラフルなボタンを使ったクリスマスカードを作って売ったのですが、好評であっという間に完売しました。
うん。確かに、我ながらかわいくできましたもの・・・。

で、創作欲がくすぐられ、自分用にも作っちゃいました。

P1220821

 

P1220916

封筒は半透明のものを使用しました。カードを入れて透けて見えた時のデザインも考慮して封筒にもシールなどで飾り付けました。




P1220822

今年は手作りのクリスマスカードを贈ります♪



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

機械っぽい

クリスマスの話題ばっかりなので、ここらで最近の子供の様子なんぞ書きたいと思います。
本日はコタロウがちょっとクリエイティブになってきたような気がする、という話。




P1220797

これは家。形こそ単純ですが、注目すべきはドアの横の飛び出したグレーのパーツ。レジのように数字が書かれたパーツなんですが、ここに数字を入力すると自動でドアが開く仕組みなんですって。そんなことを思いつくようになったのか。




P1220819

こちらは積み木で作ったロボット。△とか○の組み合わせ方がちゃんと機械っぽい。

なんですかねー、ちょっと高度なかんじになってきているのは嬉しいんですが、機械っぽいのが男の子ならではというかなんというか・・・。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クリスマスの靴下

クリスマスまであと10日あまり。毎日アドベンツカレンダーに入っているお菓子を楽しみにしているとはいえ、若干マンネリ化しつつあるか?の、今日この頃。特に今年は小さな小箱に入れているので入る中身も限られてきます。
そこで別途用意したのがクリスマスの靴下(ブーツ?)。引き出しに入りきらないものは靴下の中に入れるようにしています。




P1220824

これは昨年日本から送られてきたもの。このままだとちょっと味気ないので自分で飾りをつけることにしました。
でもサンタクロースがプレゼント抱えている姿とか雪だるまなどコテコテの柄にはしたくない。そんな所に全くこだわらなくてもいいと思うのだけど、ちょっとやってみたくなって刺繍なんぞしてみました。




P1220827



P1220828

自分の手芸技術は相変わらずダメだなと思った瞬間。可愛らしいストライプ柄をフェルトに刺繍しましょう、と思ったんだけど、なんだこのヨタヨタの線は。しかもこんなのにすっごい時間かかりました。

中央がポケットになっていてクリスマスリースの写真が入ってたのですが、それは破棄。モコモコの茶色い毛糸で縁取りを縫い直して、中にジンジャーマンとスティックの飾りを入れました。
これもねぇ・・・本当はフェルトで作る予定だったんですが、挫折。取り急ぎ画用紙で作りました。フェルトでの製作は来年の課題にしたいと思います・・・。




P1220829

もうひとつは上部の白いモコモコ部分に白いフェルトを付け足して、雪がたっぷり積もったようなイメージに。木と雪の結晶を刺繍しました。こちらはまぁまぁ可愛らしくできたかな。




P1220830

先日はこんなものを入れてみました。恐竜の化石掘りキット。卵型の石膏(?)の中に恐竜が入っています。1ユーロで売っていました。




P1220831

プラスチックのへらで削るコタロウ・・・・終わらないーーーーーっっ。けっこうな力が必要です。削るのは私にバトンタッチしてコタロウにはハケで綺麗にする作業を担当してもらいました。




P1220833

30分後に出てきました!4歳児には難しいおもちゃでした。が、出てきた恐竜には大喜び。車ばかりじゃなくて、こういう動物系にも興味をもってくれぃ。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

保育園のクリスマス会

そういえばこの記事を掲載するのを忘れてました。

コタロウの保育園でのクリスマス会。
日曜日の11時から18時まで開催しており、その間いつ行ってもいいし帰る時間も自由。午後からは1時間おきに歌の時間、クリスマスに関するお話の読み聞かせ時間などを設けていましたが、特に子供たちによる出し物等のプログラムはありませんでした。ただ17時にはニコラウスが子供たちへプレゼントを持ってきてくれるということだったので、私は11時過ぎに行って一度帰宅し、17時めがけてまたもう一度行ってきました。




01

子供たちが描いた可愛らしい絵が出迎えてくれました。いつも子供たちの作品が園内に掲示されていますが、この時期のは本当にかわいらしいです。


長い開催時間中何をしているかと言うと、子供たちや先生方が製作したクリスマスの小物販売がメイン。保護者による手作りのジャムやクリスマスクッキーなども並んでいました。
後は子供たちは適当に遊んでいて、親たちはカフェスペースでおしゃべり・・・というところでしょうか。
この、ママさんたち手作りのケーキで座談会、というのはドイツのイベントでは欠かせないですね。保育園主催の子供服バザーの時も必ずカフェスペースを設けて、ケーキとコーヒーを楽しめるようになっています。




02

コタロウも保育園に着くなり早速ケーキを食べたいというのでカフェスペースへ。テーブルも飾りつけされていました。




03

お腹が満たされたところでバザーコーナーへ。コタロウは全く興味を示さず(そりゃそうか)友達とおしゃべりしたり廊下を走り回っていたので私一人でじっくり見学。
星型のペーパークラフトや・・・




04

デコレーションされたガラスの器に入ったキャンドルなどクリスマスらしいグッズが並んでいます。




05

手編みの靴下、かわいい!
私は棒編みもやりますが、細かく輪編みをしなければならない靴下はどうも苦手で。あんまり可愛かったのでコジロウにひとつ購入しました。




06



07

天使やトナカイも。
事前の工作会はコタロウが風邪をひいてしまったので1回しかお手伝いできなかったのですが、来年もやるならもっと手伝いたいなぁ。かわいい小物をいっぱい作ってみたいです。


あ、そうそう。事前の工作会で私が作った星型のくす球。
どうなったかと思いきや、これを見た先生が気に入っちゃって、「私これ買うわ~~~」とバザーに出す前に買っていっちゃったらしいです。
なんじゃそりゃーーーっ。そんなのアリなんだ。




08



09

17
時頃もう一度行くと、既にニコラウスは子供たちにお菓子を配っているところでした。包みの中にはピーナッツやチョコレートなどが入っていましたよ。
ケーキも食べてお菓子ももらってご満悦なコタロウなのでした。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

第二アドベントと私のアドベンツカレンダー

日曜日は第二アドベントでした。
午後のお茶の時間にはアドベントクランツの2本目のロウソクにも火を灯し、シュトーレンなどクリスマスのお菓子を家族揃ってパクパク。



P1220869

今回はキンダープンシュなんぞも飲んでみたりして。Kinder Punsch(キンダープンシュ)は、リンゴやサクランボ、葡萄、カシス等の果物をミックスしたジュースに香辛料等を少しくわえて香り豊かにしたもの。ホットワインのアルコール無しバージョンといったかんじでしょうか。ホットワイン同様に温めて子供たちが飲むもので、これもクリスマスの名物(?)となっています。




P1220861

今日はコタロウと一緒にクッキーを焼きました。型抜きとデコレーションはコタロウ担当。あ、微妙な顔のアンパンマンとドラエモンは私がやりましたが・・・む、難しいな。
これからご近所さんや知り合いに配るようにせっせと焼かなくては。うちには天板が1枚しかないので一度に焼ける量が少ないんですよねー。もう1枚買うかどうか検討中です。

うむうむ、今年はかなり正しきアドベントの迎え方をしている我が家(笑)。


さて、121日から始まったアドベンツカレンダー。子供たちは保育園から帰ってきてその日の分を開封するのを楽しみにしています。
いいですよね~、毎日楽しみがあるって。ママもそんな喜びが欲しい。

と思って、飾りましたよ、私の分も。アドベンツカレンダーを!!




P1220826

これは既成のですけど。キッチンの扉に。

夫が気がついて密かに入れてくれないかなという期待をこめてね!!

カレンダーの上には「ママ専用。誰か入れてくれてもいいですよ」ってメモもつけましたよー。
どうなったかって?もちろん予想通りの結果ですよ、無し無し無し。


当然コタロウは気になって質問してきます。


コタロウ:「これママの~?何も入ってないの~?」

私:「そうなの~。誰も入れてくれないんだ~。」

コタロウ:「ふ~ん・・・」



翌日。

コタロウ:「まだ何も入ってないの~?」

私:「そうだねぇ。」


コタロウ:「コタちゃん、ママにお菓子入れてあげたいから、こっち見ちゃだめだよ。」

そう言って自分の机の引き出しから秘蔵のお菓子を持ってきてゴソゴソ入れている様子。

嘘!そんなことしてくれるの?!しかもそれはこっそりやるものだと思っているらしく、お茶碗洗いをしている私にこちらを見るなと念を押す(バレバレだけど)。


それから物置き場へ行ってお菓子ダンボール(我が家には常にお菓子をストックしているダンボールあり。子供は勝手にそこからお菓子を出してはならない決まり)を覗き込んで、
コタロウ:「ん~もっと入れてあげたいんだけど、何かないかな~・・・」。

手持ちのお菓子が日数分のポケットを埋めるには足りなかったので、追加で入れるお菓子を探しに行ったらしい。

それからニコニコしながらカレンダーを私に見せ、「(背の高いお菓子がポケットに入りきらなくて)見えちゃっているけど、いい?」って。


いや~~~~ん、ママ ノックダウン。

やられました。なんて優しい子なの。
ぎゅーーーーっと抱いてほっぺたにぶちゅっとしてやりましたよ(笑)。


おかげで私も甘いクリスマスを満喫中です。って、子供のお菓子食べてるんかい!



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

子供たちの冬の工作

ものづくりの話が続きます。

11
月は思いのほか穏やかな天気が多かったのですが、ここ最近はさすがに雨模様などすっかり冬らしくなったドイツです。部屋の中が暗い時間帯も増えましたし。
こんな時はロウソク灯して過ごします。視覚からの刺激というのは大きいもので、オレンジ色のやわらかな光を見ているだけで暖かな気分になれるのだから不思議。冬の長い国々でロウソク文化が発達しているのも納得です。




Dscf2963

さて、我が家では子供たちにロウソクを使ったプチ工作をやってもらいました。
白いロウソクにペ水星ペンで絵を描いて(今回は顔の絵)目をくっつけただけ。左がコタロウので右がコジロウの。

クレヨンだと滑ってしまって全く色が乗らないし、蝋の上に絵を描くというのが意外に大変でした。そりゃそうか、蝋ですものね。仕方ないので口の部分はカッターで薄く削って凹凸を付けることで色を塗ることができました。最初から油性ペンで描けば簡単だったのかな?




Dscf2967

愛嬌ある顔にほのぼの。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

松ぼっくりでクリスマス飾りを制作

松ぼっくりを使ったクリスマスの飾りを作ってみました。



Dscf27001

かさ(?)の一片一片の間に毛糸のポンポンを挟むように入れて糊付けします。
以上!完成~~~。簡単すぎる(笑)。

ポンポンをもっとはっきりとした球形のものにしたり、カラフルな小さめの玉を使えば電飾のようにも見えるので、よりクリスマスツリーっぽくなります。でもそれですといかにも~って感じになるので、今回はナチュラルな色合いのものを使い、もそっとしてるけど温かみがある風に仕上げました。
後はお好みでリボンや色紙で飾りつけをしてもいいかと思います。




Dscf3033

これを使ってこんなクリスマスのコーナーも用意してみました。
ガラスのコップの中に小さな松かさやシナモンスティックを入れ、その上に松ぼっくりを。コテコテのクリスマスでもなく、地味だけどさりげなく冬のデコレーションってかんじになったかな。




Dscf3037 Dscf3036




松ぼっくりはその辺で拾ってきたものを使っていますが、汚れや虫が付いている場合があるので熱湯で洗っています。水に濡れるとかさが閉じますよね。乾かす時に松ぼっくりをちゃんと立ててあげると開いた時に綺麗な形になって使いやすくなりますよ。



ところで松ぼっくりが落ちる時期は決まっていないってご存知でしたか?
木には年がら年中松ぼっくりがなっているんです。で、風が強い日や寿命が来た時にポロっと落ちる。
それなのに、松ぼっくりを用いた飾りがクリスマスのイメージを持っているのは何故なんでしょう?



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »