フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ランタン持って歩いてきました | トップページ | 保育園の工作会(?)に参加 »

日本の幼稚園

あら、ドイツはもう冬?日本に帰国したのは夏だったような。きゃ~~~っ。

本当に、本当に今更ですが、コタロウが日本の幼稚園に一時入園させてもらった時の事を書きたいと思います。コタロウが現在通っている保育園とあまりの違いに、驚きの連続だったものですから。





P1210816

これぞ日本の幼稚園児の姿!制服&制帽に名札。かわいすぎる。

3
週間という短い期間でしたので、制服と制帽は幼稚園のご好意で貸していただけました。
通園前日に、コタロウを連れて園長先生へご挨拶に伺いました。幼稚園をとても楽しみにしていたコタロウは、初めての場所でも怖気づくことなくぐいぐい行きます。表玄関の戸を開け、段差があるにもかかわらず土足のまま突き進むコタロウ。


ちょっとまてぃ~~~~!!!ここは日本じゃ。靴を脱げい!


園長先生とのお話は、お座敷の広い部屋に通されました。部屋の中央に、書道教室なんかで使うような低い長机が置いてありました。高さが30センチくらいの?
その机の上にちょこんと座るコタロウ。


おいっ!それは椅子じゃねぇ~~~!Σ( ̄ロ ̄lll)


コタロウ:「ベンチかと思った・・・」

そうですね。そんな低いテーブル見たことないですもんね。最初から飛ばしてくれるじゃないですか。ブログネタとしては面白いのでいいですけど。




P1210844

トイレの入り口にはトイレ用スリッパが。これも日本っぽい。ちゃんと男女でスリッパが区別されているところなんかも日本っぽいというか。




P1210836

個人の席というのが決められており、お昼ご飯もそこで食べるようでした。「今日は誰誰ちゃんの隣に座る~♪」なんてことができないのですね。
テーブルの上に置いてあるランチセット(フォーク、お箸等のセット、コップ、おしぼり、ランチョンマット)は毎日持参でした。日本のお母さんは用意が大変ですね。

ここの幼稚園は仏教系の園で、食事の前には簡単な感謝の言葉をみんなで唱えていました。さぁ手を合わせますよ~と、コタロウを見たら、指を組んでいる。

惜しいっ!(;;;´Д`)

それはキリスト教だったんだな~~~。今回の帰国で合掌を覚えたコタロウでした。




P1210847

ここの幼稚園は土日が休みで、
1週間に1度だけお弁当の日がありました。残り4日のうち3日が給食、1日が午前保育の日となっていました。

一度だけ作ったキャラ弁もどき。コタロウはチューリップ組・ひよこグループに所属していたので、頑張ってそれにちなんで作ってみました。こりゃ日本のママさんたちは大変だ、と思った瞬間でした。




P1210846

園内にある飾り等のクオリティの高さにも驚愕。すごくないですか?ドイツでは見ないですわ~~。




P1220133

同じ幼稚園バスに乗って仲良しになったSちゃんとS君。


前述しましたが、コタロウは初めての園にもすぐに慣れ、物怖じすることもありませんでした。私は初日だけ付き添い、教室で様子を見守っていたのですが・・・


お友達:「うぇ~~~~ん!痛いよ~~」


コタロウが友達とケンカして泣かせてました。初日からかい・・・。



私その場面をしっかり見ていたんですがね。クラスでも一番身体が大きくて力もありそうな男の子がコタロウにちょっかいをかけだしました。コタロウの椅子に貼ってある動物のシールを見せろ、と。何故かコタロウは嫌がってシールを手で隠しました。その手を強引にはがしながら「見せろ!」と怒鳴る男の子。コタロウが引かないのでついにはエイ!と殴ってきました。当然やり返しますよね、コタロウですもの。

やり返された事に驚いたのか、本当に痛かったのかわかりませんが、男の子は泣き出してしまいました。
あーあ。
3
歳の年少クラス。その中で身体も大きく口も達者そうなその子が、コタロウという新入りにいきなりやられたのだからショックだったのかもしれませんね。
先生が仲裁に入って仲直りをしてくれましたが、コタロウさんてば・・・ナイスファイトというべきか、誰に似たのか・・・。




P1220158

幼稚園でちょうど夏祭りがあり、それにも参加できました。みんなで浴衣や甚平を着て盆踊りを踊りました。




P1220147

初めてのカキ氷。冷たい~~~っ。最初は喜んでいましたが、半分以上残してしまいました。




P1220163

花火大会もありました。手持ちの花火は危険なので先生が持って見せています。ミニ打ち上げ花火があがる度に子供たちからは「おお~~~っ」という歓声が。


貴重な体験ができ、とても有意義な園生活でした。

そんな園へは、ドイツよりお土産を用意していきました。日本でも手に入るとは思いますが、ドイツの優れたもの&使えるものということで、色鉛筆等の文房具を数種類。園内の飾りや子供たちへのお便りを可愛らしく仕上げるのに先生方の労力がとても伺えたので、それらに役立ててもらえると嬉しいですね。


短期入園の受け入れをしてくださってありがとうございます。
入園機会を与えてくれたみなさん、本当に楽しく過ごすことができました。
着替え袋やランチョンマット等、手縫い品を全て用意してくれたお母さん、助かりました。
コタロウと仲良くしてくれたお友達、また会えたらいいね。

みなさんに感謝、感謝の園生活でした。



★今日もご訪問ありがとうございます。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ランタン持って歩いてきました | トップページ | 保育園の工作会(?)に参加 »

コメント

有意義な日本の幼稚園生活だったようだね。こたくんが泣かせた?彼、いい経験になったはず。そうやって勉強していくんだね。
うちの幼稚園も同じ感じ。完全給食だからお弁当の機会はほとんどないけどね。このあいだ幼稚園最後の学芸会がありました。毎回驚かされる衣装のクオリティ。紙じゃないのよ。娘は、きっとカーテンだったであろうゴージャスな生地のドレスを着ていました。あっぱれです。

>miwamamaちゃん

学芸会か。何かを演じるわが子の姿を見てみたい気もしますが、残念ながらコタロウの通う保育園ではそういう行事がなさそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランタン持って歩いてきました | トップページ | 保育園の工作会(?)に参加 »