フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 土星に向かって飛んだロケット | トップページ | ちょっと残念な第一アドベント »

クリスマスの飾り準備は万端です

明日は第一アドベント。

今年の我が家はクリスマス準備が順調ですよ♪




Dscf3025

明日から出番のアドベントクランツ。
今年は原点回帰というか王道に則って、もみの木リースにキャンドルを4つ立てて作ってみました。

初めて丸い形のキャンドルを使ってみましたが、リンゴみたいでかわいく出来ました。お店で売っているアドベントクランツは、これにもう少し大きくリボンをかけたりドライフルーツ、シナモンスティックなどをあしらっています。ツリーに飾るようなキラキラした丸い玉飾りなんかも一般的ですね。

手作りするならそこはやっぱり真似せずにオリジナルの飾りつけにしたいなと思い、今年は鐘を片手に掲げたサンタクロース3人衆と、木製の雪の結晶飾りでデコレーションしました。



それとアドベントカレンダー。
12
1日から毎日、日付の書かれた入れ物(袋、扉、箱などなど)をひとつずつ開封し、中身のお菓子やミニプレゼントを楽しむ、っていう子供が喜ぶクリスマスの恒例行事。

本当ならば私がチョコレートのアドベントカレンダーが欲しいです。でも夫はそんなことに気がつかないので(ここでプチ愚痴?)、子供のためにせっせと用意しましたよ。




Dscf3042

じゃ~~~ん!今年はコレ。

ミニ引き出しがたくさんついた木製箱に、色紙を切り抜いて数字を書いて付けました。今年はどうしてもこの箱を使ってみたかったので、たったこれだけの作業ですが、大満足の出来になりました~~~~。かわいくないですか?




Dscf3040

中にはチョコレートを中心にお菓子やミニカーなどを入れる予定です。




P1220796

この箱は私の出身地、北海道の旭川にある木製家具会社さんの商品です。その中でもこれは特別に欧州向けに開発されたもので、それこそアドベントカレンダー仕様になっています。引き出しの数は24(121日から24日まで)あり、数種類の木が使われている前板のうちひとつだけが赤く塗られています。この日が24日(クリスマスを迎える日!)なのでしょうね。
遊び心の詰まった、素敵なインテリアの木箱。

いよいよクリスマスまでカウントダウン開始です。



★今日もご訪問ありがとうございました♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 土星に向かって飛んだロケット | トップページ | ちょっと残念な第一アドベント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土星に向かって飛んだロケット | トップページ | ちょっと残念な第一アドベント »