フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« もみじの手2015 | トップページ | Grabstraußと日本の折鶴 »

Fukushimaと連呼されて・・・

公園で子供たちを遊ばせていた時のことです。コジロウの保育園のお友達&その両親が偶然居合わせました。
お友達といっても、クラスが違うのでその女の子はコジロウの事を知らない様子。こちらに興味を示すことなく、ただ黙って見ているだけです。コジロウももちろんその子に対して反応がなく。私の語学力では挨拶後の会話が続くはずもなく、なんとなく重い空気が流れます。

そのうちにコタロウが目の届かないところに行ってしまったので、コジロウをベビーカーに乗せたまま、ベンチに座っていたお友達両親のもとに置いて私はその場を離れました。戻ってきてみると、コジロウは楽しそうにお友達パパとコミュニケーションを取っています。


コジロウ:「どーぅ! てぃらてぃらてぃらっ」

お友達パパ:「てぃらてぃらてぃら?」

コジロウ:ケラケラケラっ(大笑い) 「コロピロパロッ」

お友達パパ:「コロコロコロ?」

コジロウ:うきゃきゃきゃきゃきゃっ

お友達パパ:「何て言っているの?日本語?」

私:「私にもわかりません。」


また少しその場を離れて戻ってきてみると、今度はお友達パパがこんなことを言ってコジロウを笑わせていました。


お友達パパ:「Fukushima 、Fukushima」

コジロウ:うきゃきゃきゃきゃきゃっ

お友達パパ:「Fukushima ? Fukushima♪」

私:「・・・。」



きっとお友達パパはコジロウともっとコミュニケーション取ろうと思ったのでしょう。それで唯一知っている日本語をしゃべってみせたのだと思われます。
でも言葉の話せない2歳児にそれを連呼されましても・・・・ノーコメントで静観したうおこでした。





Dsc_0254

コジロウが歩き始めて2ヶ月。外で手を繋がなくても少しならば歩いたりするようになりました。今までは必ずベビーカーに乗せた状態か誰か抱っこしていたのに、こんな写真が撮れるようになったんだなぁと、ちょっとしみじみ。

冬時間もスタートし、「黄金の10月」(ドイツでは黄色い紅葉が美しい10月をこう形容しています)ももう終わり。いよいよ冬が始まります。




★晩秋ですねぇ。冬といか、11月が来るのが嫌だな~★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« もみじの手2015 | トップページ | Grabstraußと日本の折鶴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もみじの手2015 | トップページ | Grabstraußと日本の折鶴 »