フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 瞳の色の変化 | トップページ | ついに歩いた!! »

日本で購入した大正解商品

ちょっと奥様、聞いて下さる?日本では今こんなものがあるんですってよ。




P1220374

お魚がフライパンで焼けちゃうアルミホイル!!

いや、普通のアルミホイルでも焼けないことはないと思いますがね。人生の大半を日本で過ごしてきた私にとって、お魚を焼くならやっぱり網でしょ!という固定概念があるわけです。

在独の皆さんはどうやってお魚を焼いているのかしら。オーブンで?フライパンで?
私は卓上カセットコンロにお魚専用の網を乗せて焼いています。これらはドイツに引っ越してくる際に引越し荷物に入れて日本から持参。消耗品のカセットボンベはわざわざデュッセルドルフで購入。
しかーし、お魚の油が垂れて火に落ちて、時々ファイヤー!!なこともあるし、煙がでまくって狭いキッチンは煙で充満。一度は煙がすごすぎて火災報知機を鳴らしたことも。そして使い終わった網は洗ってもコゲが落としきれずに臭いも取れないので、テラスに出して風と日光で臭い消しをする。
・・・といった具合に、なかなか苦労して焼いていました。


ところが日本に一時帰国中、夫の友人から「こんなのあるよ」との情報をいただき、試しに購入してみました。

これがまた・・・すごい!
このアルミホイル、フライパンにもお魚にもまったくくっつかないんです。そして煙もほとんど出ない。
焼き終わったらアルミホイルを捨てるだけ。フライパンに油が飛んだら、さっと洗い流すだけ。後始末もなんて簡単なんだ~~~~!!!大感動でした。

いや~~久々にやっぱり日本の商品はすごい、って思った瞬間でしたね。企業努力を感じましたもの(ドイツの何年経っても全く切れないサランラップとはわけが違うぜっ)。以来、鯖や鮭、こちらの白身魚などいろいろ焼いて愛用しています。

強いて言えばお魚から出た油が流れていかないので、油を気にする人はちょっと・・・かもしれませんが。
もう既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、これはオススメの製品です。是非お試しあれ。
私はたまたまこの商品を買いましたが、他のメーカーからも同じようなものが出ていましたよー。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 瞳の色の変化 | トップページ | ついに歩いた!! »

コメント

わたしもそのホイルを使っていますよ。

然し魚を焼くのはグリルです。
これがまた後始末が大変!
焼き網と受け皿を洗うだけじゃなくグリル全体を分解して洗うのです。

次回はそのホイルで焼いてみますね。
脂は気になる人なので、キッチンペーパーで吸い取らせながら焼きます。
その方法はトントロなど脂の多いものを焼くときにしていますから
うまくいくと思います。

ご無沙汰ご無沙汰でした~。こっちに帰国していたり、いろいろあったようね。
このシート便利だよね~!私もずっと網だったけど、最近はもっぱらこれ。網のところ洗うの面倒だしね・・・。日本バンザイだね。

>miwamamaちゃん

miwamamaちゃんも愛用者?本当に便利よねっ、最初に使った時は驚きでしたもん。さすが旭化成、イヒッ ← って、古い?

>ブチャ猫さん

グリルを分解とは大変ですね!でもそうしないとなかなか臭いが取れないですよね。
キッチンペーパー案、試してみまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞳の色の変化 | トップページ | ついに歩いた!! »