フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

手編みの苺帽子

友人の出産祝いに帽子を編みました。



P1220328

一応・・・苺のつもり。全体を赤い毛糸で編めばもっとそれっぽく見えたかな。でもそれじゃあありきたりでつまらないし。

自分に娘がいればこういうの編んだのにな~~~と思いながらそんなチャンスに恵まれることもなく。
よそ様の子でも喜んでもらえたら嬉しいです。




★更新頻度の低いブログにご訪問くださいましてありがとうございました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初めての子供2人連れ帰国の機内

今回初めて子供を2人連れて帰国しました。仕事のある夫を残して、私と子供たちだけで先に帰国し、夫は後から合流。

今回もまた
「俺と子供たちをこんなに長い間引き離すなんて鬼のようだ」
とか言うお決まりの台詞を言われながらの出発でしたよ。

はいはい、感謝しております。日本に着いたらすぐに救援物資(レトルト食材など)送りますから。


コジロウがまだ1歳だったので、飛行機の座席はベビーベッド付きの席を予約。4列席のうちの2席に私とコタロウが座り、ひとつ空けたもう一席に日本人のオジサマが座っていました。
このオジサマってば、空いた隣の席に自分の荷物を置くこともなく、肘掛をあげて我が席のように広々と使うこともなかったので助かりましたわ~。
おかげでコジロウを座席に座らせることができました。でなきゃずっと膝の上に抱えるか、ひたすらベビーベッドに収まってもらうかですもの。


細くて軽いコジロウさん、身長・体重ともにぎりぎりベビーベッドを使え、しかもその中でなんとか寝てくれました。




P1210795


いや~~~、最初はすっごいドキドキしていたんですよ。過去のコタロウとの機内の辛い記憶(その1その2)があっただけに、子供2人を一人で連れていくなんてどんな地獄になることか、と。
それがですね、結論から言うと案外予想よりも楽でした。やっぱりコジロウの座席を確保できたことが大きかったですね。おかげでコタロウも寝るときに肘掛を上げて2席に横になって寝られましたから。


今回、意外と楽だったわ♪と思えた要因

①コジロウが飛行機乗る前にウン○をしてくれたこと
1日1回のペースのコジロウ。機内の狭いトイレで慌てることもなかったし、オムツ交換台での交換を嫌がらないのでオシッコのオムツ交換時も落ち着いてできました。コタロウはコジロウくらいの時に狭い空間に閉じ込められただけで大絶叫で暴れまくっていたのでそれだけでストレスでした。


②コタロウが機内でオシッコを漏らさなかったこと
既にパンツ生活のコタロウですが、ついうっかり忘れて漏らすことがままあるコタロウ。多めに着替えを持参したものの、大丈夫かどうか心配するだけでストレスですからね・・・。しかも失敗されたら臭い下着をずーっと持ち歩くことにもなるし。


③コジロウが機内をあまり歩き回らなかった
まだ一人では歩けないコジロウ。手をつないで歩き回るのを何度か強要されましたが、それでも許容範囲でした。コタロウがコジロウの年頃の時は勝手にあちこち走り回って、追いかけるのに一苦労でしたから・・・。


④コタロウが大人しかった
テレビ好きのコタロウ。テレビでアニメを見せたら、機内を歩き回ることもなくず~~~っと静かにしていてくれたので助かりました~~~~。でもあまりお好みのアニメがなかったらしく、30分放送のドラえもんを計5回も見ておりました。



P1210797


⑤空港スタッフによるお手伝いをつけたこと
今回ANAで帰国し、「ANAファミリーらくのりサービス」を利用しました。事前にお願いしておけば空港スタッフが出発ゲートや乗り継ぎのカウンターまで案内してくれます。
お手伝いがなくてもできますが、子供のことだけ見ておけばいいのでとっても楽でした。


しかし楽とはいっても、二人とも2時間半しか寝てくれませんでした。残りはひたすら相手をしなければならなかったので、もちろん私は一睡もできず。
この日だけの消費エネルギー、計測してみたいものです。





P1210800

毎度こんな写真を掲載している気がしますが、コタロウに続いてコジロウも飛行機眺めるのが大好きなようです。





最後に、日本からの帰国便の機内食があまりにも素晴らしかったのでちょっとご紹介。




P1220320

こちら大人用の和食。オニギリにから揚げなどのおかず、お蕎麦と冷奴。右上にはお味噌汁、期間限定ですがヤクルトまでありました。これぞ日本の味!
日本最後の思い出になりましたわ~~~(大げさ?)。




P1220317

こちらはコタロウ用に出てきた子供用の食事。
すごっ!お菓子がこんなについてる。ウィンナーはカニの形にしてあるなど、凝っています。
そしてメインのご飯が「親子弁当」となっているので開けてみると・・・




P1220319

なんとデコ弁~~~!親子というのはニワトリとヒヨコという意味だったのね。全体のかわいさといい彩りといい、すごいクオリティです。




P1210796

一方、同じANAでもドイツ発の行きの機内食は・・・グミやチョコレートがついている以外は大人用と変わらないような?彩りはともかく、味はコタロウのお口に激しく合わなかったようで、ほっとんど食べませんでした。


機内がもう少し快適だったらな~~~。ビジネスクラスにでも乗らないとダメかな~~~。一生ないだろうな~~~。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

日本で買った上靴

コタロウの保育園も夏休みが終わり、新学期が始まりました。
一時帰国&夏休みで約2ヶ月ぶりに行ったコタロウはドイツ語をすっかり忘れていたようですが、それでも楽しかった、と言って元気に帰宅したので一安心。自分より年下の園児も増えたことですし、これからは自分から小さい子たちを誘って遊んであげられるようになるといいな~と思います。


さて以前にも書いたことがあると思いますが、コタロウの靴の消費が半端ではありません。足のサイズが大きくなる事にもくわえ、何と言っても使い方が激しくて靴がダメになってしまうのです。

まず中敷が破れます。そこに砂が入り、毎日帰宅後に砂を出しても出しても溢れてきます。当然靴の中は砂埃だらけ。
それから親指のあたりに穴が開きます。つま先をゴムで強化してあるものでも剥がれてきます。

使用期間は3ヶ月くらいがいいところでしょうか。これは保育園で使用している上靴でも同じこと。
高価な靴は出費が激しくなるのでなるべく控えたい。ということで、夫がいいことを思いつきました。


夫:「日本の学校で使っている上靴買ってきたら?」





P1220340

こちら、The・日本の上靴!!


そういえばこんなものが存在しましたね~~~。安いし丈夫なのでは。

つま先と中敷に色の入った可愛らしいものがあったので今回試しに購入してみました。
長持ちしてくれるといいなーーー。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コジロウ2歳になりました

先日コジロウが2歳の誕生日を迎えました!


ざっとこんなかんじです。

○身長:86cm(小児科で適当に計ったので実際はもう少し小さいと思われます。だいたい平均くらい)


○体重:9200g(超スリム。軽すぎです。成長曲線の枠をはみ出ています。もう少し太らねば!)


○言葉:誕生日を境に2語文を話すようになりました。「あれ欲しい」とか「バナナ食べたい」など。単語数だけだと30~40個でしょうか。少なめだと思われます。


○動き:片手をつなげばヨロヨロしながらも歩けるようになりました!床に手をついた状態から一人で立ち上がって2、3歩進むことができます。完全に一人で歩けるようになるのにはもう少し時間がかかりそうです。


○芸:「変な顔をして」というと、眉間にしわをよせて両目をつぶり、ちょっと受け口ぎみの顔をして笑わせてくれます。
クマムシの「あったかいんだからぁ」を踊りつきで感情こめて歌ってくれます。


○好きなもの:アンパンマン(日本に行って更にアンパンマン好きになった模様。朝目覚めるとご機嫌でアンパンマンのテーマ曲を歌っているのが子供部屋から聴こえてきます・・・)





Photo

そんなコジロウへ贈る誕生日のテーマは、エリック・カールの絵本「はらぺこあおむし」の世界。

まもなく保育園へ通うので、幼稚園バッグをプレゼントしました。それと定番の王冠は頭に乗せるのを嫌がるだろうと思ったので首飾りを。

が、しかーし!この二つ共に首にかけたら大層嫌がりましてね。全く持って笑顔の写真は撮れませんでした(泣)。




Photo_2

窓飾り。絵本の中表紙(?)のシーンをイメージしました陽が当たると画用紙で作った円たちが色鮮やかに見えるので、窓辺が華やかになりましたよ♪




Photo_3

これはコタロウが作った誕生日カード。地面から顔を出した太陽を描いております、一応。




Photo_4

はらぺこの青虫が土曜日に食べたものたちをクレヨンで描いてみました。絵本の内容をご存知の方はわかりますよね?





Photo_5

それと、絵本に登場する青虫、太陽、蝶を画用紙で切り貼りして作りました。
作ってみてわかりましたが、切り貼りで再現するのってけっこう大変でした~~~~。まず挿絵を見ながらどこまで単純化するかを考えます。画用紙の色数も限られているので、手持ちのものでどこまで再現するのか。自分としてはまぁまぁ満足の出来かな~。





Photo_6

それらをいつものように天井に吊るしました。




Photo_7

「ふーっ」
ロウソクを吹き消します。まだたったの2本なのねぇ。自分はその何十倍も必要だわ・・・。




Photo_8

お楽しみのプレゼントオープンタイム!
中身が何かを知っている兄ちゃんは待ちきれずに積極的に手を出してきます(笑)。




Photo_9

夫がボビーカーを組み立てている間も部品に興味津々。手を出しては夫の邪魔をしておりました。こっち向いて~と言ったら、何故か部品を胸に当てておすまし顔。




Photo_10

わ~い、車だ~~~と乗ったら兄ちゃんも乗ってきて嫌がってます。コタロウはず~っとボビーカーが欲しかったのですが、うちはアパートなので家の中で乗せると音が気になるかと思い、与えてなかったのです。ついに念願のボビーカーがうちに来たのでもうたまらないといった感じです。毎日コジロウより多く乗って楽しんでいます。



ところでこの「はらぺこあおむし」の物語は、 小さな卵から生まれたちっぽけな青虫はお腹がぺこぺこ。リンゴやイチゴなどの果物からはじまって最後はケーキやスイカまで食べてお腹いっぱい。とっても大きく、ふとっちょになります。そしてさなぎにこもった後、その殻をやぶって綺麗な蝶々となって大空に飛んでいく・・・という話です。
コジロウにもこの青虫のように、たくさん食べて大きくなって、羽ばたいて欲しいなぁという想いを込めています。

生まれてから全く飲んだり食べたりすることができなかったコジロウも、今ではびっくりするくらいよく食べるようになりました。


コジロウ、2歳のお誕生日、おめでとう!!




★コジロウおめでとう、のポチお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人生最後のお酒

はいはーい、皆様。すっかり更新を怠っておりますが、生きております。
ドイツに戻ってきてからというもの、なんだかまだ落ち着かなくて。コタロウの保育園が夏休みなので朝から晩まで自分の時間があまり無いっていうのもあるのですが。

ということで今回は一時帰国前に下書きしておいたネタを掲載したいと思います。
帰国時のネタはまたおいおい。




もうお酒は飲まないかも、って思いました。

いや~、参りました。
自宅でワインを飲んだんです。
ほら、今年テラスに念願のウッドパネルをひきまして(その時の記事はコチラ)。雰囲気がよくなってすっかりご機嫌になっていたところ、夫がテラス用の椅子も用意してくれまして。

子供たちも寝かしつけた。
お天気もよいから外はまだ明るい。
これはもう、
大人の時間。テラスでのくつろぎターイム!!

本を読み、時折夕日を眺めながら白ワインをゴクゴク。
ああ幸せ!!お酒を飲んだのなんて、1年ぶりくらいかもしれません。お酒を飲んだから幸せというのではなくて、こうしてのんびりと自分のためだけに時間を使う、贅沢な気分に酔っていたのです。

ところがですね、酔ったのは心じゃなくて、日々のお疲れで少々ガタが出始めた身体の方でした。


人生初の2日酔い。


夜中に吐き気をもよおして起床→トイレにかけこむこと2回。ちょうど目覚めてママーと起きてきたコタロウを、今それどころじゃないんだよ!さっさと自分のベッドへ戻れー、と強制送還。

翌朝も続く吐き気と胃痛と少々の頭痛。
こんなこと初めてです。即行ネットで2日酔い対策を検索したら、脱水症状を抑えるのにポカリスエットが良いとのこと。

ポカリスエット、ドイツに無いし。でも我が家にはある♪風邪をひいたときなどの非常時用に日本から送ってもらった粉末を常備しています。沸かしたお湯に溶かしてガブ飲み。

根性で家に掃除機をかけ、洗濯をしたけれどそこでダウン。コジロウと一緒に昼寝をし、それでもだるかったのでベッドでごろごろ。コタロウの保育園送迎もできませんでした(夫がやってくれました)。コジロウを外にお散歩にも連れていけませんでした(涙)。それでもコジロウがいい子にして一人遊びをよくしてくれたので助かりました~。


夕方にはだいぶ回復したので夕飯の用意はして夕食もとりましたが、夜中に発熱。
これはもうお酒のせいだけではなく、普段の疲れなどが一気に出たかんじでしたね。少し寝不足だったからかな。ワインだってグラスに半分ほどしか飲まなかったのに。


もう怖くて次のお酒が飲めません。これが人生最後になるの・・・か?




★今回の一時帰国でポカリの粉、買ってきましたよ~★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

時差ボケがひどい

一時帰国からドイツに戻ってまいりました。

いろいろとやること満載です。

がっ、子供たちの時差ボケがひどいです。
戻ってきた初日の夜は夜中の2時に起床。なんとか寝かしつけようとしましたが寝てくれず、3時から兄弟仲良く遊びだしました。

翌日。
ちょっとマシ?朝4時くらいの起床だったかなぁ。

というような日々が続いておりまして、なかなか時差ボケが治ってくれません。

というわけで、私もお疲れ気味なのでブログの更新はしばらく怠ることになりそうです~。
落ち着いたらゆっくりと再開していきます。

★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »