フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« この季節といえば | トップページ | ケーキ作り強化週間終了~ »

子供の習い事

そろそろ子供に習い事でもさせてみたいなと思いつつ、まだ何をしたいという要望も無い子に何をさせるべきか?
とりあえずコタロウは身体を動かすことが好きなので、体操教室を体験させてみました。


ドイツでは就学前の子供向けに小学校の体育館や地域の公民館(?)を利用しての体操教室がわりと多く開設されているようです。

幼児向けコースなので、何かを教えるとか準備運動をしっかりやるということはなく、内容はとても緩~く遊びの延長みたいなかんじでした。最初はみんなで手遊び歌のようなものを歌いながら身体を少し動かします。
それからマットや平均台をセッティング。それも本来の使い方ではくて、例えば平均台を斜めにセットして滑り台にしたり。子供たちはそれで自由に遊びます。



P1210225

これは跳び箱を踏み台にしてマットの上に登り、滑り台のようにして遊んでいました。



P1210245

こちらは平均台を使った滑り台。木製平均台の両端には引っ掛ける部材が付いていて、
肋木(ろくぼく)っていうの(? 小学校の体育館の壁際に設置されている大きな梯子みたいな運動器具)にひっかけることができます。それで滑り台のようにできるんですね。

私が今まで使ったことのある平均台といえば鉄製(?)で幅がほとんどない細いものだったので、これは初めて見ました。




P1210236

先生が持つ棒を元気よく飛び越えてマットにダイブ。

日本でもこういう教室はあるのかしら。でも日本だとちゃんと体操とかしそうですね。

体操教室は数回行きましたが、開催曜日と時間などの折り合いの関係で今は一旦お休み中。でもコタロウは楽しかったようなのでまた機会があれば通ってみたいと思います。





P1210300

一方コジロウは、Spielgruppeに通い始めました。日本語ではなんて言うんだろう?プレイグループ?3歳までの(保育園に行く前までの)子が集まって親と一緒に歌ったり遊んだりするクラスです。まだまだ友達と一緒に遊べるような歳ではありませんが、他の子が遊ぶ様子を見たり外部と関わっていくのはいいですね。

ここは2時間のクラスなのですが、途中にオヤツ時間が設定されています。子供はパンなどを食べ、親はコーヒー飲んでおしゃべり。


ドイツ語の手遊び歌をほとんど知らないので、それが収録されたCDなんぞ買ってみましたよ。さぁ頑張って覚えるぞ~~!と思って家で聴いていたら、コタロウがけっこう上手に歌うではありませんか。保育園で習ったんでしょうね。でもよく耳で聴いただけで意味もわからないのに覚えられるな~と感心しちゃいました。
頭がすっかり固くなっている私は歌詞カードを目で見て単語を確認しないとなかなか覚えられませぬ。

コジロウももしかしたら日本の童謡より先にドイツ語の歌を歌ったりして?



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« この季節といえば | トップページ | ケーキ作り強化週間終了~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この季節といえば | トップページ | ケーキ作り強化週間終了~ »