フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツの室内遊技場はこんなかんじ | トップページ | 2日連続で流血事件 »

森で遊んできました

これを持っていけば入場料割引!というクーポン券がありまして、家族で行ってきました。
森の動物公園とでも言うのでしょうかね。森の中で飼育されている数種類の動物を見ながら森を歩いて一部遊具があるところで遊ぶ、というかんじ。




P1210669

入場ゲートをくぐったらいきなりこんな所を歩きます。本当に森の中でちょっとびっくり。
2.8kmのロングコースと1.7kmのショートコースがありました。けっこうな勾配の坂道だったので今回は短いコースを。コジロウを乗せたベビーカーで坂を下るのも上るのもなかなか大変でした。翌日は二の腕が若干筋肉痛になりましたよ。




P1210670

熊がいました。ここでエサやり体験ができます。エサを1ユーロで購入して柵の中に投げ入れます。が、写真右の大きな熊はお腹がいっぱいだったのか、まったくやる気なしでエサが目の前に落ちても見向きもせず。




P1210684

他に動物は定番の鹿、イノシシ、ヤギ、アヒル、ウサギ、羊などがいました。羊やヤギの声に合わせてコジロウも「ンメェ~~~~~」とか言っていたので、先日の室内遊技場に行った時よりはコジロウも楽しめたかな。新鮮な空気の中でお昼寝もできたし。




P1210688

珍しい動物としてはアルパカなんていましたよ。実物を見たのは初めてでした。

動物園ではないので、広大な土地をけっこう歩いてちょろっと動物を見るというかんじでした。思ったより動物は少なかったですが、いい運動にもなりましたし、子供の遊具施設もあったのでまぁよかったかな。





P1210676

ソリを積んで森の中に敷かれたレールを上っていきます・・・・




P1210673

そのソリで400mのコースを滑りおりてきます。リュージュのようなかんじですね。
ブレーキとアクセルのハンドルがあり、自分でスピード操作ができます。コタロウがスピード出せというのでアクセル全開で飛び出しましたが、カーブではけっこう左右に振られるものですね。スピード調節しないとコースアウトしちゃうんじゃないかと思いました。迫力があって面白かったですよ。

1回2ユーロもまぁ納得。コタロウはまだ乗りたそうにしていましたが、公園があったからそこで遊ぼうと巧みにもちかけて3回で切り上げてもらいました。




P1210685

その公園でも力の限り遊ぶコタロウ。




P1210686

一方コジロウ・・・前回の室内遊技場と同様です。どの遊具に乗せても嫌がるし、小石が敷き詰められた地面に素足で立たせたらもう1歩も歩けず泣くのみ。
助けを求めて差し出された手。その後ろでブランコに立って乗る兄ちゃん。この兄弟が一緒に公園で遊ぶ日は遠い・・・。




P1210687

最後にミニショベルカー初体験。好きですねぇ、こういうの。

「まだ遊びたかった。何で帰るのー!」と、車に乗ってからもぶつくさ文句を言われながら帰路につきました。そのコタロウ、乗車5分で即行寝ていましたけど・・・あれだけの坂道を走り回って体力の限界まで遊んでおいて何が「もっと遊びたい」じゃ。


あ、クーポン?
持っていったくせに使うの忘れましたけど、何か?


今回行ったのはこちら
Wild-und Freizeitpark Westerwald




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツの室内遊技場はこんなかんじ | トップページ | 2日連続で流血事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツの室内遊技場はこんなかんじ | トップページ | 2日連続で流血事件 »