フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 念願かなってテラスを♪ | トップページ | 森で遊んできました »

ドイツの室内遊技場はこんなかんじ

先日Tolli-Parkという遊技場に行ってきたのでご紹介したいと思います。




P1210609

まずお出迎えしてくれたのは、この施設のキャラクター、Tolli君。これまた微妙なキャラクターですなぁ。アシカ?オットセイ?
ここの施設の住所がNikolaus-Otto 通りなのと、キャラクターの名前がTolliなので、うん、これはきっとオットセイだな(勝手に決定)。



P1210611

入場する人はとても遊技場に来たとは思えぬ荷物を持参しています。手前のお姉さんが手にしているのは大きなサラダボール(家で調理してきたサラダ入り)。

その先を行く人は飲み物が入っていると思われる大きなクーラーボックスを転がし、手には食料が入った赤いカゴ。一番上にはパンの袋。

ここは飲食物の持ち込みがOKでした。子供が長時間遊んでいる間、大人たちは席に座ってのんびり食事をしたりするのですね。なので家族だけに限らず、子供同士が友達で、その両家族で来たりすることも。

お誕生日会をここですることもできるんですよ。Happy Birthdayと書かれた誕生日席が用意されており、誕生日パーティープランがあって、事前に申し込むと予約席に簡単なテーブルセッティングもしてくれたり、飲み物が飲み放題になったり、フライドポテトプレゼントとか。
テーブルに次々と持参した紙コップや紙皿を並べ、ケーキやらドーナツを置いていたお母さんも見かけました。
ここでパーティーをすれば、自宅に招くよりも楽かもしれませんね。子供も思いっきり遊べて楽しいですし。




P1210633

室内はこんなかんじ。大きなアスレチックみたいなものがあります。いろんな障害物を乗り越えながら上まで上って・・・




P1210634

迫力満点滑り台で、それ~~~!


3歳未満くらいの小さい子供も安全に遊べるように、もっと小さい規模のアスレチックもありました。その他にはトランポリンや昔お祭りで見かけたような空気が入った大きな滑り台など。

室内遊技場に行ったのはこれで2回目ですが、どこもだいたいこんな雰囲気ではないかと思います。




P1210622

ここは室内だけではなく、屋外もあります。
身体をゴムロープ(?)に付けて高くジャンプするトランポリン(名前何て言うのかな?)。



P1210631

ボート?とか。




P1210629

何よりもコタロウを夢中にさせたのは、やっぱり車系なんですけどね。こちらはちょっと大きめ自転車なのでパパと乗車。小さめで足が届いたものではひたすらひたすらコース内を走り回っていました。
その間コジロウはベビーカーでお昼寝。パパとママはアイスを食べて見学。




P1210637

ゴーカート初体験。4歳になったばかりだけど一人で上手に乗れるものですね。

コジロウはといいますと、公園にあるもの全てが苦手です。滑り台も、ブランコも砂場も芝生も。とにかく何をさせても嫌がって泣くので、ただひたすら兄ちゃんが動き回る様を眺めたり、抱っこを要求してくるだけでした。

コタロウはもう大満足で遊びましたが、コジロウにとってこういう場所はストレスです。かわいそうですが、早く慣れて楽しく遊んでくれたらいいな。


それにしても飲食物持込可能ってすごいですよね(私がもう1箇所行ったことのある遊技場は以前持込可能でしたが今はダメになってしまいましたが)。日本ではあまりこういう所なさそうですね。



今回行ったところはこちら
Tolli-Park




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 念願かなってテラスを♪ | トップページ | 森で遊んできました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 念願かなってテラスを♪ | トップページ | 森で遊んできました »