フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ケーキ作り強化週間終了~ | トップページ | 保育園でお祭り »

コタロウ4歳になりました!

早いものでコタロウも4歳です。初めての出産だったこともあり、彼が産まれた時の事はけっこう覚えておりますが、それでも4年も前。
あんなにちっちゃかったのに、今ではお兄ちゃんになり元気ハツラツという言葉がぴったり。母はわが子の成長にしみじみ・・・。一方コタロウは、保育園でお友達の誕生日を何度も見てきたせいか「誕生日=ケーキを食べる」という図式が出来上がったようで、誕生日を楽しみにしていました。


今年も家族だけでささやかな誕生日会をしました。ささやかとは言っても存分に楽しんでもらうべく、部屋の飾りつけは頑張りましたよ。
絵本の世界を我が家に再現してみましょう~~、が、テーマ。
具体的には「ぐりとぐら」を取り上げることにしました。




Dscf2786

窓辺の木の飾りに追加したのは、ぐりとぐらが焼いたカステラを森の動物たちがみんなで食べるというあのシーンです。
久しぶりに絵を描いてみたくなって、絵本から少し拡大してトレースしたものに絵の具で色づけ。



Dscf2747

美味しいカステラを食べてみんな笑顔、みんな幸せ。絵本の中でもいい場面ですよね。




Dscf2748




Dscf2745

こちらは壁に吊るした誕生日おめでとうのボード。「ぐりとぐらのえんそく」からデザインをおこしてみました。
野原をかけっこしていた2匹が毛糸を足にからませて転びました。いったいこの毛糸はどこまで続いているのか?2匹は確かめるために毛糸をどんどん巻いていきます。毛糸は大きな玉になり、2匹力を合わせて押していくと、森の中の熊の家まで続いていました。毛糸は熊が着ていたチョッキがいばらにひっかかってほどけてしまったものだったのです。

このストーリーを、私は1枚のボードに表現してみました。2匹が押す毛糸玉の先にはコタロウの名前とHappy Birthdayの文字が毛糸でなぞられており、それは熊の着ているセーターにつながっているというもの。
熊のセーターは実際に毛糸で編んでいるんですよ。本当はチョッキを編みたかったのですが、ミニチュアのチョッキの編み方がわからなかったので、セーターにしました。


これねー、自分では大満足の出来だったんですよ。作るのにもけっこう時間がかかりましたし。でも実はコタロウの反応はイマイチでした。先に紹介した絵の飾りもそうでしたが、

うおこ:「コタロウ、これ、ママが作ったよ~~~!ぐりとぐらだよ~~~」

コタロウ:「うん」

これだけ。


うーん、まぁ仕方ないか。コタロウにとっては意味のあるものじゃないですからね~。文字も読めないし。
それよりもコタロウの関心を引いたのは・・・




Dscf2757

こちら。卵の殻で作った車で~~~す!
「ぐりとぐら」の内容を知っている方であればすぐにわかりますよね?動かせないけど、ちゃんとハンドル付きですよ。




Dscf2777

ぶっぶ~~~!って、早速家を走り回って遊んでくれました。次の日も「この車でお買い物に行く」と言って子供部屋まで一緒に電車ごっこみたいなことに付き合わされています。こんなに喜んでくれるなら努力も報われるというものです。




Dscf2785

ぐりとぐらの帽子も作ったよ~。





Dscf2763

そしてお待ちかねのケーキは、もちろんぐりとぐらが焼いたカステラ!
(見た目悪いけど・・・絵本のように綺麗な黄色じゃないけれど・・・)


カステラなんぞ、初めて焼いてみましたわ。市販の味には到底及びませんが、自宅でもそれなりに焼けるものだということがわかりました。コタロウが美味しいと言ってくれたので良しとします。




P1210589

テーブルの上もちょっとだけお飾り。ケーキの後ろにある卵の殻の車は誕生日カードです。



ところで、どうやって卵の殻で車を作ったのか気になる様子のコタロウ。

コタロウ:「これ、ママがパカってしたの(割ったの)?どうやって卵をパカってしたの?」

うおこ:「ぐりとぐらと一緒だよ。石で叩いて割ったの。」

コタロウ:「コタちゃんもパカってしたかったなぁ~。くっつけてみようか」

と言って車の片方を上にかぶせようとする。
・・・・・・もしかして、これを本当に卵の殻だと思っている?
こんなにダンボールやガムテープでベタベタ貼った様子が見えてるのに?


夫:「そうなんじゃない?」

うおこ:「うそ~~~っ 純粋だなぁ」

夫:「ちくちく くるやろ?」

うおこ:「?」

夫:「(コタロウが純粋すぎて胸が)痛いやろ。どす黒い人生を見てきた君には眩しすぎるやろ」

ええ確かに。どす黒いかどうかは置いておいたとしても、あまりの純粋さに驚きました。




土曜日が誕生日だったので、翌週の月曜日に保育園にケーキを持参しました。前もって先生にお祝いして欲しいと伝えておくと、簡単な誕生日パーティーを開いてくれるのです。

ドイツでは誕生日より前に「おめでとう」と言ってはいけないそうです。ですので、誕生日会も当日か後日やるのが通常のようです。

今年も頑張って用意しましたよ、同じクラスの子21人+先生3人分のケーキを。




Dscf2790

どん!
去年はケーキ二つ焼いて持って行ったのですが、作るのも持っていくのも大変なので今年は大きなケーキの型を購入しました。ど~んと30cmの焼き型。
でかっ。後何回出番があるんだろう、この型。日本では一般の主婦が持ってるサイズとは思えぬ大きさ。




P1210602

保育園では王冠をつくってくれ、おもちゃやお菓子のプレゼントももらいました。
どうだった~?と本人に聞いてもまだ説明ができないので(コタロウはあまり話す方ではないので、今日1日あったことの説明もできません)、どんな様子だったのかわかりませんが、とにかくケーキを食べてお菓子をもらったので楽しかったようです。


コタロウ、4歳のお誕生日おめでとう!



★誕生日おめでとう、ぽちっ★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ケーキ作り強化週間終了~ | トップページ | 保育園でお祭り »

コメント

コタロウくん4歳のお誕生日おめでとう!
うおこさん頑張りましたね〜素敵!素敵!!
本当に卵を割ったと思うなんてなんて可愛らしいのでしょう〜

>美遊さん

確か、コタロウが美遊さんに初めてお会いしたのは、ちょうど1歳の誕生日の時だったと思います。あれから3年。これからどんどんわんぱくぶりを発揮していくと思いますが、これかも見守ってやってください。

飾り、今年は頑張りました!まぁ男の子なので部屋の装飾はさほど反応がないと思われますので来年からは力抜いていくと思いますが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケーキ作り強化週間終了~ | トップページ | 保育園でお祭り »