フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 森で遊んできました | トップページ | カフェ新開拓 »

2日連続で流血事件

先日、相次いで子供を負傷させてしまいました。
あ、でも順調に回復しましたので今は大丈夫です。記録として記事に残しておこうかと。



まずはコジロウ。
家族みんなで遊びに行った時のこと。ダイニング椅子から転げ落ちました。その椅子は背もたれも肘掛も座面に接しており、奥行きもあるタイプ。そこに座らせて、私は目の前に立っていたのですが、夫とコタロウが離れた所にいたのでそちらに目をやりコジロウからちょっと目を離してしまったのです。その隙に肘掛に手をついて立ち上がり、足を座面から踏み外して回転するように落下。
その瞬間が見えたのですが、私の鈍い反射神経では助けることができませんでした。

すぐ側に木製のテーブルとベンチがあり、うまい具合にその狭い隙間に仰向けの状態でバタンと落ちました。後頭部を打ったかもしれませんが、頭から落ちたわけでもないし、すぐに泣き出したので大丈夫かなと思い抱っこしていたら、血が・・・。

わっ!唇か舌を切ったのかも。と、よく見ると、ぎゃー!鼻血出してる~~~~~~っ。
鼻からも血が出てるし、それが口の中に流れていってヨダレとともに口からも流血。


ごめんね、ごめんね、ごめんね~~~~~~!!!
しばらくして泣きやんでその後は大事に至りませんでしたが、もう心配でなりませんでした。1時間くらいして吐いたりしないか、いつもと様子は変わらないか、お昼寝や夜寝ている時は本当に寝ているのか(そのまま意識失ったりしてない?)と、なんども確認しました。

どこにもぶつからずに落ちたように見えましたが、鼻が切れるくらいだからどこかにぶつかったのか?でも鼻も顔も腫れた様子はありません。衝撃で毛細血管が切れたのでしょうか。そんなことある?


あ~~~怖かったです。
あ、そうそう。これにはオチがありまして。
翌朝目覚めたコタロウが、「ママー、コジロウが血だしてるよ」と報告しに来ました。慌ててベッドに寝ているコジロウを見ると、枕には10円玉大くらいの血の染みが。そして耳が赤い。

「耳の穴から血を出してる!!」 焦って叫んだ私に夫が一言。「いつもの耳を手でひっかいただけやろ」
あ、ほんとだ。コジロウはしばしば自分の耳をガリガリひっかくので、普段からかさぶたになっていてよく出血しているのです。

夫:「耳の穴から血を出してたら死んでるわ」

そうですね・・・・びっくりしました・・・。




そしてコタロウ。
アパートの階段を慌てて上ったときの事。転んで階段の角に眉毛の上をぶつけて切ってしまいました。私も夫もそれを見ていなかったのでどうしてそうなったのか、どういう状況で転んだのかわかりません。
傷は長さ1cmくらいでしたが出血がそこそこあり、深そうです。自分の手で負傷部分を押さえたので両手も血だらけ。

こんな怪我をしたのは初めてです(自転車で陸橋の欄干に激突して唇をけっこう切ったこともありますが・・・)。実は夫が「ここで待っていろ」と言ったのにも関わらず、勝手に動いた結果の怪我。あまりの状態にさすがに焦った夫に、「言うことを聞かないからこういうことになるんだ!」と怒られるわ、痛いわ、出血しているわで少々パニックになったコタロウ。珍しく痛いよ~っと、ワーワー泣いていました。

ひとまず応急処置をしましたが、金曜の夜だったので(土日は小児科は休み)、救急病院へ連れていきました。

これは縫うことになるかも・・・と心配しましたが、消毒した後傷口を塞ぐようにテープを貼ることで済みました。このテープは最低1週間は剥がしてはならないとのこと。そして月曜日に小児科に行くようにと言われ手紙を渡されました。

月曜日に小児科に行くと、翌週の月曜日まで剥がしてはならないとのこと。お風呂やシャワーは更に2日後までお預けだそうです。


その後は無事にくっついたので大丈夫でしょう。


これで少しは懲りて親の言うことをきくようになるかなぁと夫と話しておりましたが、予想通り何も変わらずです。それでも言うことを聞かないときは(危険だなと思うときは特に)、「そうやって言うことを聞かなかったから痛い思いしたんじゃないの?」と脅しております。こういうことは早く学習してもらいたいものですね。

コタロウが今回の件で学習したのは「血が出ていなければ大丈夫」です(笑)。小さい頃からよく転ぶ子だったので、そのたびに私が「痛かったの?あ~でも血が出てないから大丈夫よ~」と軽く受け流していました。それでコタロウは怪我や痛みの程度を出血しているか否かで大丈夫かそうでないか判断する傾向だったんですね。今回の怪我でそれに拍車がかかりました。

その後も外で転んだ時、手や肘が少々痛かっただろうにガバっと起き上がって打撲箇所を確認、「大丈夫、血が出ていない」と自分で言っておりました。笑える・・・。



あ、そういえば2日連続で我が子の血を見た私ですが、実は子供たちの血液型を知りません。出生時に調べないので大人になっても自分の血液型を知らないなんて人も多いようですね。

知らなくても生活に全く影響はないですが、なんとなく子供の事ですから知っておきたいような気もするんですが?ていうか、特にコジロウは病気の関係で何度も血液検査しているのだから教えてくれてもいいのにと思っちゃいます。



★男の子の親は血をみるよね・・・★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 森で遊んできました | トップページ | カフェ新開拓 »

コメント

お久し振りです。毎回楽しみに読ませていただいています。

今回の「流血事件」、さぞかし肝を冷やされたことでしょう。
コタ君のテープは明日(月)剥がすのかな?
子どもの怪我にはハラハラさせられますよね。

実は我が家は娘が活発過ぎてショッチュウ怪我したり腕の骨を折ったりしました。
孫は娘似、先週行ってきましたが、朝から晩まで動き回っていました。
息子は本を読む静かな子でしたから、孫を見て男の子の活発さを初めて肌で感じました(笑


>ブチャ猫さん

テープは先週はがしました。かさぶたも取れましたが、ちゃんと綺麗にくっついています。おそらく傷跡も残らないでしょう。よかったです!

お孫さんお元気そうでなによりですね。あんまり活発すぎると見ている側のおばあちゃんにとってはハラハラする部分もあるかと思いますが、元気が一番ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森で遊んできました | トップページ | カフェ新開拓 »