フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« コジロウも初工作・鯉のぼり | トップページ | うちの子は絵が描けるのか? »

ライン川の絶景を見に

1週間前の話ですが、先週末はとても暖かくていいお天気だったので、久しぶりに家族4人でお出かけしてきました。

ライン川沿いにボッパルド(Boppard)という小さな街があります。家具やインテリアに明るい人ならば誰もが知っているであろう家具デザイナー、ミヒャエル・トーネットの出身地としても有名です。


駅から少し行ったところに(子供でも歩いて行ける距離です)山があり、スキー場にあるようなリフトで頂上まで行くことができます。上りながらライン川の雄大な景色を望みます。夫とコタロウは2回目ですが、私は初めての体験です。




P1210363

下にはブドウ畑が広がり、もう少し暖かくなれば山の景色も楽しめそう。紅葉の季節に来るのもいいかもしれません。




P1210368

たくさんの船が行き交うライン川が見えてきました。
早春の山はまだようやく桜が咲き始めたばかり。ライン川の両側には線路があり、船同様に頻繁に列車が通り過ぎます。山、川、船、列車と、一度にたくさんおいしい景色を堪能できます。

歩いている人もいますね。けっこう厳しい登山道ですが、歩いて登る人の姿もたくさん見かけました。お父さんとロープでつなげてしっかり装備をして登る小さな子もいましたよ。




P1210399

こんなかんじ。すごいでしょ。
木々に葉がなくて景色が開けすぎているからか、高所が平気な私が一瞬身震いしてしまいました。背もたれも低いし掴まる所は肘掛と前の細い棒のみ。足を乗せる棒も細いし・・・落ちたら死ぬな。




P1210370

足乗せに足が届かないのにコタロウは全然怖くないそうです。たいしたもんだ。キョロキョロしたり後ろに乗っていたパパを何度も振り返ったり。見ている方が怖くて「ちゃんと掴まっていなさいよ」って、何度言ったかしら。
母が少々ビビッていることに気がつかないコタロウは、鉄柱やすれ違うリフトの椅子に表示されている数字をせっせと読んでおりました。半分くらい間違っていたけど。




P1210377

ちなみにコジロウはパパが抱っこ紐をして、その中に納まっております。こちらのチビスケはまだ高所だから怖い、とかの感覚はないのでしょうね。




P1210400

自転車吊り下げ専用リフト。登りだけリフトを使って、下りは自転車を使うんですね。




P1210385_7
P1210384_8     
   









頂上からの景色は最高!ちょうど大きく蛇行しているのが見えます。




P1210394

そこから少し歩くと、ちょうど川が分断されて、4つの湖があるように見えるスポットに到着します。写真だとちょっとわかりにくいですけどね。手前に三角形の大きな湖、写真の右に切れるようにもうひとつ。それからその少し左上には背景の山の麓に3つ目が。4つ目は写真左端に、手前の濃い色の山と背景の山に挟まれるように小さく。

山頂には2箇所レストランがありますのでお茶するのもいいですね。




P1210404

山頂レストランに絶景ポイント価格が含まれているかどうかはわかりませんが・・・我々は麓まで降りてきて、街中のカフェでお茶しました。
今年初のパフェです♪
ドイツは日本に比べるとパフェが安くて(大きさに比較すると)種類も豊富。甘党のうおこ家では毎年夏にパフェを楽しんでいます。今年は何個食べられるかな~~~♪♪♪


充実した週末でした。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« コジロウも初工作・鯉のぼり | トップページ | うちの子は絵が描けるのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コジロウも初工作・鯉のぼり | トップページ | うちの子は絵が描けるのか? »