フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« コメントが入力できない | トップページ | ライン川の絶景を見に »

コジロウも初工作・鯉のぼり

もうすぐ子供の日ですねー。男の子二人の我が家では、4月上旬から既に鯉のぼりグッズを部屋に飾っています。兜も飾ろうとしたら、「せいぜい4月下旬からだろう」と夫に止められました。兜も雛人形もお値段や立派さのわりにお目見え期間が短いなーーーー。そしてイベント終了後の引き際が早い早い。
ほんの一時の盛りに美や価値を見出しそれを愛で、儚くも潔く去ってゆく。桜も同じね。よっ、これぞ日本の心(?)。


はい、では本題です。
コジロウ1歳7ヶ月。そろそろ工作もさせてみるか~と思い、初めてやらせてみました。
もちろんメインで作ったのはコタロウですが。




P1210324

トイレットペーパーの芯に紙を貼り付けて作り、プラスチック製の細い棒を目刺しのごとく突き刺して上に折り紙の風車を付ければ完成です。

コタロウは吹流しと上の鯉をつくりました。鯉の目はママが描いてあげるよ~と言ったのに、星型を貼り付けて目にしちゃってました。これも子供の感性か?
吹流しも紙をトイレットペーパーの芯より長めにカットしたので、風にたなびいているように見えます。

下の鯉はコジロウ作。紙を手でちぎってもらい(最初に切り目を入れないとまだちぎれませんが)、糊をつけたところに適当に紙を置いてもらいました。触感が少し敏感なコジロウは糊のベタベタが好きではないらしく、おそるおそるって感じでしたね。


トイレットペーパーの芯は子供の工作に使いやすいので我が家では常にストックしています。




★今日もご訪問ありがとうございました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« コメントが入力できない | トップページ | ライン川の絶景を見に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コメントが入力できない | トップページ | ライン川の絶景を見に »