フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« うちの子は絵が描けるのか? | トップページ | 「端午の節句」の飾り »

花がいっぱい

どこまでも青空が広がる、爽やかなお天気が続いているドイツです。こんなに長く晴天が続いたら5月や夏に雨だらけで寒い~~~なんてしっぺ返しが来そうで心配になるくらい。

先日衣替えをしたので、冬靴や冬の帽子、上着などをみ~んな手洗いしました。それらがすぐに乾く乾く。お天気が良いと仕事がはかどっていいですね。

そして花々も、競い合うように咲き乱れています。
木蓮は姿を消し桜の見ごろもそろそろ終了。レンギョウの黄が日差しを受けて目に眩しく、もう少ししたら皐月の風にのってライラックが香る頃。

ひとつ終わればまたひとつ新たな花が咲く。本当にいい季節です。

毎日コジロウを連れてお散歩していますが、コタロウも一緒にようやく春らしい写真が撮れました。




P1210487

「この中には何が入っているの?」と、チューリップの花の中を覗き込んだコタロウ。

何だろう?親指姫?

同じ原っぱに水仙も咲いていたのだけど、こちらはもう時期が過ぎてしまい、写真は撮れませんでした~。




P1210492

ピンクの桜と青空って似合いますね~。




P1210502

こちらも白い桜?




P1210530

八重山吹と桜の共演。





P1210510

昔コタロウにタンポポの咲く野原を見せたくて行った原っぱに、今度はコジロウを連れていきました。

その時の記事はコチラ。過去のブログを見てみたら、丸2年前。
コタロウが1歳11ヶ月の時。そしてコジロウは現在1歳8ヶ月。しかも偶然同じ帽子なんて被っちゃってました。

あの時のコタロウは植物に全く興味がなくて、とにかく動きたいと言わんばかりに野原を元気に駆け回っていました。

コジロウはまだ歩けないのでずーーーーっとお座り。それでもね、ようやく草の上に座らせても泣かなくなりました。少し前までは芝生や砂場の上は全くダメ。レジャーシートをひけばなんとか・・・という状況だったので、これは大きな進歩です。
それでも草はまだダメなので全く触ろうとしません。この日も若干怪しかったので、両手にパンを持たせて騙し騙し笑顔をもらっての撮影。




P1210521

タンポポの綿毛、まだふーっと飛ばせません。


こののどかな風景は変わらないけれども、それを眺める子は変わり、そんなことにわが子の成長をじんわりと感じた散歩道でした。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« うちの子は絵が描けるのか? | トップページ | 「端午の節句」の飾り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うちの子は絵が描けるのか? | トップページ | 「端午の節句」の飾り »