フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 食べられるようになるまでの道-4 | トップページ | 初雪遊び »

冬眠する生き物たち

季節ごとに飾りを変えている我が家のリビングの窓ガラス。先日枯れ木に折り紙で雪の結晶をつけましたが、新たに追加したものがあります。
現在の様子がこちら。




Dscf2286

え、わからない?
ですよね。

窓の下の部分に注目。動物たちがいるのがわかりますか~?




Dscf2294

右側に熊、左にいって蛙、その奥には蛇と亀。枝にはコウモリがぶら下がっています。
そう、これらの生き物は冬眠する生き物たちです。




Dscf2289_2

ちょっと早くてコタロウはまだ意味がわかっていないかもしれませんが、こんな生き物がいるんだよ~というお勉強もかねて作ってみました。
白い紙(コタロウに半紙をびりびり~っとやぶってもらいました)で雪を表現して、その下の土の中にいるのをイメージしています。




Dscf2288

てんとう虫もちゃーんと枯葉の下でおネンネ。リスは半分起きて半分寝ているので地上に上げたまま。
てんとう虫以外、動物たちは若干リアルに描いて切り取ってみましたが、コタロウはちゃんとわかってくれましたよ。あ、大きさの比率がめちゃくちゃなのは気になさらずに。蛇が苦手なコタロウが気持ち悪がるといけないので、蛇は小さめに制作しています(笑)。


熊とか、ウム、我ながら上手に描けたかな。
乗り物にばっかり興味のあるコタロウ、少しでも動物や自然に関心を持ってくれるとかあちゃん嬉しいです。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 食べられるようになるまでの道-4 | トップページ | 初雪遊び »

コメント

素敵だねぇ。
窓の記憶が思い出になるんだろな。
身近にあるもので楽しむ感じ( ・∀・) イイネ!

>imaちゃん

3歳の記憶なんて残らないとは思うけれど、記憶の片隅に刻まれればいいなと思うよ。
この木はせっかくなので春に芽が出て花咲く時期まで活用しようかと思ってます。夏になったら1年経つのでいい加減外そうとは思うけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食べられるようになるまでの道-4 | トップページ | 初雪遊び »