フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 手編みドーナツ おいしそう? | トップページ | 子鬼参上 »

節分の準備は万端♪

今年はギリギリでしたが、うおこ家恒例の年中行事をする準備ができました。
サイドボードの上はこんなかんじ。




Dscf2315

手前にある鬼の顔をしたまめ箱は、昨年友人たちと節分のイベントをしたときに子供たちと工作したもの。
参考までに作り方はこちら


小枝にぶら下がっているのはコタロウ作・鬼のお面。

それから左端に見えているのがうおこ作・鬼の金棒。


「今年も豆まきしようね~。」とコタロウに言ったらば、
「うん、鬼が来たらコタちゃんの剣(海賊が持っていそうなプラスチックのおもちゃの剣)で

てやー!
って戦うからね」と。

痛そっ。いくらプラスチックでもそんなので叩かれたら鬼役の夫がたまらないでしょ。剣など振り回されては困ります。でも棒を持って戦いたいお年頃の3歳児坊ちゃん。
あ、そういえば一昨年に作ったコスプレ用の鬼のパンツがあったんだわ、と急に思い出しました。昨年はバタバタしていてすっかり忘れていましたが、今年は仮装もさせちゃおう♪・・・それなら鬼の金棒作りますか。

ということで、急遽簡単に作れる金棒を作ってみました。




Dscf2307

材料はキッチンペーパーの芯2本、緩衝材(ライトロンやプチプチなど)、新聞紙。




Dscf2308

キッチンペーパーの芯を縦につなぎ、緩衝材を上が太くなるように巻きます。手で持つ下の部分には緩衝材は巻きません(子供の手が小さいので太くなると持ちにくい)。




Dscf2309

その上から新聞紙を巻きます。持ち手の所はガムテープをぐるぐる巻きます。新聞紙が見えていると戦うときに敗れやすいですし、興奮したら手汗で新聞紙がぼろぼろになりそうなので(戦うのが前提です(笑))。




Dscf2313

最後に細く切った新聞紙を小さく丸めてセロテープで本体につけます。金棒の突起っぽく見えるかな。これで完成です。

Dscf2311

緩衝材を使うと仕上がりが軽いし叩かれても痛くないですし、簡単にボリュームが出せるのでおすすめです。




Dscf2314


コタロウ作の鬼のお面。顔を描くのはまだ難しいので、塗り絵をしてもらいました(あんまり塗り絵にもなっていないけど・・・)。髪の部分には毛糸を貼り付けています。左がコタロウの。右のはコジロウ用。


これで明日豆まきができれば万事予定通り♪なんですが、・・・。

金棒が完成して豆箱にお豆を入れた時点でどーしてもコタロウさん、当日が待ちきれません。何度説明しても、早く豆まきがやりたくて(というか、戦いたくて)抑えきれず。パパとママに鬼のお面を被って襲ってこいとせがみます。仕方ないので被って脅かすと、容赦なく「でやーーーっ!!」と金棒で応戦してきます。
いや、これ鬼が持つものなんですけど・・・。

既に壊れかけている金棒。応急処置をして明日の本番に挑みます。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 手編みドーナツ おいしそう? | トップページ | 子鬼参上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手編みドーナツ おいしそう? | トップページ | 子鬼参上 »