フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« クリスマス飾り2014第一弾 | トップページ | 師走なのに・・・ »

ニコラウスに会いに行こう!

クリスマスで盛り上がりモードのドイツ、ただいま各地でニコラウスさん出没中です。

ニコラウスとは?
簡単に言うと
サンタクロースの原型となったと言われる、子供にプレゼントを渡すおじさん。ドイツでは子供たちの所へ126日にやってきます。
これからクリスマスまでの間、クリスマスマルクトに現れたりと、しばしばお目にかかることができます。お金を支払って家に呼ぶこともできるんですよ。最近の新聞には「ニコラウスさんがあなたの家に行きますよ~」という広告も出ています。

クリスマスまでの間にどこかで見られるかもしれないけれど、せっかくならばコタロウにちゃんと見せてあげようと思い、会いに行ってきました。
近所のスーパーの前に5日の夜に来ますよ、という地域冊子に広告を発見。さっそく駆けつけると、ニコラウスさんは既に子供たちに取り囲まれており、なにやらお話をされていました。

話が終わると子供たちにプレゼントが配られました。Weckmannと呼ばれる人型のパンでした。大人たちにもホットワインが配られていましたよ~。




P1200727

記念撮影。
全身白い衣装に金色の帽子、白いマントを羽織っておりました。このマントも裏地は赤、肩口は唐草模様のような柄が入っており、外側の白い生地には金色の刺繍のような模様が施してあるという、豪華なもの。左手には先端が渦巻き状になった金色の杖を持っています。
以前見かけたニコラウスは帽子やマントが赤色でしたので衣装は多少異なりますが、どちらにしても高名な方というか、サンタクロースよりももっと権威のある方のような雰囲気でした。サンタクロースの原型となっているだけあり、お顔には立派な白い髭がたくわえられ、眼鏡もかけていました。


明日は保育園でもニコラウスの行事をやるようです。コタロウはきっと教会でまたニコラウスさんに会えることでしょう。

え、私?調子に乗ってちょっとだけホットワインをいただいてきました。ほろ酔いながらも頭が痛くなってしまいました。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« クリスマス飾り2014第一弾 | トップページ | 師走なのに・・・ »

コメント

デ、デカイ!coldsweats02
子供と並ぶと迫力ありますね~!!
しかしお金を払って家に来てもらうのは、ちょっとビジネス的な・・・(笑)
ニコラウスさんにお財布から「はい、今日の料金です」って払うところを想像してしまいましたcoldsweats01

>セアガさん

1年間いい子にしていたらプレゼントを持ってやってきてくれます。しかもサンタクロースと違って、会えるんです。(サンタクロースは寝ている間に来ますよね)
信じている子にはとても嬉しいのではないでしょうか。親がそれを実現させてあげるのです、お金の力で(笑)。
子供たちは前日に慌てて自分の靴を磨いたりするそうですよ。プレゼントは靴下やブーツに入れてくれるそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス飾り2014第一弾 | トップページ | 師走なのに・・・ »