フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« コッヘム観光-2 | トップページ | あけましておめでとうございます2015 »

激しいストレスで・・・

もう今年も終わりですね。今年もとっても早い1年でした。
でもうおこ家にとっては、コジロウが自力でご飯を食べられるようになった、という奇跡のような出来事が起こった素晴らしい年でした。
(あ、この経緯を書くって言いながら書いてませんね・・・来年へもちこしです。)

しかしそれとは裏腹に、私自身は身体的にちょっと弱くなったのかな~とも感じた年でした。歳のせいですかね。


10月にコジロウが4日間の検査入院をした時の話です。私も付き添い入院をし、コジロウと同じ病室で寝泊りしました。そのストレスたるや、かなりのものでした。

初日から激しすぎました。
まず血液検査のため採血があったのですが、泣き叫ぶコジロウをとても見ていられなかったので退室。その時のコジロウの助けを求めて私を見た顔が焼きついて今でも忘れられず。ごめんね。コジロウから見たら助けもしないで置き去りにしていった状態だもんね。怖かったでしょう。
かなり長い時間ギャーギャー泣くのを診察室の前で聞いていました。おかげですっかり声がハスキーになってしまったコジロウは疲れ果てて夫の腕の中で眠りました。


午後になってレントゲン検査。ここで看護婦さんが勘違いをして、検査するのに必要無かったチューブを鼻に挿入。先ほどの恐怖が蘇ったのか、再びギャン泣き。ここでも母は助けるどころか、暴れないように手を押さえつける役目。で、検査室でも泣き続けたりすったもんだありました。

夕方になって、翌日の検査に必要な、点滴用の針を付けるということに。


注射、再び。



まず踵にぶすっと。

看護婦:「あら・・・・だめだわ、うまくいかない。場所を変えましょう。」

腕をぺしぺし叩いて血管を確認。腕にぶすっと。
その間暴れるコタロウの足からは出血。

看護婦:「ん~・・・だめね」

うおこ: おい!何やってんのよ、下手くそなんじゃないのーーー?!(心の声)

コジロウ:
「ぎゃーーーーーっ!!」



看護婦:「仕方ないわ、頭にやりましょう。」


うおこ:「嫌です。やめてください。」

看護婦: 却下



看護婦:「たくさん髪があるわね・・・よく見えないわ」

うおこ:だからやめろって。(心の声。いや、目で思いっきり語っていたと思う)


コジロウ:
「ぎゃーーーーーっ!!(助けて~~~)」


おでこに近い位置にぶすっと。
コジロウ暴れる。出血、自前の服が血まみれ。


看護婦:「大丈夫よ、怖いかもしれないけど、痛みはそんなにないはずだから。」


そんな問題ではない。


病室に戻ってようやく落ち着いたコジロウを寝かしつけた後、洗面所で血のついた服を手洗いしているときに泣けてきましたね・・・。
激しく恐怖を覚えたコジロウは、その後白衣を着た人が近づいてきただけで泣き出す始末。後日私が診察を受けに病院に行った時なども「病院」という雰囲気を察したり診察台を見ただけで泣いていました。トラウマになるよ、そりゃ。


そんな入院生活を終えて帰宅した日の夕方。
急に激しい胃痛に襲われダウン。

うおこ:「お、お腹が痛い。立てない。ごめん、晩ご飯の用意できない」


うおこ夫は入院期間中にコタロウの保育園送迎や食事、お弁当の用意など全てのお世話をこなし、ようやく妻が帰ってきてそれから開放されると思っていたはずが、晩御飯の支度までするはめに。ぶつぶつ言いながらも雑炊を作ってくれました。

そしてその翌日。胃痛は去って回復したとおもいきや、今度は3度も吐いてしまいました。来客の予定があったので、掃除機をかけてはトイレに駆け込み、キッチンに立っては、またトイレへ、の繰り返し。

帰宅した夫に子供たちを託し、うおこはベッドで横になる。


夫:「(パソコンに)“役立たず”と入力したら、“うおこ”と変換されるように辞書登録しよう。」

相変わらずヒドイけど面白いこと言うな~。


こんなことは初めてです。ストレスでこんなに体調不良になるなんて。弱くなったのかなぁ。
ちょっと不安を抱えての2014年となりました。

それでもね、自分としては頑張って前へ前へと進みながら日々生きているつもりです。


今年も支えてくださった友人、家族のみなさま、ありがとうございました。
こうして私的なブログを読んでくださる、まだ見ぬみなさまにもありがとうございます。

常にこんな調子でドタバタしているうおこですが、来年もよろしくお願いいたします。



★今年最後の応援クリックをしてもらえると嬉しいです★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« コッヘム観光-2 | トップページ | あけましておめでとうございます2015 »

コメント

今年一年本当にお疲れ様でした。でも希望の見える日々でも有りましたね。
うおこさんご一家のご健康をお祈りしています。

>美遊さん

昨年はお会いすることかないませんでしたが、美遊さんはどんな1年だったでしょうか。
毎年新年の目標などもたていてみておりますが、やはり健康・家内安全が第一ですね。
よいお正月をお過ごしくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コッヘム観光-2 | トップページ | あけましておめでとうございます2015 »