フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« アドベントクランツ2014 | トップページ | クリスマス飾り2014第一弾 »

小人(?)満載のアドベントカレンダー

昨日は第一アドベントでした。
我が家でもこれぞ正しいアドベントの過ごし方(?)をしましたよ。




Dscf1585

ロウソクに火を灯してシュトーレンをいただく♪


さて、本日の本題。コタロウとトイレットペーパーの芯を使ってちょこっと工作をしました。それを利用してアドベントカレンダーを作ってみました。




Dscf1554

こちらがコタロウと制作した、小人さんらしきもの(?)。
トイレットペーパーの芯に色紙を貼ったり、色を塗ったりして、「ヨーグルトの空きカップで車を作る」の記事にも登場したヨーグルトの容器を帽子にみたててかぶせたもの。
なんてことはないのですが、帽子がカラフルなのでかわいらしくできました。

せっかく作った人形。しばらく飾っていましたが、そのまま捨ててしまうのももったいないので、再利用することにしました。
今年初めて「クリスマス」を覚えたコタロウにアドベントカレンダーを作ります。




Dscf1558

用意するものは卵のケース(ドイツでは紙でできています)、同じくヨーグルトの空きカップ、中に入れるチョコレートやミニプレゼント。




Dscf1559

まず卵ケースの底の部分を3つ、セロテープ等でつなげます。




Dscf1561

ヨーグルトのカップを差し込めるよう、卵ケースにカッターで切り込みを入れます。実はこの作業がけっこう面倒でした。




Dscf1562

用意しておいたお菓子等を人形とヨーグルトカップの中に入れて卵ケースにセットします。
トイレットペーパーの芯の太さが卵1個分のスペースにぴったり納まるんです。ぐらぐらと倒れることもないので、この組み合わせは他の工作にも使えそうです。




Dscf1565

ヨーグルトカップの上に1~24までの数字を書いて、卵ケースを赤い紐で装飾すれば完成です!

今年はアドベントクランツに毛糸を用いていますので、それと雰囲気を揃えるために紐も毛糸で編んだものを巻きました。ついでに以前作ったサンタさんのお顔もつけてみましたよ。
王道のアドベントカレンダーからはほど遠いですが、賑やかで楽しげになったのでOKとします。


12月1日から毎日その日付の数字のところを開けていって、入っているお菓子を食べる。クリスマスまで毎日の楽しみ。子供が喜びそうですよね~。いったい誰が考えたんでしょ。

毎日チョコレートや飴を食べるというのもなんでしょね・・・と思ったので、私は小さいレゴブロックも中に入れてみました。コタロウがどんな反応してくれるかなーっ。楽しみです。

これは1週間ほど前に作ったのですが、毎日「これ開けていいの?」と聞かれます。まだですよー。今日からね。


そうそう、この間突然コタロウが、「コタちゃんハゲがあるの」と言い出しました。
は?何を言い出す3歳児?と思ってよく聞くと、「コタちゃんもここにハゲがあるの」と、自分の顎を指差しています。
サンタクロースの髭を見て自分にもあると言いたかったようです。ハゲじゃなくてヒゲね。いい間違えたんだね。うん、それならわかる。いや、ヒゲもないぞ、3歳だもん。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« アドベントクランツ2014 | トップページ | クリスマス飾り2014第一弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アドベントクランツ2014 | トップページ | クリスマス飾り2014第一弾 »